機体性能・入手方法一覧 目次

更新日:

機体一覧

登場機体一覧

□ファイター機
  1. MiG-21bis
  2. F-16C Fighting Falcon
  3. F-20A Tigershark
  4. F-14A Tomcat
  5. MiG-29A Fulcrum
  6. F-14D Super Tomcat
  7. MiG-31B Foxhound
  8. F-15C Eagle
  9. F-15J
  10. X-29A
  11. Su-27 Flanker-B
  12. Su-33 Flanker-D
  13. Typhoon
  14. Su-35 Flanker-E
  15. Su-37 Terminator
  16. MiG-35D Super Fulcrum
  17. F-35A LightningⅡ
  18. T-50 PAK-FA
  19. F-22A Raptor
  20. YF-23 Black WidowⅡ
  21. ATD-0
  22. ADF-01 FALKEN
  23. R-101 Delphinus #1
□マルチロール機
  1. F-4E PhantomⅡ
  2. J35J Draken
  3. F-5E TigerⅡ
  4. Mirage 2000-5
  5. F-16F Fighting Falcon
  6. Gripen C
  7. Su-24MP Fencer
  8. F/A-18F Super Hornet
  9. EA-6B Prowler
  10. EA-18G Growler
  11. F-15E Strike Eagle
  12. Rafale M
  13. MiG-1.44 Flatpack
  14. F-15 S/MTD
  15. ASF-X 震電Ⅱ
  16. F-35B LightningⅡ
  17. F-15SE Silent Eagle
  18. Su-47 Berkut
  19. ADFX-01 Morgan
  20. X-02 Wyvern
  21. XFA-33 Fenrir
  22. XFA-27
  23. CFA-44 Nosferatu
  24. GAF-1 Varcolac
  25. X-49 Night Raven
□アタッカー機
  1. F-4G PhantomⅡ Wild Weasel
  2. AV-8B HarrierⅡ Plus
  3. Su-25TM Frogfoot
  4. Su-24M Fencer-D
  5. F-14B Tomcat
  6. A-6E Intruder
  7. F-2A
  8. Tornado
  9. F-16XL
  10. A-10A ThunderboltⅡ
  11. F-117A Nighthawk
  12. Su-34 Fullback
  13. FB-22 Strike Raptor
  14. ADA-01B ADLER


□爆撃機
  1. B-1B Lancer
  2. B-2A Spirit
□レシプロ機
  1. Supermarine Spitfire Mk.IXe
  2. Messerschmitt Bf 109 G-10
  3. A6M5 ZERO(零式艦上戦闘機)
  4. P-38L
  5. SKY KID


[スポンサーリンク]

機体データの見方

研究開始条件・入手方法

  • クラス:便宜上、入手難易度を示す指標として、機体ツリーの左端から何列目に位置するかをクラスと呼ぶことにする。一般的に、クラスが高いほど研究完了に掛かる時間が長くなる。アップデート第14弾の時点で最高クラスは26。
  • 研究開始条件・入手方法:機体の新規開発を始めるために必要な条件。条件は「直前の機体・パーツを入手する」「一定の階級に昇進する」の2種類がある。特別機体は入手方法を記す。

性能表の項目

※性能パラメーターの数値はグラフの1目盛りを10点として換算し160点満点で表しているが、目測によるので若干の誤差はある。

Lv.(Level/レベル)

 機体のレベル。レベルが上がると機体自体の性能や兵装の弾数、そして標準ミサイルの性能が上昇する。
 初期はレベル10が上限だったが、アップデートによりレベル20まで強化出来るようになった。なお、特別機体はレベル11以上に強化するには「オーバーチューンの依頼書」が必要となる。
 また、アップデート第12弾(2015年11月19日)より、強化したレベルまでの間なら任意で機体レベルを変更出来るようになった。ただし、レベルを下げると性能や兵装の弾数、レベルアップで拡張したパーツスロット数がそのレベルの値に低下する。

SPD(Speed/スピード)

 機体の最高速度や加速性能に関わる。

MOB(Mobility/機動性)

 操作に対する反応や旋回するスピードに関わる。
 パラメーターには表示されないが、機体によってロールやピッチ、ヨーの性能が異なる。

STA(Stability/安定性)

 この数値が高いほど旋回中のフラつきが小さく、ロールやピッチを終えた後に機体がすぐ止まる。また、ストール(失速)も起こりにくい。

AD(Air Damage/対空攻撃力)

 空の敵をロックオンする速さ、与えるダメージ量に関わる。

GD(Ground Damage/対地攻撃力)

 地上の敵をロックオンする速さ、与えるダメージ量に関わる。

DEF(Defense/耐久力)

 数値が高いほど被弾時のダメージが小さい。

GUN

 機銃の弾数。今作では残弾がゼロになるとリロードを経て弾数が最大値まで回復する。なお、弾切れした際は機銃ボタンを一旦離さないとリロードが行われないので、HUD中央下に「RELOADING」と表示されたらボタンを離そう。

MSL

 戦闘機の固定兵装である標準ミサイルの弾数。なお、標準ミサイルの性能は機体レベルに比例する。

MGPB

 爆撃機の固定兵装である爆撃機用GPBの弾数。

20mm機関砲

 レシプロ機の主兵装である20ミリ機関砲の弾数。戦闘機の機銃と同じく、残弾がゼロになるとリロードを経て弾数が最大値まで回復する。

レシプロ機用機銃(12.7mm、13mm、7.7mm)

 レシプロ機用の機銃で、20ミリ機関砲と比べて威力は小さいが積載量は多い。レシプロ機用機銃も残弾がゼロになるとリロードを経て弾数が最大値まで回復する。
 機銃は口径が大きいほど威力が大きい。テストフライトのダミーターゲットを使ってレベル1の対空攻撃力が同じSpitfire Mk.IXe、Bf 109 G-10、A6M5で威力を比べると「13mm(4発)>12.7mm(5発)>7.7mm(6発)」となる。

特殊兵装の弾数

 特殊兵装の弾数。機体レベルが4になると特殊兵装2、レベル7になると特殊兵装3が使用可能になる。

パーツスロット数

 カスタマイズパーツの装備可能スロット数。スロット数は機体レベルが6になると3つのカテゴリー全てで2ずつ、レベル15になると更に1ずつ増える。
 また、アップデート第9弾(2015年5月14日)よりオンライン協同戦役・チームデスマッチをプレイしスロット拡張ポイントを獲得することでスロット数を増やせるようになった。なお、スロット拡張ポイントは強行出撃で使用した燃料の数によってボーナスが付く。

  • 2個出撃:5.0倍
  • 3個出撃:9.0倍
  • 4個出撃:14.0倍
  • 5個出撃:20.0倍
  • 6個出撃:27.0倍

※4個以上を使った強行出撃は、アップデート第14弾(2016年3月31日)時点では週末限定で利用可能。
※2016年4月1日に強行出撃によるボーナスが従来の2倍に調整された(cf.公式Twitter)。

基礎知識

機体レベルを上げて性能強化

 今作では機体ごとにレベルが存在し、オンライン協同戦役やチームデスマッチをプレイして機体ツリーの装備の研究を進め、クレジットを支払い機体レベルを上げる事で性能を強化していく。機体レベルが上がると機体自体の性能が強化されるのに加え、標準ミサイルの性能も強化される
 機体レベルが一定に達すると使用できる特殊兵装が増え、レベル4で特殊兵装2が、レベル7で特殊兵装3がそれぞれ使用可能になる。

機体ツリーの研究

 先述の通り、機体ツリーの研究は基本的にオンライン協同戦役やチームデスマッチをプレイすると進む。

どの装備の研究が進むか?

 どの装備の研究が進むかは基本的にランダムに決定されるが、備蓄燃料で出撃した場合は高確率で使用した機体の研究が進む
 また、「戦闘機の研究レポート」「強化パーツの研究レポート」「特殊兵装の研究レポート」それぞれを使うことで任意の装備の研究を進める事も出来る。

研究の進捗は何%進む?

 研究の進捗率が何%進むかは、装備や機体のレベルによって異なる。一般的に、高性能な装備(機体ツリーの先の方にある装備)ほど、機体レベルが上がるほど研究の進み方は遅くなる。
 研究を早く進めたければ「強行出撃」を利用すると良い。強行出撃を行うと、使用した燃料の数によって研究の進捗にボーナスが付く。

  • 2個出撃:2.1倍
  • 3個出撃:3.5倍
  • 4個出撃:4.7倍
  • 5個出撃:6.0倍
  • 6個出撃:7.5倍

※4個以上を使った強行出撃は、アップデート第14弾(2016年3月31日)時点では週末限定で利用可能。

何個の装備の研究が進むか?

 一度に何個の装備の研究が進むかはパターンが決まっている。

  • オンライン協同戦役ではチームが敗北した場合は2つ勝利した場合は3つの装備の研究が進む。
  • チームデスマッチだとチームの勝敗に関係無く3つの装備の研究が進む。
  • 備蓄燃料で出撃した場合は研究が進む装備が1つ増える(使用した機体の研究が進む)。
  • 特別契約アイテム「プラント追加投資」を使うと研究が進む装備が1つ増える。

 つまり、装備の研究は一度に最大で5個進むことになる(「チーム勝利(またはチームデスマッチをプレイ)+備蓄燃料で出撃+プラント追加投資を使用」のケース)。

機体ツリーの進み方はコントロール出来る?

 無闇に装備の新規発注や機体のレベルアップを行わないことで機体ツリーの進め方をある程度コントロールすることが出来る。
 ただし、進捗率が100%に達した装備の研究にも進捗が割り振られる事はあり、その進捗分は「進行の余地が無い対象への研究が発生しました。特別手当に還元されます。」としてクレジット報酬に変換される。例として、進捗が100%に達した機体を使用かつ備蓄燃料で出撃するとクレジット変換が発生するだろう。

[スポンサーリンク]

エースコンバット インフィニティ 攻略 > 機体性能・入手方法一覧 目次

投稿者:

機体性能・入手方法一覧 目次」への1件のフィードバック

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。