Mission 4:バルトロメオ要塞攻略戦 -山岳に響く砲声-

更新日:

<< Mission 3 | ミッション一覧 | Mission 5 >>

目次

  1. ミッションデータ
    1. 基本データ
    2. 作戦目的
    3. Sランク獲得条件
    4. ネームド機
    5. クリア後に購入可能になる機体
  2. ミッション攻略

[スポンサーリンク]

ミッションデータ

基本データ

  • 作戦日時:2015年12月27日1331時
  • 作戦エリア:ケセド島 マルチェロ山脈

作戦目的

  • 1次ミッション ※ノルマ:2、制限時間40分
    • オペレーションA:兵站ルート突破の支援(西側ルート)。
    • オペレーションB:野戦砲陣地突破の支援(東側ルート)。
    • オペレーションC:電子支援機の護衛。
  • 2次ミッション:山岳要塞の制圧。※制限時間20分

Sランク獲得条件

  • 1次ミッション
    • オペレーションA:11,140ポイント以上(10,400ポイントでAランク)。
    • オペレーションB:12,610ポイント以上(11,520ポイントでAランク)。
    • オペレーションC:7,840ポイント以上(7,280ポイントでAランク)。
  • 2次ミッション:12,660ポイント以上(11,460ポイントでAランク)

ネームド機:Su-47 KENTAVR

2次ミッション開始時にシュトリゴン隊と一緒に出現する。

クリア後に購入可能になる機体

  • Mirage2000-5
  • A-10A Thunderbolt Ⅱ

ミッション攻略

 スネークピットがいるオペレーションをクリアするか、生き残っている内に1次ミッションをクリアすると、以後そのミッション中はESM(電子支援)を受けられる。安定を重視するなら該当オペレーションを真っ先にクリアしてしまうのが良いだろう。ミッション4だと、2次ミッションのシュトリゴン隊への対策としてオペレーションCをクリアする意義はある。

1次ミッション

オペレーションA

方向と角度を考える

 山岳を進むワーロック隊の支援が目的。一足先を飛んでワーロック隊の進路を阻む敵を排除してしまおう。なお、山岳地帯の敵を攻撃する際は、方向と角度を考えないと攻撃が地形に阻まれて命中しない場合があるので注意するべし。
 右スティックによる視点操作や目標変更ボタン長押しによる敵注視で自機とターゲットとの位置関係を確認すると、狙いを付けやすくなる。

取りこぼしに注意

 目標地点までに存在する3つの敵拠点を突破する。敵は密集していることが多いので、UGBなどを使えばまとめて吹き飛ばせる。
 Sランクを目指す際の注意点として、オペレーションAはその拠点のTGTを殲滅すると残った敵は消えてしまう。TGTの破壊は非TGTもきっちり平らげてからにしよう。また、拠点の間に出現する武装列車(AMD TRAIN)を全て撃破すると橋が破壊可能になる。

オペレーションB

 内容はオペレーションAと似ている。しかしこちらでは敵のヘリAH-64が積極的にクォックス隊を攻撃してくるので、ヘリが現れたら被害が出る前にすぐ片付けてしまおう。また、オペレーションAと比べると敵の配置がバラけているので、支援要請が使えるなら利用するべきだろう。

オペレーションC

 空戦主体のミッション。スネークピットのESMを受けられるので、シャムロックにはXMAAを持たせると良い。
 作戦エリアの山脈にはESM機能を持つレーダー施設が多数存在する。レーダーを放っておくと敵ミサイルが鬱陶しいので、敵戦闘機の相手をする前に破壊してしまった方が良い。なおオペレーションAの項でも書いたが、レーダーを攻撃する際は位置関係を確認しないと命中しない場合があるので注意。

2次ミッション

一旦帰還ラインへ後退を

 2次ミッションが始まるとすぐにシュトリゴン隊の2機が超スピードでこちらに近づいてくる。今回登場するシュトリゴン隊は非TGT扱いなのでスルーする事も出来るが、しつこくこちらを追い回してくる上に、撃墜すれば1機につき1,480ポイントのスコアを稼げるので、ここは相手をした方が良いだろう。先ほど「1次ミッションではオペレーションCを真っ先にクリアした方が良い」と書いた理由がこれである。
 2次ミッションが始まったらすぐ帰還ライン付近に移動してシュトリゴン隊をおびき寄せよう。帰還ライン付近で戦えば特殊兵装が使い放題になる。

一撃離脱戦法のシュトリゴン隊

 シュトリゴン隊は高速での一撃離脱戦法を繰り返し仕掛けてくる。支援要請を使うなら、シュトリゴン隊が接近してくる時に発動しよう。
 自力で倒したいなら、シュトリゴン隊は自機との距離が詰まると次は回避行動を取りながら離れていくので、回避行動を取ったところをハイGターンで追い駆けつつ特殊兵装を撃つと良い。擦れ違った後のシュトリゴン隊は超スピードで距離を離してくるが、少し待てばまた接近してくるので、ムリに追い掛けず次の攻撃のチャンスに備えよう。

高射砲とレドームに注意

 シュトリゴン隊を片付けたら、次は要塞本丸への攻撃。
 要塞には高射砲(FLAK GUN)が設置されているので中途半端に近づくのは危険。高射砲は低空または高高度なら被弾のリスクが減るので、まずは低空で近付いて攻撃するか攻撃要請を使って高射砲を破壊してしまおう。
 また、要塞中央の山の山頂にはESM機能を持つレドームが存在するので、こいつも早い内に破壊した方が良い。

[スポンサーリンク]

<< Mission 3 | ミッション一覧 | Mission 5 >>

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。