誰がための塔? gamescom 2017トレイラーが公開[エースコンバット7]

記事公開日:

Category: エースコンバット7 (tag: , , , )

 ドイツで開催されている「gamescom 2017」で『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』の新トレイラーが公開された。
 今回のトレイラーではユージア大陸の情勢や軌道エレベーターについて気になる点があるので、毎度お馴染みざっくり解析をしてみる。



「gamescom2017トレイラー」ざっくり解析

 ここでは新しく出てきた内容に絞って記述するので、以前のトレイラーに出てきた内容は過去記事を参照されたし。

10秒
FA-18とSu-30SMのドッグファイト[エースコンバット7]

 F/A-18がミハイ(老兵)の機体と思われるSu-30SMに追い回されている。ホーネットの垂直尾翼には白い太線が1本描かれているようだが?

20秒

 「スペア8! ドッグファイトは禁止だ!」の無線は、Su-30SMと交戦している時の物だろうか?
 この無線に合わせてF-14のコックピットのアップが映る。

21秒

 映像は再びホーネットとSu-30SMのドッグファイトに。ここで地上の景色が見えるが、ギアナ高地みたいな森林が生い茂る断崖絶壁の上で戦っているようだ。
 ケツを取られたホーネットは、コブラを使ってSu-30SMをオーバーシュートさせようと目論む。狙いは成功し、今度はホーネットが反撃する番……と思いきや、Su-30SMがハーフクルビットを繰り出して……。

32秒

 エルジアの国旗がはためく。

33秒

 ニュース番組でエルジアが宣戦布告した事を、都市が爆撃されている様子と共に伝えている。

34秒その1

 ニュース番組でオーシア大陸とエルジアの地図を映しているようだが、トレイラーではオーシア大陸が拡大されている。
 オーシア連邦のオーレッド港、セント・ヒューレッド軍港、Aulick港の3ヶ所に印が付けられている理由は? この3ヶ所からオーシア海軍がエルジアに向けて出発したとか?

34秒その2

 ここでエルジア王女ローザ・コゼット・ド・エルーゼの演説が流れる。演説で「海の向こうから押し寄せてきた大国オーシアが、王国領内に巨大な建造物、軌道エレベーターを建設しました」と言っている。この王女の話から、推測できる点が2つある。

 

 1つ目は、大陸戦争後にユージア大陸の勢力図が大きく変わったかもしれないという点。

ユージア大陸勢力図[エースコンバット7]

49秒でユージア大陸の勢力図が出てくるが、これはミッション3のブリーフィングに出てくる物である。大陸の3分の2ほどが赤紫に塗られているが、これがエルジアの勢力圏を示していると思われる。E3 2017の時点ではエルジアがまた武力による制圧をしたのかと思ったが、王女の演説から、大陸戦争後にユージア大陸はエルジアを中心に国家が再編成されたようにも思える。
 そういえば、『エースコンバット3D』で語られたクーデター戦争の発端によると、クーデター勃発直前のユージア大陸はオーシアとの軍事同盟締結を目論む南部国家群とそれに反発する北部・西部国家群との間で対立が生じていたとされるが、2019年の勢力図はクーデター直前の対立関係と似ているような気がする。

 

 2つ目は、軌道エレベーターはオーシアが強引に主導権を握っているのではないかという点。まず、軌道エレベーターの建設場所がガンサー港湾であるのはなぜかという疑問がある。軌道エレベーターは赤道付近に建てるのが理想であるが、オーシアのオーレッド湾も赤道直下なので建設出来るのにも関わらずである。思うに、オーレッド湾に軌道エレベーターを作るのはあからさまにオーシアが利権を握ろうとしていると映るので、それを表向きは払拭するためにユージア大陸に作ったのではないか? そして、軌道エレベーターの利権をオーシアが握り、それをエルジアが不服に思っていたのが戦争の一因になった、と。……この予想が当たっていたとしたら、オーシアはまたベルカ戦争の時のような事をしたのかって話になるな。
 ガンサー港湾に建てられた理由について、軌道エレベーターは新技術であり安全性に疑念があることから(一例として、2019年の時点でも小惑星ユリシーズの残骸が残っているかもしれない)、1号機はオーシア国外で建設し、ノウハウが蓄積されたらオーシア領内にも建設しようという打算によるものという説もあり得る?

1分00秒

 チョピンブルグ地方の映像と共に、インテリ眼鏡マンが語る。「王女が国民を鼓舞し、進めてしまった戦争」と。

1分10秒

 戦闘が行われている市街地の様子を伝えるニュース。そして今回の戦争に関する報道を見ていると思しきローザ王女。自国を戦争へと向かわせる演説をした王女の胸中はいかに?

1分16秒

 前のトレイラーにも出てきた「どちらを選ぶか?」という問いかけ。声はローザ王女だと思うが、王女に選択を問われているのは誰だ?

1分20秒

 Su-30SMが離陸する中、「わたしには帰るべき国すらない」という女性の声(王女とは別人か?)。TRIGGER(主人公)が所属部隊を捨て「爪痕の3本線」になる事と関連がある? ただ、爪痕の3本線になってからも機体のオーシアのマークは付けたままなんだよな。

1分23秒

 次は男性が「祖国は……今となっては遠いな」と呟く。

1分28秒以降

 以降はこれまでのトレイラーとほぼ同じ内容。

関連記事
関連リンク

投稿者:

誰がための塔? gamescom 2017トレイラーが公開[エースコンバット7]」への2件のフィードバック

  1. ヒラタクワガタ

    どちらに着くか?
    の問いかけ相手の1人がプレーヤーだという可能性はどうなんでしょうか。
    いずれにせよ楽しみですね。

    返信
  2. 玖條 遊兎

    自身のTwitterでも考察してたんですけれど、やっぱり軌道エレベーターがエルジア領内に建造されたのが気になりますよね。
    私は、軌道エレベーターの建設には何かデメリットがあって、それをエルジアに押し付けたのではないかと思っています。
    海上に基部を建設することから海流や海洋資源、環境への影響、軌道エレベーター稼働に必要な電力などなど。
    また、オーシアはエレベーター護衛のためにアーセナルバードを複数展開しています。対立陣営のエルジア国内に。これもエルジアから見れば軍事的威圧ですよね……

    返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。