MISSION 6:要塞アヴァロン -Avalon-

投稿日:2017年10月4日 更新日:

目次

  1. ミッションデータ
    1. アンロック条件
    2. 基本データ
    3. 作戦目的
    4. レンタルセット
    5. Sランク獲得条件
    6. 報酬
  2. ミッション攻略
    1. 総論
    2. 1次ミッション
    3. 2次ミッション
    4. 3次ミッション
    5. 4次ミッション
  3. Sランク獲得のポイント
  4. 豆知識

ミッションデータ

アンロック条件

※2014年7月17日に配信。
ミッション5をクリアし、500,000クレジットを支払う。

基本データ

  • 作戦名:POINT BLANC
  • 任務タイプ:INT(INTERDICTION)
  • 作戦時刻:2020年3月3日1330時
  • 作戦エリア:ロシア・モンゴル国境 アヴァロンダム

作戦目的

  • 1次ミッション(制限時間:3分):峡谷内を飛行してアヴァロンダムに到達する。
  • 2次ミッション(制限時間:4分):作戦時間内に一定の戦績(合計17,000ポイント)を達成する。
  • 3次ミッション(制限時間:8分30秒):タイムリミットまでに要塞内のICBMを全て破壊する。
  • 4次ミッション(制限時間:1分08秒):発射されたICBMを撃墜する。

レンタルセット

  • 機体:F-15E(レベル1)
  • 特殊兵装:4AGM(レベル2)

Sランク獲得条件

  • クリアタイム:9分20秒未満
  • スコア:45,000ポイント以上

報酬

  • ミッションをクリアすると1,000クレジット。
  • 初クリア時に通り名「アヴァロンの来訪者」。
  • Sランククリアで通り名「トンネルダイバー」、エンブレム「王の谷」。

ミッション攻略

総論

 前半は峡谷、後半は要塞の中を飛行することになるので操縦の腕前と度胸が問われる。敵の攻撃も激しいので、F-22AやT-50といったステルス機、またはBODYパーツ「新型ステルス塗料」を使うと攻略が楽になるだろう(ステルス性能があるとCPUは通常より近づかないと攻撃してこない(攻撃される頻度が減る))。

1次ミッション

空間を最大限に使う

 敵が防空ミサイル網を張っているため、峡谷の中を高度1,900フィート(600メートル)以下で飛行してアヴァロンダムへ向かうことになる。今回は高度制限だけでなく時間制限もあるが、リッジバックス隊と一緒に飛べば間に合う。
 ダムへの道中には敵の対空火器やヘリ、更に戦闘機も配置されている。リッジバックス隊の後ろを飛び、SAMやヘリといったミサイルを撃ってくる敵を撃破しながら進もう。敵にミサイルを撃たれた場合は、空間を最大限に使って敵ミサイルの進路から機体を逸らそう。高度制限があるので機体を動かせないと思いがちだが、高度1,900フィートは思っているよりもスペースが広い。また、撃ち漏らした敵に後方からミサイルを撃たれる事があるが、大抵は地形が盾になってくれるので慌てる必要は無い。その分の注意力を前方に回そう。
 中盤の谷が開けたエリアを通る際は、前方から飛んで来るMiG-21bisを撃墜しておくのが良いと思われ。敵戦闘機は自機とすれ違った後に反転して追いかけてくるからだ。

微妙な位置にあるレーダーサイト

 峡谷を抜けてアヴァロンダムに到達すると、ダムの左右にレーダーサイト(JAMMER)が見えてくる。このレーダーサイトをタイムリミットまでに破壊すれば高度制限が解除され1次ミッションはクリアとなる。レーダーサイトは高度1,900フィートより高い場所に設置されているので、通常ミサイルで破壊しようとするとロックオンするのに高度制限をオーバーしてしまいやすい。通常ミサイルで破壊する場合は、ミサイルを発射したらすぐに低空へ戻ろう。
 なお、ダムに到達した所で後方からミサイルを撃たれた場合は、そのミサイルを回避してからレーダーサイトを破壊しに行こう。ジャミングでレーダーに目隠しが懸かっているのでミサイルアラートで敵ミサイルとの距離を測り、ギリギリまで引きつけてから急旋回すれば回避出来る。

2次ミッション

南側から順に攻める

 2次ミッションでは再びリッジバックス隊と共にオンライン共同戦役の形式でアヴァロンダムの敵を排除するのだが、今回は制限時間内にボーンアロー隊とリッジバックス隊で合わせて17,000ポイント以上を稼ぐ(画面左上の戦力ゲージに引かれているラインを超える)必要がある。
 敵の数が多いので、南側から北へ向かって少しずつ進むのが安全だろう。ダムには撃破スコアが1,000ポイントのGUN TOWERが多数設置されているので、まずはこれを全て平らげると良い。

