Mission 11:モロク砂漠戦車戦 -荒野に勝利は陰る-

更新日:

<< Mission 10 | ミッション一覧 | Mission 12 >>

目次

  1. ミッションデータ
    1. 基本データ
    2. 作戦目的
    3. Sランク獲得条件
    4. ネームド機
    5. クリア後に購入可能になる機体
  2. ミッション攻略

[スポンサーリンク]

ミッションデータ

基本データ

  • 作戦日時:2016年3月25日1334時
  • 作戦エリア:モロク砂漠

作戦目的

  • 1次ミッション ※ノルマ:2、制限時間30分(2次ミッション前半戦まで含む
    • オペレーションA:戦車部隊の支援。
    • オペレーションB:飛行場の奪還。
    • オペレーションC:爆撃機護衛・司令部攻撃。
    • オペレーションD:電子支援機の護衛。
  • 2次ミッション
    1. 敵部隊の追撃。
    2. シュトリゴン隊の撃墜。

Sランク獲得条件

  • 1次ミッション
    • オペレーションA:12,460ポイント以上(12,030ポイントでAランク)。
    • オペレーションB:13,930ポイント以上(13,040ポイントでAランク)。
    • オペレーションC:14,810ポイント以上(13,410ポイントでAランク)。
    • オペレーションD:11,720ポイント以上(11,320ポイントでAランク)。
  • 2次ミッション:クリアすれば必ずSランクを獲得。

ネームド機:A-10A RYTSARY

 2次ミッションが始まると野戦飛行場付近に現れる。

クリア後に購入可能になる機体

  • 無し

ミッション攻略

 2次ミッションのシュトリゴン隊との対決では、支援要請と帰還ラインからの補給が出来なくなるため自力で戦う事を強いられる。でもオペレーションBをクリアしておけば野戦飛行場での補給は出来るなので、1次ミッションではオペレーションBは必ずクリアするようにしよう。
 また、スネークピットが生き残っていればのESMを受けられるので、初挑戦の人はオペレーションBとDをクリアすると良いかも。ただし、オペレーションDをクリアしなかった場合はスネークピットは自機に追従してくれないので注意。

1次ミッション

オペレーションA

 出撃位置1から見て、手前の地上の敵は密集しているが、奥の敵はバラけている感じ。オペレーションAに挑戦するなら、特殊兵装はRCLかUGBを選ぶのが良い気がする。
 非TGT機のF-15Eはこちらをしつこく狙ってくるので、早い内に堕としてしまおう。

オペレーションB

 ミッション攻略に必須なオペレーションなだけあってか、空に地上にとやらなきゃいけない事が多く忙しい。

五月蝿いSAMを先に破壊

 まずはスタート地点(出撃位置2)の目の前にいる戦車を片付ける。この戦車を片付けることで飛行場のXSAM等が破壊可能になる。飛行場のSAMはこちらにミサイルを五月蝿いくらいに撃ってくるので、出来るだけ速く破壊してしまおう。

ハンガーの破壊は待て

 例によってHANGER(格納庫)が残っている間は敵航空機が数回離陸するので、Sランク狙いの際はHANGERを破壊するのは後回しに。

オペレーションC

 敵司令部を攻撃する爆撃機部隊の護衛が目的となっているが、実は爆撃機の損害は気にしなくて構わなかったりする。

ブライトさんも満足の弾幕

 オペレーションCは、敵司令部の南北に存在するTGTのアンテナを破壊する事で司令部本丸がTGT表示される。司令部があるエリアには高射砲(FLUK GUN)が多数設置されているので、攻撃する際は低空から仕掛けるようにしよう。

爆撃機は囮

 始めに書いた通り、爆撃機部隊の損害は気にしなくて構わない。敵戦闘機は爆撃機を狙う傾向があるので、爆撃機には囮になってもらい、遠くからXMAAを放ち敵を一網打尽にしてスコアを稼ごう。

オペレーションD

敵は自機の周りに出現

 オペレーションDの敵機はスネークピットを狙う傾向があるものの、自機の位置を基準に出現するようである。となると、ある程度はパターン化出来るので、増援が出現したら正面から特殊兵装を発射し、撃破しそこねた敵はスネークピットのESMを活用して叩き落とそう。

F-22Aは手強い

 最後に出現するF-22Aは正面から遠距離攻撃をしても命中しない事が多い。F-22Aはセオリー通り背後を取って攻撃するか、もしくは支援要請を使った堕とそう。

2次ミッション

対決の前に補給を

 2次ミッションは、まず敵の追撃の指示が入り、それから一定時間が経過するとシュトリゴン隊との対決に移行する。
 この2次ミッションは必ずSランクを取れるようになっているので、2次ミッションが始まったら敵機は無視して補給を行うようにしよう。ミサイルの残弾がフルの状態でシュトリゴン隊と戦いたい。

一撃離脱

 シュトリゴン隊との対決では2対6の戦いを強いられるので、ドッグファイトを仕掛けてもこちらの分が悪い。なので、ここは一撃離脱戦法で敵の数を減らすのが地道ながら確実な戦法だと思われる。具体的な手順は次の通り。

  1. ヘッドオンから特殊兵装で攻撃。
  2. そのまますれ違い、加速してシュトリゴン隊との距離を離す。
  3. レーダーを見て、ある程度距離が離れた敵機がいたら反転。
  4. 距離が離れた敵機にヘッドオンから特殊兵装で攻撃。以下繰り返し。

 なお、シュトリゴン隊はこちらがどんなに飛ばしても後ろにピッタリ付いてくる時があるので、レーダーを見てくっ付いてるなと思ったら直線飛行は止めるように。

リーダー機は最後に

 リーダー機は最後の1機なるまでは撃墜出来ないようなので、フレアを撒くなど「妙に攻撃が当たらないな」という敵を見つけたら。別の敵に狙いを変えてみよう。
 なお、総論でも書いた通りスネークピットが生き残っていればESMを受けられるので、シュトリゴン隊の数が減ったらESMの範囲内でドッグファイトを仕掛けるのもアリ。ただし、オペレーションDをクリアしていない場合はスネークピットは自機に追従してくれないので注意。

[スポンサーリンク]

<< Mission 10 | ミッション一覧 | Mission 12 >>

投稿者:

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.