MISSION 5:100万バレルの生命線 -LIFE LINE-

更新日:

<< MISSION 4 | ミッション一覧 | MISSION 6 >>

目次

  1. ミッションデータ
    1. 基本データ
    2. 作戦目的
    3. Sランク獲得条件
    4. ネームド機
    5. クリア後に購入可能になる機体
  2. ミッション攻略
    1. 1次ミッション
    2. 2次ミッション

[スポンサーリンク]

ミッションデータ

基本データ

  • 日時:2004年11月19日 0550時
  • 作戦エリア:コンベース港北・石油化学コンビナート(緯度37.5 経度139.1)

作戦目的

  • 1次ミッション(制限時間:10分):作戦時間内に2,000ポイント以上(難易度イージー以下は1,500ポイント以上)の戦績を達成。その後、可能な限り敵戦力を掃討。
  • 2次ミッション(制限時間:4分):黄色中隊の追撃を振り切って帰還ラインへ撤退する。

Sランク獲得条件

  • 難易度ノーマル以上:4,000ポイント以上を獲得する。
  • 難易度イージー以下:3,100ポイント以上を獲得する。

ネームド機:MiG-29[MRKOS]

コンビナート地区の西、ポンプステーション(PUMP STN.)の近くにいる。

クリア後に購入可能になる機体

  • A-10A
  • Mir-2000

ミッション攻略

総論:効率良くスコアを稼ぐには?

 ここから『エースコンバット04』の半分を占める「制限時間内に目標スコアを獲得する」形式のミッションが登場する。この形式のミッションは制限時間一杯マップ全体を飛び回り、途中で帰還ラインに戻って補給する必要が出てくる。このミッションを通して効率良くスコアを稼ぐにはどうすべきかの感覚を身に付けよう。
 ミッション5の推奨機体はスピードに優れるF-16C一択。ただF-16Cは安定性が低いので、低空で反復攻撃する時などは機体操作を慎重に。

1次ミッション攻略

 本ミッションは夜明け頃の暗い中行うので、低空を飛ぶ際は煙突などに激突しないよう十分注意が必要である。
 なお、敵戦闘機の相手はせずに地上目標を撃破するだけでもSランクに必要なスコアは稼げる。

まずはコンビナート地区から攻める

 1次ミッションの作戦エリアは東の海上油田と西のコンビナート地区に分かれているが、コンビナート地区の地上目標を全て破壊すると1,800ポイントほど稼げるので、まずはコンビナート地区を攻めよう。なお、スタート地点の北に高ポイントのタンカー(TANKER)がいるので、コンビナートまたは海上油田へ行く前にこれを沈めておくこと。
 コンビナート地区は地上目標が密集しているので、UGBなど範囲攻撃できる特殊兵装でまとめて吹き飛ばしてやろう。自信がある人はコンビナートなどを機銃で攻撃するとミサイルを節約出来る

片方のエリアを殲滅したら補給に戻る

 コンビナートまたは油田の施設を全て破壊するとスカイアイからその旨が無線で入る。このタイミングで一旦補給に戻ろう。F-16Cで出撃した場合は、油田攻撃用に特殊兵装をXAGMに積み替えるのも一手である。
 余談で、F-16Cなら補給に戻らなくてもコンビナートと油田の施設を殲滅することは出来る。ただ弾薬はギリギリなので、やはり補給をするのが賢明だと思われ。

油田施設では対空火器に注意

 油田施設にはAA GUNやSAMが設置されている。地上目標が多く対空火器の位置が分かりにくいので、油田を攻撃する際はいつも以上に警戒して一撃離脱を心掛けよう。
 特殊兵装で施設ごとまとめて吹き飛ばせれば安全だが、UGBなど投下型爆弾は油田のプラットホーム上に着弾させないと効果が無いので正確に狙う必要がある。投下型爆弾の代わりにXAGMを使うのも一手である。
 施設を全て破壊したら、後は制限時間一杯になるまで敵戦闘機を撃墜して資金を稼ごう。

2次ミッション攻略

 2次ミッションは迎撃に現れた黄色中隊を振り切って帰還ラインへ撤退するのが目的となる。これは所謂「負け戦闘」であり、黄色中隊に喧嘩を売っても撃墜は無理なので、2次ミッションが始まったらさっさと全速力で撤退しよう。

[スポンサーリンク]

<< MISSION 4 | ミッション一覧 | MISSION 6 >>

投稿者:

MISSION 5:100万バレルの生命線 -LIFE LINE-」への2件のフィードバック

  1. 匿名

    機銃使えりゃどの機体でも無補給でコンビナートと油田殲滅出来るぞ

    返信
    1. しくじり鏡三郎 投稿作成者

      >>匿名さん
      このサイトは、初心者~初めてSランク獲得に挑む人を主な対象として解説を書いています。
      なので、機銃を使える熟練者の方は存分に使ってくださいとしか言えません。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。