GUN TOWERは3つに分けられる

 アヴァロンダムで登場するGUN TOWERには3つのタイプ――ダムに埋め込まれているタイプ・ダムの上に取り付けられているタイプ・タワー型が存在する。3つの中で「ダムに埋め込まれているタイプ」は注意が必要で、GUN TOWERの部分に攻撃を当てないとダメージが入らない。ただし、目標コンテナに照準を合わせなければいけないというわけでなく、GUN TOWER部分に攻撃が当たればよいので、ダムの裏から攻撃してもダメージを与えられる。
 また、GUN TOWERはSAMやAA GUNのように360°どの方向にも攻撃してくるわけではない。GUN TOWERをよく見ると銃眼があるのが分かると思われるが、GUN TOWERはこの銃眼が開いている方向に向けて攻撃を行う。つまり、銃眼が無い方向から攻めればダメージを喰らう虞が無いという事である。

3次ミッション

レーダーで侵入口を確認

 2次ミッションの制限時間が過ぎるか敵を殲滅すると、味方地上部隊が要塞内部へのシャッターを開く。ここでまたタイムリミットが発生し、3分30秒以内に要塞内部へ突入して4機のICBMを破壊しなければならなくなる。内部通路は2本あり、それぞれの通路にICBMが2機ずつ置かれているので、最低でも2回要塞内部を飛行する必要がある。
 さて肝心の侵入口だが、レーダーに侵入口が矢印で示されると共に内部通路もグレーで表示されるので参考にしよう。

オートパイロットを使え

 トンネルのような狭い場所を飛ぶ時は、まず速度を下げると事故の確率を減らせる。また、オートパイロット(左右ヨーボタン同時押し)を活用して機体の姿勢を水平に保つようにすると混乱を防げるだろう。

反対側からMiG-29Aがやってくる!

 内部通路は複雑な物ではないので、ICBMを破壊すること自体は難しくない。その代わり、自機が要塞内部に突入すると反対側の出入口からMiG-29Aが突入し、すれ違い様にミサイルを撃ってくる。このようなケースは、まず通路の端に機体を寄せて準備し、敵ミサイルが近づいた所で逆サイドへ一気に動くと回避出来る。
 対処法はもう1つあって、通路の曲がり角で敵機とすれ違うようにするとミサイルを避けやすい。これを行うには、広域レーダーで敵の動きを確認しながらトンネルを進むスピードを調整しよう。
 また、ステルス機+4AAM等の長射程ミサイルならば攻撃される前に撃墜することも可能である。

不意討ち

 1本目の通路を駆け抜け外へ出ようとするといきなり出口にMi-24×4機が現れ、こちらの通常ミサイルの射程距離くらいまで距離が近づくとミサイルを撃ってくる。Mi-24の不意討ちはこちらを慌てさせて事故を誘う罠なので、冷静にMi-24にヘッドオン勝負を仕掛けながら急上昇で要塞の外に出よう。外に出たら、残りのMi-24を片付けて2本目の通路に入る。
 2本目の通路でも反対側からMiG-29A(しかも今度は2機)がやってくるので心の準備をしておこう。最後のICBMを破壊するとカウントダウンが止まり、要塞の外へ出れば3次ミッションはクリアとなる。

南西から侵入する

 さて、要塞内部への突入口は4つあるわけだが、南西の突入口から入って西側通路のICBMを破壊し、北東の突入口から東側通路に入って残りのICBMを破壊するのが良いと思われ。理由は「最後のICBMを破壊した時点で他の敵は消えるから」で、この順番だと2本目の通路でMiG-29Aとすれ違う前に最後のICBMを破壊出来るので余計なダメージを喰らうリスクを無くせる。

4次ミッション

先に邪魔者を片付けておく

 発射されてしまったICBMをタイムリミットまでに撃ち堕とすのが4次ミッションの目的。
 ICBMの発射と同時にMiG-29A×2機がこちらを妨害しに現れるので、ICBMを追いかける前にヘッドオン勝負でMiG-29Aを2機とも片付けてしまおう。対空攻撃力が足りなかったりする場合は1機だけでも撃墜しておくこと。MiG-29Aを撃墜出来たかどうか関係無く、攻撃を仕掛けたらすぐ上昇してICBMを追いかけること。再攻撃するとタイムリミットに間に合わなくなる虞がある。

ウイスキーマークの下にICBMを持ってくる

 ICBMを追いかける際は距離1,000を保つように速度を調整しよう。接近し過ぎるとミサイルの誘導が間に合わず命中しない。また、ウイスキーマーク(HUD中央の「W」マーク)の少し下にICBMが来るように位置を調整するとミサイルが命中しやすい。
 MiG-29Aを撃ち漏らしていた場合、ICBMを攻撃している最中に後ろからミサイルを撃たれてしまうが、敵のミサイルは無視してICBMへの攻撃を続けよう。無駄無く攻撃を行えば、敵ミサイルに追いつかれる前にICBMを破壊出来る。

Sランク獲得のポイント

総論

 Sランク獲得に必要なスコアは45,000ポイント。3次ミッション以降に現れるICBMやAA GUN、Hi-24にMiG-29Aを全て撃破して得られるのは14,350ポイントなので、2次ミッション終了までに30,650ポイントを稼ぐ必要がある。
 3次ミッション以降のMiG-29Aを確実に撃破するために、MiG-29Aを通常ミサイル1発で撃破出来る対空攻撃力を持ったマルチロール機を用意したいが、ファイター機でも何とかなる。特殊兵装は4AAMまたは6AAMを推奨する。
 あと、ミッション攻略の項で書いた通りステルス機またはBODYパーツ「新型ステルス塗料」を使うと敵の攻撃の頻度が下がって攻略が楽になる。

1次ミッション

高度制限が始まる前に出来るだけ先へ進む

 1次ミッションの高度制限は、スカイ・アイの「これより高度制限を行う」の台詞の後から始まる。それまでの間は峡谷の上を飛んでも問題無いので、全速力で進める所まで進んで時間短縮を図ろう。大体は中間地点の開けた場所の辺りまで進めるだろう。そこから先は敵を倒しつつ可能な限り速く進む。
 1次ミッション終了時点で4,000ポイント稼げていれば何とかなると思われ。

2次ミッション

ダムの上のGUN TOWERを最優先で撃破

 2次ミッションが始まったら、まずは大急ぎでダムの上に剥き出しで設置されたGUN TOWERを撃破する。リッジバックス隊は埋込み型のGUN TOWERには目もくれず剥き出し型を狙うからだ。また、ダム前面に設置されたSAMやAA GUNもリッジバックス隊は狙うので、剥き出し型GUN TOWERを破壊する合間にこれらにも手を出しておこう。剥き出し型を全て撃破したら、埋込み型とダムのすぐ後ろにいるタワー型のGUN TOWERも撃破する。

次に狙うのはMiG-31と地上目標

 ダムのGUN TOWERの殆どを撃破出来たならば、後はダムの奥にいる地上目標とMiG-31を殲滅すれば目標スコアに届くはず。MiG-31は要塞の上空を一定ルートで周回するので、地上目標を撃破しながら攻撃するチャンスを伺おう。
 状況によってはMiG-31以外の敵戦闘機に手を出しても良いが、F-15S/MTDはすばしっこいのでスルーすべきだと思われ。

3次ミッション

南東の突入口から入る

 3次ミッションから先の敵は全て撃破するという前提で話を進める。
 2次ミッションが終わったら要塞の南側でシャッターが開くのを待つ。シャッターが開くと突入口付近にAA GUNが現れるのでこれを撃破し、要塞南東の突入口から内部に入りICBMと敵を撃破する。反対側から来るMiG-29Aは、タイミングを測って4AAMまたは6AAMで倒そう。出口のMi-24は4AAM等で一網打尽にする。
 東側の内部通路から出ると突入口付近にAA GUNが現れるので、これも忘れずに撃破する。その後は北西の突入口から西側の通路に入る。

後ろを飛ぶMiG-29Aに注意

 西側の通路に入ってすぐのICBMを撃破する辺りでMiG-29A×2機が反対側から現れるが、ここで自機の速度を落とし、MiG-29Aが曲がり角の先の直線に入ってくるのを待とう。MiG-29Aが直線に入ってきたら4AAM等で攻撃するわけなのだが、ミサイルが全て前を飛ぶMiG-29Aだけに当たってしまい後ろのMiG-29Aは無傷という事が起こり得る。その場合は慌てずに通常ミサイルで残ったMiG-29Aを撃墜しよう。

少しでも時間短縮をしたいなら

 MiG-29Aを撃墜したら、最後のICBMを破壊して要塞から脱出する。ICBMを破壊した後にスカイ・アイの「あとは地下通路から脱出してくれ」という台詞が入るが、ICBM破壊後に素早く外に出るとこの台詞はカットされる。

豆知識

BGM
  • 1次ミッション~3次ミッション:『エースコンバット・ゼロ』より「The Valley of Kings」。
  • 4次ミッション:『エースコンバット・ゼロ』より「Avalon」。
部隊の新入り

 ボーンアロー隊、リッジバックス隊ともに欠員が出たので新入りが加わっている。新入りの名前は、ボーンアロー隊は「BONE ARROW4:ZEBU」、リッジバックス隊は「RIDGEBACKS2:LANCE」。

蝶使いの鼻歌その2

 次回予告のラストで蝶使いが口ずさんでいるのは『マッピー』のボーナスラウンドのBGM。

エースコンバット インフィニティ 攻略キャンペーンモードSランク攻略 > MISSION 6

[スポンサーリンク]

執筆者:しくじり鏡三郎


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください