美しくも恐ろしいST2――Project ICKX東京ゲームショウ2015レポート[VERTICAL STRIKE]

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE (tag: , , , )

  • 9月25日更新。

美しくも恐ろしいST2――Project ICKX東京ゲームショウ2015レポート[アイキャッチ]

 2015年9月17日~20日開催の「東京ゲームショウ2015」のインディーゲームコーナーに同人ゲームサークル「Project ICKX9ホール・A-11)」が出展するということで、一般公開日1日目である19日にお邪魔してきた。
 今年の東京ゲームショウでは主に『VERTICAL STRIKE』が展示され、体験版としてST1とST2を試遊出来た。
 ここで初めてST2が披露されたワケですが、ST2の中身は「美しくも恐ろしい」という感じのモノでしたな。

Project ICKX in 東京ゲームショウ2015

 まずはICKXブースの様子を紹介。インディーゲームコーナーはコーナー全体のレイアウトをちょっと変えたことで、去年と比べてブース同士の間隔に余裕があったように感じた。

東京ゲームショウ2015 Project ICKXブース全体像
今年は大画面での試遊台![VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

今年は大画面での試遊台!

壁には大判ポスター[Project ICKX][東京ゲームショウ2015]

壁には大判ポスター。

PV再生用のタブレット[Project ICKX][東京ゲームショウ2015]

タブレットで『間違った社員教育』と『Trail of Wings』のPVを再生。

 今年は会場側から大画面モニターをレンタル出来たということで、『VERTICAL STRIKE』の試遊台は去年の3倍の迫力に! ちなみに、画面に映っている機体は先進技術実証機・ATD-X(心神)をモデルにした「XSF-3A」である。
 テーブルにはタブレットを置いて『間違った社員教育』と『Trail of Wings』のPVを再生、また、写真を撮り忘れたが(汗)会場では『VS』『社員教育』『ToW』のフライヤーを配布していた。フライヤーは午後3時前に品切れになるほどの勢いで捌かれてったそうな。

週刊ファミ通セレクトにノミネート![VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

「週刊ファミ通セレクト」ノミネート作品ステッカー。

 写真の中のステッカーが目に付いた人もいると思われるが、『VS』は「週刊ファミ通セレクト インディー部門」にノミネートされている。

美しくも恐ろしいST2

 さて、話はTGS2015でお披露目となったST2へ。


 
 ST2は、まず山岳地域にある敵都市へ低空から侵入する。

敵のインターセプトを確認[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

敵のインターセプトを確認。

AAM-120で敵を一掃! 1[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

高性能中距離空対空ミサイルをリリース。

AAM-120で敵を一掃! 2[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

AAM-120で敵を一掃!

遠距離から地上目標へ先制攻撃[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

遠距離から地上目標へ先制攻撃。

山肌を撫でるASM-3[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

山肌を撫でるASM-3。

敵戦車を撃破![VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

敵戦車を撃破!

 下段の写真は、ASM-3(先進型長距離対艦ミサイル)で遠距離から対地攻撃を仕掛けている所であるが、ASM-3は山肌を撫でるが如き機動で飛んで行く。一度この様子をミサイル視点(兵装を発射した時にボタンを押し続ける)で眺めてみるのをお勧めする。
 
 敵都市に突入後は、ビルを盾にして街を通り抜け、向こう側の山にあるターゲットを攻撃するという流れになっているようだ。ちなみに、街は首都高三号渋谷線 六本木付近をモデルにしているとのこと(cf.GAME WatchICKX公式Twitter)。

低空から敵都市へ侵入[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

低空から敵都市へ侵入。

敵都市内部に突入! 1[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

敵都市内部に突入!

敵都市内部に突入! 2[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

ビルが背後に飛んで行く。

街のシンボルらしきタワー[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

街の中央にはタワーがそびえる。

セントラルタワーに接近[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

セントラルタワーに接近。

敵都市上空より[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

敵都市上空より。

 
 ただ、ここでもしビルより上に出てしまうと「美しくも恐ろしい光景」を目にすることになる(汗)

本気過ぎる十字砲火 1[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]
本気過ぎる十字砲火 2[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]
本気過ぎる十字砲火 3[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

 ビルより上に姿を見せた途端、蜂の巣を突いたかのように地上から猛烈な対空砲火が飛んでくる。この十字砲火が美しいとも思えるほど圧巻で、「敵は本気出し過ぎだろう」と呆れてしまう。ちなみに、この圧倒的弾幕を表現するのに「VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION」の対艦アーケード以上の処理が行われているそうで、ゲームショウ開幕ギリギリまで調整が続けられていたとのこと。
 また、恐ろしいことに山からはターゲットであるレールガンの砲撃が飛んでくる模様。見たところ、レールガンの懐に飛び込んでもまだ安心できないっぽい。

山の上にはレールガン 1[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]
山の上にはレールガン 2[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]
山の上にはレールガン 3[VERTICAL STRIKE][東京ゲームショウ2015]

 
 レポートは以上となる。やっぱり自分の目で見た方が『VERTICAL STRIKE』の「今」が分かるので、フライトシューティングに興味を持っている人は9ホールのインディーゲームコーナーA-11に立ち寄っていただきたい。
 
[2015年9月25日追記]
 Game*Sparkの記事のコメント欄に「グラフィックはPS2並みのショボさだなあ…」と書き込まれていたが、この点についてICKXはこう説明している。

Project ICKX公式Twitter”より
> グラフィックはPS2並みのショボさだなあ…
これな。
うちの作品プレイして、”alternator”でゲーム作った後にグラがクソしょぼかったらがっかりやん?
なので、グラがすごいことになる有償asset、使用禁止にしてんねん。

 『VERTICAL STRIKE』は新ゲームエンジン――3Dフライトシューティングフレームワーク「alternator(オルタネータ)」のテストベッドであり、alternator公開後は自作の見本になると思われる。見本になるからこそ、有償ツールを駆使するのでなく、始めから使える物でやれる限りのことを目指すというわけだろう。

関連記事
関連リンク

 

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.