ティザーサイトの更新を追いかける[エースコンバット インフィニティ]

  • 2013年7月19日更新。

7月19日更新分[PROJECT ACES 2013年ティザーサイト]

 「PROJECT ACES新作が正式発表、ティザーサイトも公開」の記事に書いた通り、2013年7月12日にPROJECT ACESの新作が発表されると同時にティザーサイトが公開された。
 新作のタイトルが発表されるまでの間にティザーサイトでは新作に関するキーワードが日替わりで表示されるという事で、このエントリでは更新の様子を追いかけてみる。

実はカウントダウンしている?

 知り合いの方から教えて頂いたのだけど、ティザーサイトは密かにカウントダウンを行なっているように見えるとのこと。

日間 陣さんのツイート”より
@shikuziri エスコン新作のティザーサイト、更新されるたびに出てくる数字がカウントダウンされている、という指摘がフォロワーさんからありました。記事中で言及が無かったので、お気づきでないかも、と思いお知らせです。俺も言われて気づきました。

……てなワケで確認してみると、

  • 16日の「第3射」で3
  • 17日の「コットス2」で2
  • 18日の「リッジバックス1」で1

――と、確かに「台詞に出てくる数字が1つずつ減っている」のが分かる。この調子で行くと19日にカウントが0になるわけだが……。

ティザーサイト更新履歴

7月12日(1日目)

7月12日公開時[PROJECT ACES 2013ティザーサイト][エースコンバット インフィニティ]

 6月のE3終了後に公開された【小惑星が落下しているような光景のロゴ画像】と合わせて、『エースコンバット04』または『エースコンバット6』に関連した作品ではないかという予想が出る。
 また、海外で登録されたと言われる「Ace Combat Infinity」の商標から、Infinity――【エースコンバット04開発初期に考えられたエンブレム】で『エースコンバット04』関連、リメイクの可能性もあるのではとも囁かれる。

7月15日(2日目)

7月15日更新分[PROJECT ACES 2013年ティザーサイト]

 土日に更新があったかは確認しそこねたが(汗)、日本は海の日で休日だった15日にも更新を確認。
 サイト公開時の文章に、ロゴ画像の空が合わせられた。そして英文の「split to create new skies.」の部分が日本語訳の如く2つに分かれている。

7月16日(3日目)

7月16日更新分[PROJECT ACES 2013年ティザーサイト]

 何やら砲撃を受けているような台詞が。この台詞からストーンヘンジを連想して「新作は『エースコンバット04』関連」の説が強まる。
 ちなみに、台詞の第3射は“3営業日目の更新”と掛けているのではないかと私は思ったりする。

7月17日(4日目)

7月17日更新分[PROJECT ACES 2013年ティザーサイト]

 4日目のキーワード「コットス2」。コットスと言えば、『エースコンバット6』で登場したアイガイオン、ギュゲス、コットスの3機種で構成される空中艦隊。コットス2というのは単に二番艦(コールサイン)を指しているのか、はたまたスピリダスII(byエースコンバットX2)よろしく改修機なのか?
 なお、『エースコンバット6』の前日譚である「エストバキア内戦」は、2013年1月下旬に勃発した東部軍閥とリエース派統一戦線の決戦をもって集結している(この決戦でアイガイオンが実戦投入されている)。また3日目と関連して、『エースコンバット6』のシャンデリア(スタウロス)はエストバキア内戦時にも少しだけ実戦投入された事があるらしい。
 
 それと、17日の午後に「エースコンバット公式Twitter」のフォロワーが8,492人(8492飛行隊)を達成したのを受けて、河野プロデューサーが個人アカウントでこんな画像をうpした(事故として処理する腹積もりのようだがw)。

河野プロデューサーのツイート”より
PROJECT_ACESのフォロアーがあと30人チョットで「8492人」ですねー。じゃあ「8492」を達成したら、なんかポロリと、サービス事故ツイートしましょうか。怒られるけど。笑。
 
https://twitter.com/kazutoki/status/357409586191409153”より
夏場はソーダが欠かせないのです!気分スッキリ、仕事も捗ります!こんなもんでどうでしょうか。笑。 http://twitter.com/kazutoki/status/357409586191409153/photo/1
新作に出てくると思しきエンブレム[PROJECT ACS 2013年発表新作]

 ペットボトルの後ろに、骨で作った三角形またはアルファベットのAをあしらったようなエンブレムが見えるが……。絵の下に書かれている文字は「◯NE-A◯」。前の単語は「BONE(骨)」?

7月18日(5日目)

7月18日更新分[PROJECT ACES 2013年ティザーサイト]

 5日目はシリーズお馴染みのエッジの名が登場。一緒に出てきた「リッジバックス1」は『リッジレーサー』と掛けているのかと思ったが、簡単に調べてみると狩猟犬を意味する単語らしい?(cf.Weblio英和辞典
 で、エッジが出てきて「もしや?」と思いたくなるが、『エースコンバットX』で黄色中隊と同じアクイラのコールサインを名乗る味方が登場している例もあるので、この時点で新作にナガセが登場すると断定するのは早計であろう。
 とはいえ、「エッジ=ナガセ」はシリーズの伝統(お約束)なので、エヴァの綾波レイの「たぶん私は3人目だと思うから」よろしく、『エースコンバット2(エースコンバット3D)』『04』『5』に続く「3人目(または4人目、ACAHもカウントすると5人目?)の永瀬ケイ」である可能性も否定は出来ない。

7月19日(6日目)

7月19日更新分[PROJECT ACES 2013年ティザーサイト]

 ゼロと思いきや、コアプレイヤーにとってまさかの赤字の無限大――『エースコンバット04』開発初期案に出てきた「赤いメビウスの輪」「赤いリボンだった件。こうなると、件の「Ace Combat Infinity」の信憑性が高まってくると共に、『エースコンバット04』関連作説が再び盛り返してきそうだ。
 しかし、「無限大(∞)」というキーワードと関わりがあるのはメビウス1だけではないという主張もある。

K.N.さんのツイート”より
これ踏まえるとサイファーとメビウスのダブルミーニングと取れないこともない(ゴリ押し) RT @Ykhm_Freak: ‘Without beginning or end, ring stretches into the infinite.’ #acecombat

これは『エースコンバット・ゼロ』の最終ミッション前のローディング画面で出てくる英文だと記憶している。また『ゼロ』の主人公Cipher(サイファー)はアラビア数字の0を意味する単語であるが……。
……と、赤いリボンに頭を悩ませていると、河野プロデューサーが図ったように次のツイートを投下してきた。

河野プロデューサーのツイート”より
今日は、日本時間16:00(+09:00)に、皆さんとモニター前で待ち合わせしましょう。あ、でも、俺は打ち合わせの最中だわ。皆さん、僕はイイので先に観ておいて下さい。

[スポンサーリンク]

関連記事
関連リンク

 

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.