新ミッション、新機体、バキュラ――7月のバージョンアップ内容が発表[エースコンバット インフィニティ]

 2014年7月3日発売号のファミ通及びファミ通.comにて『エースコンバット インフィニティ』の2014年7月におけるバージョンアップの内容が明らかにされた。今度のアップデートは7月17日と18日に実施され、

  • 新機体の追加
  • オンライン共同戦役に新マップが追加
  • キャンペーンモードミッション6の解禁
  • チームデスマッチの実装(18日に実装)

――が予定されている。
 また、6月中旬に【その存在が噂された“ヤツ”】についての言及もあったり。

※今回のトレイラーのBGMは、『エースコンバット・ゼロ』の「The Round Table」のイントロと『アサルト・ホライゾン』の「Naval Warfare」。

7月18日にチームデスマッチが実装

チームデスマッチも準備中?[デジハリ2014年卒業制作展特別講演][エースコンバット インフィニティ]

 3月に開催されたデジタルハリウッド大学での講演「Aces at Operation: “Digital Hollywood”」で準備が進められていることが判明したチームデスマッチだが、7月18日に実装されるという。対戦マップには『エースコンバット・ゼロ』のエリアB7R・円卓が用意されているが、キャンペーンモードに先駆けての登場となるか。
 
 で、トレイラーを見るとチームデスマッチの基本ルールはオンライン共同戦役と同じく「4対4」「制限時間6分」、また勝利条件は「先に規定スコアに到達する(チームスコアの所にゲージが表示されている)」「タイムアップまで決着が着かなかったらより多くのスコアを獲得したチームの勝ち」となっている模様。ちなみに、今度のバージョンアップでプレイヤー機のコンテナの下に耐久力が表示されるようになるが、これはチームデスマッチの実装を踏まえたものであるようだ。
 また、機体の強さによってポイントが異なるようで、動画を見た限りでは以下のようになっている(開発中の画面なので、実際とは異なる可能性もあり)。

  • F-15C:3,000ポイント
  • MiG-29A:2,500ポイント
  • F-4E:2,500ポイント
  • JAS-39C:3,500ポイント
  • Su-47:4,000ポイント
  • ADFX-01:5,000ポイント

 ところで、『エースコンバット6』や『アサルト・ホライゾン』のように自機のランクと敵機のランクによって獲得出来るポイントが上下することはあるのだろうか?

新機体が追加

 今度のバージョンアップでは新機体が追加される。

  • JAS-39C Gripen C(※特殊兵装:HPAA)
  • Su-47 Berkut(※特殊兵装:QAAM)
  • F-15S/MTD -Stripes-(※特殊兵装:HVAA)
  • F-2A -Shogun-[★4]

 ファミ通の記述を見た限りでは、グリペンとSu-47は標準機体のツリーに追加されるようだ。
 
 あと、記事下にある「河野プロデューサーに一問一答!」で

≪Su-37に乗りたい!≫
≪ご要望とあらば! というか、出さねば納得しないですよね。(河野)≫

――と書いてあるが、サービス開始日を告知した「Mission Notice」トレイラー】にSu-37の名前が出てはいるんだよね。

兵装にもレベルアップ要素が追加[エースコンバット インフィニティ]

オンライン共同戦役に新マップ「Weapons Base Assault」

 6月24日に配信された「『エースコンバット インフィニティ』 開発者実演 ニコニコ生放送」で発表された通り、オンライン共同戦役に6つめのマップ「Weapons Base Assault」が追加される。
 「Weapons Base Assault」はキャンペーンモードミッション3が舞台で、地上のSP敵がわんさか配置されているのでアタッカーに有利なマップになっているという(詳細はニコニコ生放送を参照)。
 
※参考資料:7月17日に公開された開発者プレイ動画

キャンペーンモードミッション6が解禁

 約2ヶ月のスパンを経てキャンペーンモードのミッション6が解禁。ミッション6はアヴァロンダムが舞台であるようだが、いきなりアヴァロンダム攻略とはまた展開が急だな(少し小競り合いをやってからだと思ってた)。

あの「バキュラ」が陽の目を見たのか?

 さて、6月の中旬にこういう噂が出回っていた。

tomtanakaさんのツイート”より
高度2万フィートは、メートル法で6096m。「緊急ミッション中」が条件なのか未定だが、高度8000mくらいを飛行中に聞き覚えのあるメロディーとともにバキュラ登場。近づいて機銃で撃ち落とさなくちゃならんが機体当たり判定アリ。注意されたし。 #ACEINF

 このツイートを見て、様子を見ながらバキュラをちょいと探してみたのだが私は見つける事が出来なかった。
 それから2週間後の7月2日、エスコン公式Twitterがこんな画像をうpした。

エースコンバット公式Twitter”より
社内のゼビ語マスターより謎のメッセージが届く。なにやら近々あるらしい。 [kanno] #ACEINF
https://twitter.com/PROJECT_ACES/status/484162446488121344/photo/1
バキュラの存在を示唆するゼビ語の文章[エースコンバット インフィニティ]

 で、早速ネットで【ゼビ語を解説しているサイト】を探してこの文章を解読してみたのだが……

LIE BELTA
NAPROOSA
BACURA

……辛うじて最後の単語がバキュラである事は分かったが、文章の意味はチンプンカンプンだった。「うーん」と唸りながらゼビ語の解説サイトをもう一度眺めると、なんとページの下部に答えが書いてあった。

LIE BELTA NAPROOSA BACURA(リー・ベルタ・ナプルーサ・バキュラ)=バキュラ確認

「バキュラ確認」。エスコン公式がバキュラの存在を示唆したことになると言えよう。ちなみに、このゼビ語は7月2日にうpされたわけであるが、「7月2日→72→バキュラ」と掛けたのだろか? この疑問を公式に突っ込んでも、おそらく「偶然だぞ!」で返されそうな気がするけどw
 なお、ファミ通7月3日発売号の一問一答でバキュラの出現条件について触れられている
 
[7月4日追記]
 期間限定イベントとして、ゼビウスのキャラのエンブレムが手に入るらしい(cf.公式Twitter)。なお、プレイヤーの誰かがバキュラに遭遇することが条件であるかどうかは不明。
 
 あと「エスコンにバキュラ」というと、公式Twitterを開設当初からフォローしている人なら思い当たるフシがあるだろう。

エースコンバット公式Twitter(2011年4月22日)”より
短期の目標として、フォローが5000人を突破したら、PROJECT ACESの秘蔵中の秘蔵、ACE COMBAT 04開発後、僕が取り組んでボツになってしまった。ACE COMBATエンジンで動いていた「XEVIOUS」のトレイラーをアップしたいと思います。<<kono>>
 
http://twitter.com/#!/PROJECT_ACES/status/86260400731074560(2011年6月29日)”より
PROJECT ACESがAC04エンジンで企画した「ボツXEVIOUSトレイラー」です。『これは製品にもDLCにもなりません』
http://twitpic.com/5iuu3i


※トレイラーはリンク先を参照。

 2011年春に公式Twitterが稼働した直後、フォロワー数アップ大作戦として「『エースコンバット04』のゲームエンジンで作った『XEVIOUS』の社内プレゼン用トレイラー」が公開された。当時は「これは製品にもDLCにもなりません」と言っていたけど、もしかしてオンライン共同戦役に出現するというバキュラはこれが土台になっているのだろうか?

[スポンサーリンク]

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.