ST.9:激突

更新日:

<< ST.8 | ミッション攻略 | ST.10 >>

目次

  1. ミッションデータ
    1. 作戦目的
    2. 敵データ
    3. 入手可能装備
  2. ミッション攻略

[スポンサーリンク]

ミッションデータ

作戦目的

※オリジナル版の制限時間:30分

  • 1次ミッション:敵追撃部隊の全滅。
  • 2次ミッション:敵Raiders部隊の全滅。
  • 3次ミッション:
    1. レーザースフィアの破壊。
    2. フォーチュンの撃破。

敵データ

1次ミッション

出現位置 タイプ 名前 出現数 備考
初期配置
C-1 AIR R-24 8

2次ミッション

出現位置 タイプ 名前 出現数 備考
初期配置
マップ中央 GROUND Fortune 1 2次ミッション中は破壊不可能。
LSR[レーザースフィア] 18
A-1 AIR R-21 6
A-2 AIR R-17ft 3
R-40 1

3次ミッション

出現位置 タイプ 名前 出現数 備考
初期配置
マップ中央 GROUND Fortune 1
Cata.[フォーチュン] 3
MSL[フォーチュン] 2
LSR[フォーチュン] 8
GUN[フォーチュン] 5
LSR[レーザースフィア] 3
LSR[レーザースフィア] 18
C-4 AIR Chariot TypeB 2
Chariot TypeC 3
B-2 AIR Chariot TypeC 5
B-3 AIR Chariot TypeA 1
Chariot TypeC 3
B-5 AIR Chariot TypeA 1
Chariot TypeB 2
Chariot TypeC 3
A-5 AIR Chariot TypeA 3
Chariot TypeB 3
D-2 AIR R-27B 6 難易度ノーマル以上で出現。
A-4 AIR R-40 5 難易度ノーマル以上で出現。
R-50 5 難易度ノーマル以上で出現。
敵増援1 ※3次ミッション開始から約30秒経過後に出現。
マップ中央 AIR Chariot TypeB フォーチュンのカタパルトから約40秒毎に出現。
Chariot TypeC フォーチュンのカタパルトから約40秒毎に出現。
Chariot TypeD フォーチュンのカタパルトから約40秒毎に出現。

入手可能装備

  • ミッションをクリアすると兵装「IRIS-T」。
  • 難易度ノーマル以上でクリアすると兵装「ALUKESS-1064」。

ミッション攻略

 最難関ミッションの次は最長ミッション。空戦が主体であるが、3次ミッションは地上物扱いの目標が多く対地兵装が必要となるので、メインパイロンにはマーベリックを装備することを推奨する。

1次ミッション

 敵のR-24に追われている友軍輸送機を救出する。輸送機に近い敵機を優先して撃破していこう。R-24はスピードがある機体なので、格闘戦では速度管理に気を付けたい。

2次ミッション

 2次ミッションは、フォーチュンの周りを飛ぶレーザースフィアの妨害を受けながら敵Raidersを迎撃する。レーザーは背景ではなくちゃんと当たり判定があるので、特に近くを飛ぶ時は注意を。
 ミッション再開時は味方と離れているので、味方と合流してから敵部隊に攻撃を仕掛けよう。R-17ftは機動力が低い代わりに耐久力が高く、他のRaidersと同じ感覚で攻撃すると倒し切れずにオーバーシュートしてしまう虞がある。トドメを刺すまでしっかり背後について攻撃を加えよう。
 ちなみに、2次ミッションが終わると兵装の残弾数と機体ダメージが回復する

3次ミッション

 3次ミッションでようやくフォーチュンに直接攻撃が出来るようになるが、レーザースフィアと大量の敵航空戦力も始末する必要がある。
 フォーチュンを攻撃出来るようになるには少し時間が掛かる(エフィの「チェックメイト、ですかね」の台詞が合図)。それまではフォートクォートの前で待機し、敵機をフォートクォートの弾幕に誘き出す囮になっていよう。

レーザースフィアは地上物扱い

 まずはレーザースフィアの破壊が目標となるが、レーザースフィアは地上物扱いとなっているので、破壊するにはマーベリックなど対地兵装が必要となる。
 Y1は対地攻撃能力が低いのでロックオンに手間取りやすい。機体を無闇に動かさず、レーザースフィアの動きに合わせるように飛ぶとロックオンが若干スムーズになる。また、レーザースフィアは中央のコア部分をピンポイントで命中せずとも、スフィアのどこかに攻撃が当たればコア部分にダメージが入る模様。コア部分を捕捉出来ないようなら、とりあえずレーザー発振部にミサイルを2連射すると良い。
 あろ、レーザースフィアを攻撃して離脱する際に気を緩めるのは厳禁。離脱の際に直線飛行をしていると背後からレーザーで狙い撃ちされるので、ヨーを使うなどして常に機体を動かし続けること。

先にカタパルトを破壊するのも一手

 レーザースフィアを攻撃しようにも、フォーチュンのカタパルトから絶え間なく追加される敵機による横やりが入る。ならば先にカタパルトを叩いてしまうのも一手である。
 フォーチュンの対空火器はST.6の時より強化されているが、カタパルト部分より後ろへ行かなければ砲撃は殆ど飛んでこない。また、今回はカタパルトの耐久力が回復することは無いので、見た目よりは簡単にカタパルトを破壊出来ると思われ。

フォーチュンは体のどこかに当てればダメージが入る

 レーザースフィアを始めとする邪魔を片付けたら、フォーチュン本体への攻撃を行う。フォーチュンもラバーズと同じく体のどこかに攻撃を当てればダメージが入るので、ST.4の時の要領で遠距離からノーロックオンでのミサイル直当てを繰り返せば撃破出来る。
 なお、本体部分を撃破すれば残っている対空火器も同時に破壊される。なので、殲滅クリアを狙う場合も対空火器を無視して構わない。

[スポンサーリンク]

<< ST.8 | ミッション攻略 | ST.10 >>

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。