MISSION 5:極東戦線 -Far Eastern Front-

更新日:

<< MISSION 4 | キャンペーンモード・目次 | MISSION 6 >>

目次

  1. ミッションデータ
    1. アンロック条件
    2. 基本データ
    3. 作戦目的
    4. レンタルセット
    5. Sランク条件
    6. 報酬
  2. ミッション攻略
    1. 1次ミッション
    2. 2次ミッション前半
    3. 2次ミッション後半
  3. Sランク攻略
  4. 豆知識

[スポンサーリンク]

ミッションデータ

アンロック条件

ミッション4をクリアし、400,000クレジットを支払う。

基本データ

  • 任務タイプ:CAS(Close Air Support)
  • 作戦名:OVERRIDE
  • 作戦時刻:2019年8月10日1730時
  • 作戦エリア:日本 旧首都東京

作戦目的

  • 1次ミッション(制限時間:5分):作戦時間内に一定の戦績を達成する。
  • 2次ミッション(制限時間:20分):
    1. CFA-44及びMQ-90Lの全滅。
    2. 白鯨(アイガイオン)の撃破。

レンタルセット

  • 機体:F-15E(レベル1)
  • 特殊兵装:4AAM(レベル1)

Sランク条件

クリアタイム14分未満、かつ21,000ポイント以上を獲得。
※最後のTGTを撃破してから「MISSION ACCOMPLISHED」の表示が出るまでの時間は約1分20秒。
 
クリアタイム約13分41秒67、21,000ポイントでSランク(1次ミッションはBランク)。
クリアタイム約13分56秒99、26,750ポイントでSランク(1次ミッションはAランク)。
クリアタイム約13分53秒37、20,950ポイントでAランク(1次ミッションはBランク)。
クリアタイム約14分07秒64、28,850ポイントでAランク(1次ミッションはAランク)。

報酬

  • ミッションをクリアすると800クレジット。
  • 初回クリア時にエンブレム「死神(リボン付き)」、通り名「死神」。
  • Sランククリアでエンブレム「オーバーライド作戦従軍章」と「死神(金色リボン)」、通り名「空賊エース」。

ミッション攻略

1次ミッション

 東京を占拠した武装勢力の排除が目的だが、リッジバックス隊とオンライン共同戦役の形式で撃破スコアを競うことになる。敵は陸・海・空と揃っているので、高ランクを狙うなら敵の配置を見て効率の良い立ち回り方を考えよう。地上に高ポイントの敵が多いが、敵の対空機銃は激しい弾幕を張ってくるので低空を飛んだり速度を落とすとダメージが蓄積しやすいという点は頭に入れておくべし。
 ちなみに、クリア条件に「作戦時間内に一定の戦績を達成」とあるが、実はプレイヤーは敵を1機も撃破しなくても構わなかったりする。

2次ミッション前半

レーザー持ちの敵の前で直線飛行は厳禁

 イベントムービーの後、CFA-44がUAV MQ-90L(レーザー搭載型)を率いて登場。この時点で敵に攻撃を仕掛けてもMQ-90Lに無効化されてしまうので(CFA-44は基本的にしばらく先に進まないと攻撃が当たらない)、MQ-90Lがターゲットに設定されるまでは攻撃を控えること。
 また、レーザー持ちの敵に共通して言える事だが、不用意に直線飛行を続けるとレーザーで狙い撃ちされてしまうので注意すること。

無人機の隙を見つけろ

 さて、UAV MQ-90Lは人外な機動でこちらを翻弄してくるが、時々勢いが付き過ぎるのかまたはこちらをおちょくっているのか直線飛行を続ける時がある。その瞬間を狙うと攻撃が命中しやすい。なお味方もガンガン攻撃してくれるので、自分がまだ1機も撃墜出来ていない間にMQ-90Lが全滅することもあったりする。
 初期配置のMQ-90Lを片付けると更に2機が増援として現れるが、ここでイベントが発生するので、増援がターゲットに設定されるまでの間少し待とう。TGT表示が出たら、先ほどと同じ要領で攻撃する。ただし、ここからCFA-44も攻撃してくるので注意。

CFA-44の猛攻を耐え抜け

 増援のMQ-90L×2機を撃墜すると、やっとCFA-44に攻撃可能になる。CFA-44も人外な機動で自機の背後にまとわりついてくるが、こいつも時々自機の前方に飛び出してくるのでその瞬間が攻撃を当てるチャンスとなる。ボヤボヤしてるとまた背後に回り込まれてしまう。
 CFA-44を攻撃可能になってから少しすると、敵が「残り120秒」と残り時間をカウントする声が聞こえてくる。そして残り時間がゼロになると「タイムアウト」の無線が入り、パワーダウンしたのかCFA-44の動きが止まる。CFA-44の動きが止まったらすかさず攻撃を当てて撃破してやろう。

2次ミッション後半

 CFA-44を撃破すると、ムービーを挟んでCFA-44の母艦である白鯨(アイガイオン)との対決に移行する。ここで戦う白鯨はオンライン共同戦役のようにニンバスを撃ってはこないので、対空火器や護衛機に注意しつつパーツを一つ一つ剥ぎとってやろう。ここで4AAMが残っていると白鯨のAAMを破壊するのが楽になる。
 白鯨のエンジンとAAMを全て破壊すると、最後のターゲットとしてコックピットが指定される。コックピットを破壊するには、一旦白鯨の前方に出て、ある程度距離を取ったら反転して正面から攻撃を仕掛けると良いだろう。

Sランク攻略

Sランク獲得への道

 まず1次ミッションでSランク(21,000ポイント以上)を獲得してスコア条件を達成しておきたい。
 スコアを稼ぐ上で頭に入れておくべきポイントとして、『エースコンバットX2』や『エースコンバット3D』と同じく今作も艦船のパーツ(対空火器やレーダー)を破壊する前に本体部分を破壊してもパーツのスコアは加算されない。より多くのスコアを稼ぎたいなら、艦船はパーツ→本体部分の順に攻撃しよう。
 
 残り時間が40秒を切りスカイ・アイが「一定数の敵戦力の破壊を確認」と言った後、残った敵の数によってはオメガが「だいぶぶっちぎったんじゃない」と言った後にヴァイパーが「止めるなよ。まだ残っているぜ」と言うが、地上の敵をあらかた殲滅するとヴァイパーは喋らない模様。2次ミッションで少しでも時間的余裕を持ちたいなら、1次ミッションは地上の敵を優先して叩くのが良いと思われ。
 
 次に2次ミッションだが、クリアタイム条件からCFA-44を短時間で撃破(目安は残り時間が14分を切る前)がSランク獲得に必須となる。カスタマイズパーツやデータリンクでミサイルの誘導性能や威力を強化しておくと短時間撃破の成功率が上がるだろう。なおレンタル機体でも何とかなるが、難易度は高い。
 
 前哨戦であるMQ-90Lは速攻で殲滅出来ないとお話にならない。ただ、MQ-90Lはプレイヤーが撃墜出来る物とそうでない物の2種類がいる目標コンテナ下の耐久力ゲージのダメージ量に注目すると、ダメージが通る奴(=プレイヤーが撃墜出来る奴)と通りにくい奴(=プレイヤーは撃墜出来ない奴)がいるのが分かるはず。ダメージが通る奴を見つけて攻撃しよう。
 また、敵第1波の所はスラッシュたちの会話(「あの『蝶使い』を落とした方が…」のところ)が終わらないと次に進まない模様。敵第2波はエッジが片方のMQ-90Lを撃墜することになる。
 
 そしてCFA-44との直接対決がSランク獲得における最大の山場。上述の通りCFA-44は超起動でこちらの背後にまとわり付くが、時々自機の前方に飛び出してくるのでここが攻撃のチャンスである。飛び出したらすぐ攻撃出来るよう、背後からの攻撃を受け流す時は上下の動きは控え左右に旋回すると良いと思われ。
 CFA-44はダメージを与えると少しの時間だけ動きが鈍くなる模様。それでも十分鋭い動きだが、何とか捉える事は可能なので追撃を加えてCFA-44にトドメを刺そう。攻撃する際は特殊兵装の4AAMを使うと飛翔距離(追尾距離)が長いので命中しやすいのだが、4連射とかはせずに1発1発タイミングを見て撃つのが良いかもしれない。あと、CFA-44の背後を取っても後ろ向きミサイルが飛んでくるので、攻撃に夢中になりすぎて被弾するなんて事にならないよう注意しよう。
 ちなみに、MQ-90Lと戦っている最中にCFA-44にダメージを与える事は可能だが、どうやら事前にダメージを与えると動きが鋭くなって攻撃が当たらなくなる模様。CFA-44を攻撃するのは直接対決に入ってからにするのが無難かもしれない。

豆知識

【BGM】

  • 1次ミッション:『エースコンバット04』の「Invincible Fleet」のリミックス。
  • 2次ミッション前半:『エースコンバット・ゼロ』より「Hresvelgr」(※情報提供:Qさん)。
  • 2次ミッション後半:『エースコンバット5』より「Rendezvous」。

 
【攻撃禁止規定】
 ベイルアウトしてパラシュート降下するパイロットへの攻撃はジュネーブ条約によって禁止されている(ジュネーヴ諸条約第一追加議定書42条1項)。ただし、降下中に武器で攻撃するなど明らかな交戦の意思が見られる場合はこの限りではない(cf.Weblio辞書)。
 
【独立強襲部隊 タスクフォース118 アローブレイズ】
 ミッション5クリア後に国連軍が再編、「独立強襲部隊 タスクフォース118 アローブレイズ」が結成されるが、タスクフォース118は『エースコンバット04』の主人公が所属する「ISAF空軍第118戦術航空隊メビウス」に由来すると思われる。また、アローブレイズのエンブレムも『04』のISAFのシンボル「スリーアローヘッズ」がモチーフになっていると思われる。
 ちなみに、アローブレイズに編入される部隊のエンブレムは『エースコンバット・ゼロ』及び『エースコンバットX2』に登場した物である。

  • 上段左から「リッジバックス隊」「ボーンアロー隊」「エスパーダ隊(ZERO)」「クロウ隊(ZERO)」「アンタレス隊(X2)」。
  • 下段左から「シュネー隊(ZERO)」「ヴィルコラク遊撃隊(X2)」「ソーサラー隊(ZERO)」「ズィルバー隊(ZERO)」「ウィザード隊(ZERO)」。

 
【リボン付き】
 ミッション5クリア後にリーパーのパーソナルマークに「∞(リボン)」が付け加えられるが、これは『エースコンバット04』主人公のメビウス1と掛けたものであると共に、「ヴァイパーの後を継ぐ者(「∞のマーク」を継承する者)」という意味もあるのかもしれない。

[スポンサーリンク]

<< MISSION 4 | キャンペーンモード・目次 | MISSION 6 >>

投稿者:

MISSION 5:極東戦線 -Far Eastern Front-」への2件のフィードバック

    1. しくじり鏡三郎 投稿作成者

      曲を確認しました。
      情報提供ありがとうございます。

      返信

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。