新たなるエンジンの脈動――Project ICKXのC85新刊は『VERTICAL STRIKE -ALTERNATIVE-』

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE (tag: , , )

  • 2014年3月8日:「BitSummit 2014版」PVを追加。

C85新刊『VS ALTERNATIVE』予告[Project ICKX]

 12月29日の夜に、同人ゲームサークル「Project ICKX(3日目・西地区-た12b)」のコミックマーケット85の新刊情報が発表された。
 C85の新刊はVERTICAL STRIKE -ALTERNATIVE-(VS ALTERNATIVE)。制作は『アサルトスフィア』『突然のダークコンドル』のRainbow Knightsで、「空を飛んでぶっ放す楽しさ」に主眼を置いた作品だそうな。
 頒布価格は400円とのことだけど、これは制作スケジュールの都合でC85で出すのは体験版的な物になるため。
 
 ちなみに、ICKX公式サイトのお品書きを見ると、さり気なく「間違った社員教育グラス」なんて物もあったりする(※C85での間違った社員教育グラスの頒布は見送りとなりました)。

Project ICKX公式Twitter”より
あぁそうだ。タイトルは
「VS ALTERNATIVE」
 
VSが間に合わなかったからそれの代替
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417321446885437440
あと、基本的に空を飛んでぶっ放す楽しさだけのパッケージなので、ゲーム性には欠けています。
その代わり俺つえーは倍増。
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417318901433643008
あ、悪い話しておくと構想込みで4ヶ月で仕上げたものなので、ところどころ使い勝手が悪いところがあるかもしれない

 新作『VERTICAL STRIKE』には新技術のテスト(お披露目)という意味合いが込められているそうなので、ICKX作品の今後を先取りしたい人は要チェック。
 

なお、今回の『VS ALTERNATIVE』では正式版に搭載される要素の内3つが伏せられるとのこと。

Project ICKX公式Twitter”より
VS本編に対して3つだけ要素を落としています。
あれは演出付でないとインパクトに欠けるから。
ごく一部の人はたまたま目にしたあれな。
(意訳:だから、VSでるまで「アレがない!」ことは伏せておいてお願い★ミ

 以下では29日夜に公開されたスクリーンショットを紹介する。

Project ICKX公式Twitter”より
ごめんねおまいら https://twitter.com/effy_staffs/status/417304172036235264/photo/1
C85新刊『VS ALTERNATIVE』 1[Project ICKX]
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417304253359607808”より
こんかいは200枚しか焼けないんだ
https://twitter.com/effy_staffs/status/417304253359607808/photo/1
C85新刊『VS ALTERNATIVE』 2[Project ICKX]
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417304583505866752”より
対艦つったらライアー先生でしょ!
https://twitter.com/effy_staffs/status/417304583505866752/photo/1
C85新刊『VS ALTERNATIVE』 3[Project ICKX]
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417304982942015488”より
撃たれてるよ!おねぇちゃんこわい!
https://twitter.com/effy_staffs/status/417304982942015488/photo/1
C85新刊『VS ALTERNATIVE』 4[Project ICKX]
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417306160840966144”より
ぼむん https://twitter.com/effy_staffs/status/417306160840966144/photo/1
C85新刊『VS ALTERNATIVE』 5[Project ICKX]
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417309329046261760”より
晩い来る37mmの恐怖
https://twitter.com/effy_staffs/status/417309329046261760/photo/1
C85新刊『VS ALTERNATIVE』 6[Project ICKX]
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/417309856354156544”より
今お見せしたのはプロデューサの思いつきに振り回されたエンジニアの抵抗の結果です。
なお、リリース直前の思いつきのためBGMや声もないよ!

……で、「もしもボックス」が発動した時のツイート(cf.次回作は「帰ってきた超本格的ヒコーキごっこ」!? Project ICKXがスクリーンショットを公開)によると、『VS』は『グラディウス』や『怒首領蜂』のようにサクッと遊べる作り(1周のプレイ時間が短め)になっているらしい。
 
 ちなみに、スクショに『北海の魔女』の「FS-04 ライアー」が出ているのもスケジュールの都合によるものだったり。ただ、ライアーに関しては

Project ICKX公式Twitter”より
んで今回ライアーなんですが。推力変更パドルとカナードついてます。
あとは、判るな?

――というあからさまなツイートがされているが……(※『北海の魔女 実験版』時点でのライアーは【『北海の魔女 実験版』PV】を参照)。
 
 ゲームシステムについては

Project ICKX公式Twitter”より
後は新機軸で後ろから出るものとロックオン。これはまぁ、空のACと同じ見た目のものは同じ動きをするってことで。

――という話が。「後ろから出るもの」っつーと、「無属性攻撃黒魔法じゃない方のアレ」ですかね?
 
 また、今作は【色覚異常】持ちの人(日本人だと男性で20人に1人、女性で500人に1人の割合で発生する)のための機能――カラーバリアフリー機能としてHUDの色を調整出来るようにしているとのこと。
 ICKXのツイートを見て軽くググってみると、『World of Tanks』や『Call of Duty:Modern Warfare 3』にカラーバリアフリー・カラーアシスト機能(対戦で敵味方を識別するためにアイコンやプレイヤー名の色を調整する機能)が搭載されているそうな。
※問題が発生したため、カラーバリアフリー機能は『VS ALTERNATIVE』には搭載されないそうです。

関連記事
関連リンク

 

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。