ハセガワのエースコンバットプラモデルシリーズ第3弾は「F-15E ガルーダ1」と「Su-47 グラーバク」

記事公開日:

Category: エースコンバット (tag: , )

 Twitterで「2014年9月26日~28日は『第54回全日本模型ホビーショー』」というワードを見て、そういやエースコンバットシリーズプラモデルでは新たな動きがあるのかなと(慌てて)ホビーサーチで検索してみると、ハセガワの次のキットが「F-15E ガルーダ隊」「Su-47 グラーバク隊」に決まっていた。

ハセガワ – 第54回 全日本模型ホビーショー 出展速報”より
ハセガワ「F-15E ガルーダ1」と「Su-47 グラーバク」

  • Su-47 ベルクト “エースコンバット グラーバク隊”
    • 11月発売予定。
    • 価格:5,200円(税抜)。
    • キットはズベズダ製。
  • F-15E ストライクイーグル “エースコンバット ガルーダ1”
    • 12月発売予定。
    • 価格:3,400円(税抜)。
    • 他機種用のガルーダ1マーキングのデカールが付属。

エースコンバット公式Twitter(2014年9月26日)”より
今回のグラーバクとガルーダも、いつにも増してありえないほどの考察とドラマに満ち溢れたデカールが付属される予定なのでご期待下さい。目玉はオヴニルとウィンドホバーでしょうか。会場にお越しの方は是非発売前にチェックのほどお願いします! [kanno]

 ハセガワのエースコンバットシリーズ第3弾は、『エースコンバット6』のF-15E ガルーダ1と『エースコンバット・ゼロ』のSu-47 グラーバク。
 F-15E ガルーダ1については、7月に【Su-33 シュトリゴン隊のキット】が発売されているので、これでディスプレイや写真撮影が捗りますなぁ。
 一方でSu-47 グラーバクが選ばれるのはちょっち予想外だった。Su-47の人気が製品化を後押ししたのだろか? なお、Su-47 グラーバクのキットはズベズダ製。以前ハセガワが出してたアイドルマスターの覚醒美希ベルクートもズベズダ製キットだったが、この4年の間に金型の更新はあったのか?

[スポンサーリンク]

関連リンク

 

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.