テーブルトークRPG『間違った社員教育』(フライトSTGの原案)のリプレイが公開

記事公開日:

Category: 間違った社員教育 (tag: , )

 2012年冬コミで公開された、資材部の懲りない面々・Project ICKX制作のフライトシューティング入門者向けソフト『間違った社員教育』。

コミックZI秋葉原店のショーウインドウで流れるトレイラー[間違った社員教育]
委託頒布開始時には「コミックZIN 秋葉原店」の店頭ショーウインドウでトレイラームービーが流れた。

 
 それから7ヶ月半経った2013年夏コミの最中に、このフライトSTGの原案となったテーブルトークRPG『間違った社員教育』のセッションリプレイが公式サイトで公開された。

資材部の懲りない面々公式Twitter”より
「間違った社員教育」原作である、テーブルトークTRPG「Aの魔法陣」のセッションリプレイを一挙公開しました!亜里紗や早瀬たちの誕生の瞬間を見られるよ!しかも真帆さん大活躍だ! #間違った社員教育 #trpg #amaho #Aマホ

https://twitter.com/FET_SHIZAIBU/status/366454317584089088”より
なお、全く同人ゲーム版を知らなくても、日常会社員ドタバタコメディなAの魔法陣のセッションリプレイとしてお楽しみいただけます(同人ゲーム版ができる前から遊んでいたものだしね)!
#trpg #amaho #Aマホ

https://twitter.com/FET_SHIZAIBU/status/366455211440619520”より
テーブルトークRPGについて何も知らなくても、わかりやすく、面白く読めるようにしました。同人ゲーム版は遊んだけどテーブルトークRPGは知らないという方も、ぜひ彼女たちの物語を楽しんでください! #trpg #amaho #Aマホ

――というわけだが、【リプレイのイントロダクション】に書いてある通り、このTRPG『間違った社員教育』はフライトSTGの“原案”であって原作・台本ではない(「家庭用高速小型飛翔体」が出てこない、キャラクターの設定が微妙に違うなど)という点に注意が必要である。
 私のようにフラシューはやってTRPGには縁が無いという人間は、このリプレイを設定資料集やスピンオフ作品的なノリで読んで『社員教育』のキャラクターが形成されていく過程を追いかけてみるのも一興だろう。
 

関連記事
関連リンク

 

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.