コミケ直前に現れた可能性から生まれたProject ICKXのC86新刊『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION』

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE (tag: , , )

  • 9月16日:委託頒布が決まったのでリンクを追加。

 同人ゲームサークルRainbow Knights・【Project ICKX】の2014年夏コミ(C86)の新刊は『VERTICAL STRIKE(C86体験版)』(3日目・西え-26b。2013年冬コミ作品の『VERTICAL STRIKE -ALTERNATIVE-』は体験版の前段階のイメージで、C86の新刊は製品版に一歩近づいた物となる。

Project ICKX公式Twitter”より
こんな時間帯に大事なことを知れっといっとくけど、夏コミの新刊はVSのST1の現在できているとこまで。

 ところが、このツイートのすぐ後に新刊は思わぬ展開を見せる。

エンジニアの隠し玉

Project ICKX公式Twitter”より
【悲報】VSとちょっと違う何かになる感じになった【たった今】
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/499844211949060096”より
ある意味もう別ゲーじゃねぇかwwww
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/499844571778396161”より
なお、理不尽に強い敵機が出る公算が高くなりました。 1 vs 8でも潰せるけど。

「資材部の懲りない面々」公式Twitter”より
このタイミングでエンジニアの隠し玉が炸裂! プロデューサー吹っ飛ばされたー!

 エンジニアが隠し玉を仕込んでいたというのは稀によくある。
 で、この隠し玉によって新刊は当初意図していたものとは異なる可能性を見せ始めた。

Project ICKX公式Twitter”より
夏コミの新刊、VSのST1のできたとこまでだけと言ったな?あれは嘘だ。
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/500121092573245441”より
“結果として”無限スルメテイストななんかもう別なゲームになった。
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/500121149351538688”より
なお、テストチームがお楽しみすぎて帰ってきません。
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/500121214610731009”より
つかもうこれ単体で出していいんじゃねぇかな・・・

 以下は帰ってこれなくなった人と思われる方の反応。

のーすうっどさん(『Trail of Wings』の作者さん)のツイート”より
Project ICKXさんのVSをテストプレーさせてもらってるけど「これだよ、これ」って感じ。ハイスピードになるほど空気抵抗が増して舵の効きが重たくなる、この操縦してる感覚が堪らん。
 
https://twitter.com/Nrtwd/status/500222682680422401”より
あんまり詳しいことは言えないんですが、VERTICAL STRIKEの新モードは時間が経つにつれて「くそっ! 味方の増援はまだか!」な気持ちで楽しめるのでオススメです。
 
「資材部の懲りない面々」公式Twitter”より
やっべ、これ楽しい!!!>エンジニアの隠し玉
 
https://twitter.com/FET_SHIZAIBU/status/499949715518017536”より
「調整間に合うのかよーーーー!」(「降りられるのかよー!」の感じで)
 
https://twitter.com/FET_SHIZAIBU/status/500234267272572928”より
「そろそろ締切だし、テスト手伝わないと」ってテストに寄ったら、なんかド偉いことになっていたVERTICAL STRIKE。タイトルまで変わっちゃって…VSE? 気が付いたら動画編集ソフトが起動されていて。知ってるか?1分のPVのためにどれだけフライトする必要があるか… #VSE

『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION』誕生

――という感じで、『VERTICAL STRIKE(C86体験版)』改めVERTICAL STRIKE ENDLESS EDITIONが誕生した。
 


 中身は当初のC86体験版に相当するミッションモードと、エンジニアの隠し玉だというアーケードモードの2本立て。アーケードモードは【資材部の中の人】が言っているように、正に逆手だよなぁ。
 本編の方も、いよいよ主役機(カナード付きラプター)が使えるようになったり、何やら某ADMMのような物騒な兵装が出てきたり、ハンガー(格納庫)の画が豪華になっているなど楽しみは多い。また、映像と合わさって軽快な雰囲気を作っているBGMは、『スグリ』のBGMなどで知られるDEKU氏が作曲した物(cf.ICKX公式Twitter)。2つ目のPV「Guns, guns, and heavy guns!」のBGMはAttaQ氏が制作(cf.「資材部の懲りない面々」公式Twitter)。
 
 このICKXのC86新刊『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION』は3日目・西え-26bにて400円程度で頒布されるそうです。なお同人ショップでの委託頒布は難しいそうなので、PVを見て興味を掻き立てられた人はお早めにICKXのスペースへ。

Project ICKX公式Twitter”より
ということで、ちょっとその後の都合も鑑み、お値段400円くらいになりそう。 なお、実店舗委託は行えない予定。 というかお店赤字になるやろこれ。

……でも要望が多ければ委託が実現するかも?

Project ICKX公式Twitter”より
えっとぉ、VSEお仮に委託するとしたら、抱き合わせ前提でもいっすか
 
https://twitter.com/effy_staffs/status/500276522922422274”より
100RTいったら委託やるわ。


※集計対象となるツイートはこちら→https://twitter.com/effy_staffs/status/500269441968373761

関連記事
関連リンク

 

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.