Mission 13:グレースメリア解放戦 -群翼は舞い戻る-

更新日:

<< Mission 12 | ミッション一覧 | Mission 14 >>

目次

  1. ミッションデータ
    1. 基本データ
    2. 作戦目的
    3. Sランク獲得条件
    4. ネームド機
    5. クリア後に購入可能になる機体
  2. ミッション攻略

[スポンサーリンク]

ミッションデータ

基本データ

  • 作戦日時:2016年3月31日1249時
  • 作戦エリア:グレースメリア

作戦目的

※制限時間は1次ミッション・2次ミッションを通して60分。

  • 1次ミッション ※ノルマ:4
    • オペレーションA:飛行場の奪還。
    • オペレーションB:議事堂の奪還。
    • オペレーションC:放送局の奪還。
    • オペレーションD:対艦攻撃。
    • オペレーションE:電子支援機の撃墜。
    • オペレーションF:ジャミング機の撃墜。
  • 2次ミッション:パステルナーク機の撃墜。

Sランク獲得条件

  • 1次ミッション ※ノルマ:4
    • オペレーションA:15,560ポイント以上(14,860ポイントでAランク)。
    • オペレーションB:18,220ポイント以上(16,790ポイントでAランク)。
    • オペレーションC:15,990ポイント以上(14,120ポイントでAランク)。
    • オペレーションD:31,390ポイント以上(28,810ポイントでBランク)。
    • オペレーションE:12,600ポイント以上(11,400ポイントでAランク)。
    • オペレーションF:9,500ポイント以上(8,660ポイントでAランク)。
  • 2次ミッション:20,460ポイント以上(UAVを35機以上撃墜)。※Bランクの条件は10,460ポイント以上。

ネームド機:F-14D VALET

1次ミッションで、オペレーションDの初期配置の艦船TGTを殲滅した後、湾の中にいる敵空母に接近するとその空母から発艦する。
ネームド機が出現する前に空母を沈めてしまうのはダメ。

クリア後に購入可能になる機体

  • Su-47 Berkut
  • F-22A Raptor

ミッション攻略

 ダイナミックミッションシステムはこのミッションで最後ということで、今まで出てきた要素が全て詰め込まれている。個人的には、まずオペレーションAをクリアして支援要請と飛行場を使えるようにすると攻略がやりやすいかなと思う。
 問題は2次ミッション。全体評価でSランクを取るためには、2次ミッションで人外な機動を見せるUAVを最低でも15機は撃墜しなければならない。

1次ミッション

オペレーションA

増援の航空機はその都度撃破

 オペレーションAではTGTの戦車を殲滅する度に次の増援が出現する。戦車をガンガン撃破すると敵航空機の増援を一気に呼び寄せてしまうので、増援が現れる度に航空機を撃ち落とすと安全だと思われ。

飛行場のTyphoonは離陸前に叩く

 例によって、飛行場のHANGER(格納庫)を破壊しない内は、増援のTyphoonが複数回出現する。でも離陸前のTyphoonは的も同然なので、可能ならば滑走路に目を光らせて離陸前のTyphoonを撃破してしまおう。

オペレーションB

 特に変わった出現の仕方をする敵はいないので、レーダーに映る敵を片っ端から撃破していけばOK。なお、ドラゴンバスターズは妙に敵にボコボコにされやすいので、オペレーションBをクリアしたいなら早い内にやってしまうのが吉である。

まずは航空戦力を排除する

 無線で聞こえる通り、ドラゴンバスターズを支援するスティングレイ隊(A-10A)は敵航空機に追い回されているので、まずはこれを排除してスティングレイ隊が仕事をやれるようにするとミッション成功確率が上がる。

ビルの谷間

 作戦後半はビル等の陰に陣取る敵が多い。急降下爆撃を仕掛けるか、爆弾やRCLなど範囲攻撃可能な特殊兵装を使って物陰の敵を撃破しよう。

オペレーションC

 オペレーションCも見える敵を全て片付けるだけでOK。ワーロック隊はドラゴンバスターズよりはタフなので、多少後回しにしても大丈夫。
 ワーロック隊を援護するイエロージャケット隊(UH-9)は、敵対空火器を一定数撃破すると進軍を開始する。オペレーションCではまずSAMやGUN TOWERを破壊しよう。
 作戦終盤――放送局奪還まで進むと、敵が発狂するのかワーロック隊の損害度が急に増える。終盤は地上TGTの処理を優先するべし。

オペレーションD

 この作戦もネームド機を覗いて特殊な出現の仕方をする敵はいないので、レーダーに映っている敵を片っ端から撃破していけばOK。

ジャミングで状況が見えない

 しかし、湾の内部はジャミングとESMの影響下にある上に敵艦隊は分厚い弾幕を張ってくるので、作戦の難易度は高い。特にジャミングのせいで敵ミサイルの把握が難しいので、無理に敵艦隊に突っ込むのはやめておこう。
 湾内部の敵艦を攻撃する前に、オペレーションFをクリアしてジャミングを解除してしまうのも一手である。

オペレーションE

まずはF-22Aを狙え

 作戦のターゲットである敵電子支援機E-767は、自機の限界高度である40,000フィートより更に高い所を飛んでいる。このままでは手が出せないが、もう1つのターゲットであるF-22Aを一定数撃墜する度にE-767は高度を下げてくるので、オペレーションEではまずF-22Aの全滅を狙おう。
 なお、ジャミングが掛かっている状態で戦闘機と戦うのは苦労するので、オペレーションDでも書いたように、先にオペレーションFをクリアしてしまうのも一手である。

F-22A→非TGT機→E-767の順で

 F-22Aを一定数撃破すると、E-767が高度を下げるだけでなく非TGTのTyphoonが増援として出現する。Sランクを狙う場合、E-767を撃墜する前にTyphoonを全て片付けるようにしよう。もっとも、敵の攻撃が激しいので非TGT機の相手は避けられないが。

オペレーションF

ジャミング機を減らせ

 TGT機のEA-200が湾の上空でジャミングを仕掛けているので、オペレーションD・E・Fに挑戦する際は先にEA-200を2機ほど撃墜しておくと難易度が一気に下がる。

気がつけば終わっている?

 オペレーションFは非TGTの航空機を撃墜すると増援が次々にやってくる。ただオペレーションEとFは激戦になりがちで支援要請を多用するだろうから、気が付いたら非TGT機を殲滅していたなんて事も多々ある。

2次ミッション

 2次ミッションはアニ機ことパステルナークが操るCFA-44と無人機マーレボルジェとの戦い。マーレボルジェは無人機の例に漏れず人外な機動でこちらを翻弄してくるが、母機のCFA-44も驚異的な機動力を見せてくる。

パステルナーク攻略法

ESM発動時が攻撃のチャンス

 2次ミッションはパステルナークを倒せば終わりなので、マーレボルジェは無視してCFA-44に狙いを絞る。だがCFA-44も驚異的な機動力を持っているので、考え無しにドッグファイトを挑んでも勝ち目は薄い。
 CFA-44は時々ESMを発動してマーレボルジェをパワーアップさせるが、その代わりにCFA-44の動きが鈍る。この時がチャンスなので、CFA-44がESMを発動したらすかさずQAAM等の特殊兵装や攻撃要請を使ってダメージを与えよう。
 なお、パステルナークにあとミサイル1発分までダメージを与えるとマーレボルジェは全機自爆する。トドメは自機で刺す必要があるので、ADMMに注意しつつ特殊兵装でケリを着けよう。

チャンスが来るまでは低空で待機

 CFA-44がESMが発動するまでの間はADMMやマーレボルジェの攻撃に耐える事を強いられるが、1,000フィート以下の低空を飛べばマーレボルジェは攻撃をしてこない。

Sランク攻略

最低でも15機は堕とす

 まず、1次ミッションのオペレーションを全てSランクでクリアしたとしても、2次ミッションがCランクでは全体評価はSランクにならない。なので、2次ミッションではBランク以上を取る必要がある。2次ミッションでBランク以上を取る条件は約10,000ポイント以上を獲得――パステルナークに加えてマーレボルジェを15機以上撃墜しなければならない

帰還ライン付近で戦う

 マーレボルジェの堕とし方だが、よっぽど腕が立つ人でなければ特殊兵装(XMA6またはQAAM)の乱射による「何とやらも数撃てば」作戦をやるしかない。具体的な手順は次の通り。

  • 特殊兵装を使い放題にするため、マップ西の帰還ライン付近で戦う。
  • 特殊兵装はXMA6を推奨。QAAMでもOK。
  • マーレボルジェは高高度で固まっている事が多いので、自機の周りにいる奴が少ないなと思ったら視線を上に向けてみる。

――この方針でひたすらUAVに向けて特殊兵装を放てば、時間は掛かるが15機(=7,500ポイント)は撃墜出来るはず。

味方の撃墜分はノーカウント

 2次ミッションではシャムロックが撃墜した分はスコアに加算されるが、味方が堕とした分はスコアに加算されない。スコア稼ぎをやっている間は支援要請は温存しておこう。

どうしても無理なら難易度ハードクリア後に

 どうしてもSランクが取れなければ、難易度ハードでキャンペーンモードをクリア後に手に入るCFA-44で挑戦してみよう。
 ADMMはXMAAより誘導性能が高いので、帰還ライン付近でADMMを乱れ打ちしてればスコアを稼げる。ただし、ADMMだとパステルナークに誤射する虞があるので(パステルナークが瀕死になるとマーレボルジェは消滅する)、発射する際はパステルナークをロックオンしてないか確認を。
 ADF-01のレーザーの扱いやFPSに慣れている人は、ADMMよりEMLを使った方が安全かつ確実だと思われ。

[スポンサーリンク]

<< Mission 12 | ミッション一覧 | Mission 14 >>

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。