ナンバリングタイトル新作『エースコンバット7』が「PlayStation Experience 2015」で発表、PlayStation VRにも対応

12月7日:更新

『エースコンバット7』暫定タイトルロゴ

 サンフランシスコで開催されている「PlayStation Experience 2015」のキーノートにて、エースコンバットシリーズのナンバリングタイトル新作『エースコンバット7』が発表された。
 シリーズも数を重ねたので、もうナンバリングするのは止めたのかなと思っていたのだけど、まだ続くのですな。

 『7』の噂は11月の下旬頃に流れ始め、河野プロデューサーも個人アカウントで何か動きがあるっぽい素振りを見せていたが、これといった決め手は見えず、PlayStation Experienceで発表と相成った。

1stトレイラー「Get Ready for Take Off」ざっくり解析

 トレイラーの最後の通り、『7』は「Unreal Engine」で制作されるそうだが、これに加え「trueSKY」というプラグインを使って空の表現を強化しているという(cf.AUTOMATON – 『エースコンバット7』、美しい空を表現するために『DRIVECLUB』『ARK』『DayZ』などで用いられているtrueSKYテクノロジーを採用
。  河野Pによると、1stトレイラーは実機・リアルタイムレンダリングによる映像とのこと。また、FPSもPS2時代以来の60FPSとなっている(PC版『アサルト・ホライゾン』は60FPSだった)。

河野プロデューサーのツイート”より

エースコンバット7は、本編はもちろんのこと、VRも頑張ります。VR専用製品ではないです。混乱されている方もいらっしゃるようで。苦笑。あと、あの映像は実機のリアルタイム映像です。プリレンダームービーではありません。こちらも混乱されているかと。苦笑。

 で、トレイラーを見た感想だけど、映像が更に綺麗になったが、質感も変わったような気がし、更に60FPSになった事でちょっと戸惑いを覚えた(これは慣れの問題だと思われ)。ドッグファイトは60FPSになった事で動きが滑らか、何と言うか「ふわふわ感」を強く感じた。

 次に、『エースコンバット インフィニティ』でもやったトレイラーのざっくり解析してみる。

冒頭

 雲が眼下を流れる場所から、スカイダイビングの装備をまとった人(女性)が飛び出そうとしている。緊張か恐れからか、息が荒い。

10秒

 「Razgriz “ACE Combat 5 Main Theme”」のイントロ。

14秒

 女性が立っているのは、海上に建てられた超高層建築物の屋外。

18秒

 建築物の遠景。軌道エレベーターのような物に見えるが、無線では灯台と言っている。

24秒

 建築物の近くでフランカーとF-22Aのドッグファイト。F-22Aは主翼の下に何かをぶら下げている。

33秒

 F-22Aの左主翼にエンブレム(※オーシアの国籍マークに見えるという意見あり)。

37秒

 女性のアップ。スーツの腕にはエンブレムが見える。また、超巨大プロペラ機が姿を現す。

40秒

 F-22Aのコックピット視点。ロックオンして特殊兵装を発射しようとする。

42秒

 フランカーはコブラでオーバーシュートを誘おうとする。しかしF-22Aのミサイルが一枚上手で、フランカーは撃墜される。(※ここでフランカーの主翼裏面のエンブレムが見えるが、エルジアの国籍マークに見えるという意見あり)

47秒

 直後に新手が出現。正面からミサイルを撃たれるも回避。

52秒

 再びF-22Aのコックピット視点。雲の中に入って何も見えない。

56秒

 雲を抜けると、目の前に超巨大航空機がいる。

1分01秒

 女性が「あれは!?」という感じに身を乗り出す。

1分02秒

 超巨大航空機の翼の下から無人機らしき物体が次々投下される(1セット20機で、4セットあるので総数は80機)。

1分04秒

 無人機は投下されると翼を展開して動き出す。

1分13秒

 大規模空戦が始まった中、女性は足場から飛び出す。

1分14秒

 F-22Aが無人機を攻撃するべく、外付けの兵装を使用。

1分17秒

 女性が降下を開始。その真上を無人機が掠める。女性は風圧・衝撃で煽られたか?

1分21秒

 F-22Aの外付け兵装はミサイルポッドらしい。片側4発×2の合計8発のミサイルが無人機に向かって飛んで行く。

1分24秒

 ミサイルが飛んでいった先に女性の物と思しきヘルメットが。

1分26秒

 『ACE COMBAT 7』ロゴ。

 記事の結びに、トレイラーを見て浮かんだ疑問を書き出してみる。

  • 舞台は従来のエースコンバット世界に戻るのか?(オーシアとエルジアと思しきエンブレムが映っている)
  • 軌道エレベーターがあるということは、時代は結構先か?
  • エースコンバット世界だとすると、時代は『3』より先なのか?(『3』の時代にもユージア大陸じゃないどこかに軌道エレベーターが建造されていたという話もあり得る)
  • 『3』の時代まで先の話だとすると、エルジアと思しき国籍マークが意味するところは?(オーシアはまだ存続している可能性があるとして、ユージア大陸は国家という概念が無実化している)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください