ファミ通が騒動の火消しに動く?[Halo4声優変更問題(PART5)]

記事公開日:

Category: Halo4吹き替えキャスト変更問題

……煽り気味な記事タイトルであるけれど、このままミスリードされてしまうのはよろしくないので突っ込みを入れさせていただく。

ファミ通.com – 『Halo 4』発売直前プレビュー マスターチーフの戦いは終わらない!キャンペーンモードはいかなる進化を遂げたのか”より
あえて、タブー視されそうな点にも言及しようと思う。マスターチーフとコルタナを演じる声優さんが変更され、一部のユーザーが衝撃を受けていたようだけど(僕もそのひとり)、実際にゲームをプレイした感想としては、「別に気にならず。つーか、これでイイじゃん」と思った次第。まぁ、人それぞれ意見はあるだろうけど。

 この記事を書いたスオミ松崎(BRZRK)氏は本文中にタブーという言葉を使っているが、そのくせに踏み込んだ内容を全く書いていませんよね。日和見な所はいつぞやの【Kotaku日本版の記事】とそっくり。
 
 で、この記事が問題となるのは、Halo4キャスト変更問題の論点のすり替えが行われてしまっている――読者に問題点を勘違いされてしまいかねないからである。
続きを読む

投稿者:

戸島氏・日本MS双方とも公開質問状への回答を拒否[Halo4声優変更問題(PART4)]

記事公開日:

Category: Halo4吹き替えキャスト変更問題

 先月9月27日、Halo4キャスト変更問題(英語版は旧三部作のキャストが続投しているにも関わらず、日本語版はキャストが十分な説明無く変えられた)について、日本マイクロソフト(MSKK)経由で戸島壮太郎氏とローカライズチームに対して10月15日を回答期限とする公開質問状が送付された。

 そして10月10日に日本MSカスタマーセンターから返信が届いたそうなのだけど……。
続きを読む

投稿者:

タグ非公開(XboxLiveのメッセージ経由)での署名受付も開始[Halo4声優変更問題(PART3)]

記事公開日:

Category: Halo4吹き替えキャスト変更問題

  • 2012年10月20日:ゲーマータグ非公開署名は完全非公開の形に変わったので追記。

 「XBOX360大感謝祭」直後からHalo4キャスト変更に対する反対署名の募集が始まったけれど、

HALO4日本語版キャスト変更問題 署名用掲示板”より
10月3日
xboxliveメッセージでの署名受付は、署名開始当初、署名が集まるスピードが予測出来なかったため、
容量や集計の手間などの都合でボツになっていたのですが、
署名のペースが落ち着いてきたことと、タグ非公開での署名を実現するため、
xboxliveメッセージでの署名の受付も開始しました。

これと「ゲーマータグ(アカウント名)を晒すってのが署名のハードルを高くしちゃってるんじゃね?」という意見があったということで、従来の署名掲示板での署名に加え、Xbox Liveのメッセージ機能を経由したタグ非公開での署名の受付も開始された(もちろん、マイクロソフトに署名を提出する際は相手方にタグが公開される)。
続きを読む

投稿者:

戸島氏とMSに公開質問状を送付へ(回答期限は10月15日)[Halo4声優変更問題(PART2)]

記事公開日:

Category: Halo4吹き替えキャスト変更問題

  • 2012年9月27日:公開質問状を送ったとのことで更新。

 会計学じゃないけど、重要な変更を加えたのなら説明をしなきゃいけないよね(cf.企業会計原則・注3)。
 『Halo4』キャスト変更問題が勃発してからほぼ1ヶ月。この問題の原因である343Industriesでオーディオディレクターを務める戸島壮太郎氏は、騒ぎになってから今回の件に肯定的な意見を送ってきた人“だけ”にコメントを返して以降はだんまりを決め込み否定派・懐疑派の疑念を払拭するための行動は一切していないようである(cf.Togetter – HALO4、声優変更に対する反応)。

だんまりを決め込んでいるので公開質問状を送付へ

 これに業を煮やした人がいたのが切っ掛けとなり、この度キャスト変更反対署名の他に公開質問状を戸島氏と日本MS(MSKK)に送って説明義務を果たしてもらおうという話になった(質問状の宛先の候補は戸島氏、MSKKトップの泉水氏、シリーズでローカライズを担当してきた南雲氏と『Halo4』ローカライズチームが挙げられている)。
続きを読む

投稿者:

ヤバいチーム「ダークコンドル」、9月14日に同人ショップに襲来す

記事公開日:

Category: Rainbow Knights作品

夏休みご苦労だった。
…と、言いたいところだが、我々の未来をより輝けるものに、するために、
私はこの9月から新たな秩序を築くことにした。
さしあたり貴公らには私の(腹筋)獄滅極戮兵器群と戦ってもらう。
コーラと涙の用意はよろしいか?

※『怒首領蜂大復活』における大佐のお言葉を一部改変。

……今回の前フリは某大佐のお言葉を拝借してみた。

9月14日、ヤバいチーム襲来

『突然のダークコンドル』リリース
――てなワケで、昨年秋に『アサルト・ホライz……もとい『アサルトスフィア(PVへ)』を引っ下げて登場したサークル「Rainbow Knights」と『EFFY one of unreasonable “if”』でお馴染みの「Project ICKX」がタッグを組んで2012年夏コミに出展したPC用フライトシューティング『突然のダークコンドル』(『Trail of Wings』アペンドパック)の委託頒布が正式決定した。
続きを読む

投稿者: