正式サービス開始は5月20日! モルガンの登場を示唆する(?)新トレイラーも公開[エースコンバット インフィニティ]

「全ての準備は整った」[エースコンバット インフィニティ]

 4月10日頃から河野プロデューサーがアメリカとドイツへ出張、更にハセガワの「ASF-X震電Ⅱリッジバックス隊」プラモデルの発売日が6月2日に決定(cf.関連記事)――と、「もしかして?」という兆候が2つ出てきたと思っていたら、4月17日に「エースコンバット公式facebook」で

Keep your radar for fresh news about Ace Combat Infinity early next week!

という予告が出てきて「いよいよか!」という雰囲気になっていた『エースコンバット インフィニティ』。
 その予告通り4月22日夕方に、正式サービス開始が2014年5月20日(火)であることと新トレイラー「Mission Notice」が公開された。

エースコンバット公式Twitter”より
既に公式サイト等でご覧になった方も多いと思いますがPlayStation®3向けオンライン専用 フリー・トゥ・プレイゲーム「エースコンバット インフィニティ」が5月20日から日本(アジア地域)で先行配信致します!#ACEINF

事前登録で限定エンブレムと通り名を入手

……で、予約特典じゃないが、今日からサービス開始前日の5月19日までの間に事前登録――Playstationストアで「『エースコンバット インフィニティ』全員サービス事前登録券(無料)」をダウンロード購入しておくと、限定エンブレムと通り名がもらえるとのこと。

『エースコンバット インフィニティ』公式サイト – 事前登録キャンペーン”より
『エースコンバット インフィニティ』事前登録キャンペーン

新トレイラー「Mission Notice」ざっくり解析

 そしてサービス開始日を告げる新トレイラー「Mission Notice」も公開されたが、動画では“あの架空機”の登場が示唆されている(?)
 


ここからは久々にトレイラーの中身をざっくり解析してみることにする。

5秒

 『エースコンバット5』の「Rendezvous」をBGMにPROJECT ACESロゴが現れる。

9秒

 グッドフェローの「ブリーフィングを始める」の言葉と共に、キャンペーンモードの映像が流れる。
 始めの2つはβテストでプレイ出来た「ミッション1:迷い蝶-LOST BUTTERFLY-(OPERATION:GANBIT)」「ミッション2:渡り鳥-GREAT MIGRATION-(OPERATION:BIRD HUNT)」
 3つ目は「-RESCUE-(OPERATION:FOGBOUND)」。トレイラーやスクショで度々目にしている画面だが、動画の流れからこれがミッション3なのか? 今までの情報から推測すると、このミッションは峡谷ミッションで国連軍のリッジバックス隊との共同作戦らしい。
 

リッジバックス隊エンブレム、それとSLASHとEDGE[エースコンバット インフィニティ]

 
 4つ目は東京ゲームショウ2013でプレイ出来た「ミッション4:厄災の記念碑-STONEHENGE-(OPERATION:CRUSHER)」。【プレイ動画】等によると、ミッションの大まかな流れは『エースコンバット04』と変わりない模様。ただ、対空火器の数は結構増えているっぽい。
 
 そして今回は更に先のミッションも公開されている。5つ目は「-FAR EASTERN FRONT-(OPERATION:OVERRIDE)」。「第4弾トレイラー」でも出てきた、CFA-44(QFA-44?)に率いられる無人機MQ-90Lクオックスのレーザー搭載型と正面から激突する様子が映っている。
 

東京が舞台(?)のFAR EASTERN FRONT 1[エースコンバット インフィニティ] 東京が舞台(?)のFAR EASTERN FRONT 2[エースコンバット インフィニティ] 東京が舞台(?)のFAR EASTERN FRONT 3[エースコンバット インフィニティ]

 
 ブリーフィングによるとミッションの舞台は東京。夕暮れの東京にレーザー持ちのクオックスとくると、「第4弾トレイラー」だけでなく「第2弾トレイラー」の45秒辺りのシーンと繋がることになるな。

20秒

 グッドフェローが「これより各ユーラシア大陸防衛線において『永久の解放作戦』を開始する」と宣言する。ここで黒海を中央にした中央アジア~ヨーロッパの地図が表示される。
 

ユーラシア大陸防衛線[エースコンバット インフィニティ]

 
地図にはモスクワの東、イタリア・スイス・フランスの東側国境、イラクとサウジアラビアの国境の3ヶ所――黒海とイユーリ経済特区を囲むように線が引かれているが、これが作戦エリアとなる防衛線か? あと日本の関東沖にも線が引かれてますな。
 グッドフェローは「各国から戦果著しいプライベーティア達も我が部隊に編入される」と言うが、キャンペーンモードでは他の傭兵部隊と共同戦線を張る事があるのか、それとも単にオンライン共同戦役の事を言っているだけなのか?(この後のオンライン共同戦役のミッションの多くに「OPERATION:ETERNAL REVELATION」と書かれている) ちなみに、「第4弾トレイラー」ではリッジバックス隊とオンライン共同戦役の形式でスコアを競っているようなシーンが映っていたが……。
 

リッジバックス隊と撃破スコアを競う?[エースコンバット インフィニティ]

21秒

 オンライン共同戦役のゲーム開始時の機体選択画面。使用機体を選ぶ時の画面がβテストから変わっているようですな。画面右の中段には「Report from Surveillance Aircraft(警戒機からの報告)」というのがあるが、これは新たに加わる物だっけか?(ロビー画面の記憶が薄れている)

23秒

 今回のトレイラーのタイトル「MISSION NOTICE」の文字と共にここからはオンライン共同戦役の紹介へ。kumatomo1(クマ・トモ)は今回はUGSFの通り名で登場。また他のプレイヤーの通り名を確認すると、「Dancing with The Angels(天使とダンス。『エースコンバット6』より)」や「Borscht Lover(ボルシチLOVE)」「Enemy of the People(「人類種の天敵」かと思ったが、戯曲『民衆の敵』のことか?)」といった名が見られる。
 
※ここからはオンライン共同戦役のマップが紹介されるが、ファミ通2014年5月8・15日合併号(4月24日発売号)によると、トレイラーで紹介される物の他にもマップが用意されているとのこと。

31秒

 オンライン共同戦役の紹介1つ目は東京マップ「TOKYO MARTIAL LAW(戒厳令下の東京)」。ゲーム画面のプレイヤー機に注目すると、コンテナの横にエンブレムが表示されるようになってますな。
 βテストでステルス艦が出てきたなぁとか思ってると、「METEORITE(隕石)」が降ってきた件。東京マップでもミッションアップデートで隕石を相手にすることになるのか(隕石迎撃の初出は「第5弾トレイラー」)。

39秒

 2つ目は「ALPS AIR CORRIDOR(アルプス空中回廊)」。ここではICBMが出てくるが、マップ内にICBM発射基地があるのだろか?(ログを見るとBUNKERがある模様)

42秒

 3つ目は『エースコンバット6』のミッション5を元にしている「PIPELINE DESTRUCTION(パイプライン破壊)」。βテストではゲーム開始時に陣地による有利不利(片方のチームの開始地点近くに高ポイントの敵がいる)があったが、それがどう改善されているか?
 

パイプラインの空港に敵を新たに配置[エースコンバット インフィニティ] パイプラインにもF-15SMTDが追加[エースコンバット インフィニティ] 散弾ミサイルの雨あられ[エースコンバット インフィニティ]

 
 また画面を見ると、空港に敵が配置されるようになったり(またはミッションアップデート時の敵が残っているだけ?)、試合前半にF-15S/MTDが追加されているという変更点や、シンファクシ級潜水艦が散弾ミサイルらしき物を“複数同時に”バラまいている様子が確認出来る(βテストでのシンファクシ級潜水艦は散弾ミサイルを封印されていた模様)。……散弾ミサイルの効果範囲はどうなってんだろ(汗)。

48秒

 4つ目はキャンペーンモードミッション2のマップが舞台の「AERO SPACE CENTER DEFENSE(航空宇宙センター防衛)」。このマップは作戦名が「COUNT DOWN」となっている(モデルとなった『エースコンバット04』ミッション8と同じ)。
 ミッションアップデートでは『04』のようにB-2の編隊を撃ち落とす事もあるようだ。

50秒

 5つ目は「DUBAI NIGHT ASSAULT(ドバイ夜間強襲)」。画面ではミッションアップデートの物か、巡航ミサイルを追い掛けている。ドバイで巡航ミサイルっつーと、『マッハストーム』のドバイミッションを連想しますな。
 あと、51秒辺りでT-50 PAK-FAで飛んでる様子が映るが、これが「エースコンバット公式Twitter」でうpされた写真を撮った時に収録していたものだろうか?

53秒

 6つ目は、一定確率または一定条件で出現する緊急招集ミッション「MOBY DICK PURSUIT(デカブツ追跡。なお作戦名は「WHAEL HUNT(鯨狩り)」)」。

57秒

 試合が終わってフェニックスエンブレムのr-baron128がMVPに。試合終了時にはMVPプレイヤーだけでなく勝利チームのプレイヤー名も表示されるようになったようですな。

1分00秒

 『エスコンINF』の事件の中心になると思われる「Wernher Noah Logistics社」の名前が書かれた赤いコンテナが現れる。コンテナの中にはF-4EのInfernoスキンが。キャンペーンモード体験版でそういう話が出てきたが、スキンは企業から支給される形になるのかな?

1分02秒

支給燃料のストック数が3つに増えた?[エースコンバット インフィニティ]

 
 ここからは戦闘機ツリーとカスタマイズ要素の紹介。まず画面右下に注目すると、支給燃料のストック可能数が2つから3つに増えているっぽい。燃料の支給間隔は4時間のままだろうか?
 次に装備の性能の項目を見ると、性能パラメーターは横線グラフに目盛りが加わっているだけでなくアルファベットでランク表示されるようになっている。またカスタマイズパーツのスロット数(ウェイト数)の表示も変更されているようですな。βテストの時はスロット数はそれぞれ13個が最大だったが、カスタマイズ要素が拡張・細分化されたのか? 上のスクショが映る1分08秒を見ると、F-4のパーツスロット数が19個と表示されているが……。

1分03秒

刷新された戦闘機ツリー[エースコンバット インフィニティ] 兵装ツリーが新設?[エースコンバット インフィニティ] 兵装にもレベルアップ要素が追加[エースコンバット インフィニティ]

 
 デジタルハリウッド大学での講演で語られたように、戦闘機ツリーは刷新され、更にミサイルなどの兵装にも機体とは別にツリーが用意されたっぽい(見直すと兵装はツリーではないみたい)。兵装もレベルアップによる強化があるみたいだから、機体と装備をコンプリートしようとするとプレイ時間がとんでもない事になりそうだ。
 さて、兵装画面の左側に装備可能機体が表示されているが、これをよく見ると

  • F-4G
  • F-16F
  • Su-33
  • Su-37
  • YF-23

――以上の機体の名前が確認出来る。これは使用可能な機体の数が増えると期待しちゃって良いの?(実戦配備されてない機体がDLCになるかどうかは分からんけど)

1分09秒

 緊急招集ミッション出現のアラート。βテスト参加者からの「もっと手ごわい敵を!」という声に応えて追加制作された高難易度ミッション「MOBY DICK PURSUIT Ⅱ」。アイガイオンは赤くなったことで何が3倍になるのだろか?
 

赤いアイガイオン[エースコンバット インフィニティ]

1分12秒

 『エスコンINF』タイトルロゴ。そしてグッドフェローの「全ての準備は整った」の言葉と共に「5.20」の日付。これで今回のトレイラーは終わりかと思いきや……。

1分27秒

 「あの機体 どこかで……」の台詞の後に、『エースコンバット・ゼロ』の架空機ADFX-01モルガンがまさかの登場! 『エスコンINF』でも外付けTLS(戦略レーザー)は健在。
 

ADFX-01モルガンの登場を示唆? 1[エースコンバット インフィニティ] ADFX-01モルガンの登場を示唆? 2[エースコンバット インフィニティ]

 
……しかし、画面には「UNAVAILABLE(入手不可、使用不可)」の文字。このUNAVAILABLEは何に掛かっているのか?(「極秘」のマークなどの意味合いで出している?)
※「ファミ通2014年5月8・15日合併号」の記事に出てくるので、登場は確定と言ってよいだろう。
 ところでカラーリングは何なのだろう? 少なくとも『ZERO』に出てきた物ではなさそうだが。
※【インタビュー完全版】によると、試験機に使われるカラーリングを参考にした物とのこと。またインタビュー完全版を読んでから思い出したが、『エースコンバット3D』のPAK-FAにこれと同系統のカラーリング(カラー3)があったりする。

[スポンサーリンク]

関連記事
関連リンク

 

投稿者:

正式サービス開始は5月20日! モルガンの登場を示唆する(?)新トレイラーも公開[エースコンバット インフィニティ]」への1件のフィードバック

  1. DD-115 あきづき

    モルガンのその色は、まだ塗装をおこなっていない試験機状態?みたいな感じじゃないですか(多分)

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.