Project ICKXのコミケ83新刊『間違った社員教育』がご当地ゆるキャラとコラボ!?

間違った社員教育

 「Project ICKX(3日目・東地区“U”ブロック?27a)」のコミックマーケット83(2012年冬コミ)の新作タイトルが発表された。発表されたのだけど……

品川経済新聞 – 大崎一番太郎が「コミケ割冬2012」を企画-参加店はまだ「めしや 秀月」のみ”より

『間違った社員教育』、品川経済新聞で記事にされる

新作タイトル発表の第一報が品川経済新聞になるという斜め上の展開! 更にご当地ゆるキャラ(ポスターの前列右側にいる大崎一番太郎)とコラボするという超展開もww
 なお、このコラボポスターはコミケ期間中の大崎駅および12月27日~31日に東京都五反田で開催される「ご当地キャラ忘年会」会場で展示される予定。また、秋葉原等の同人ショップや大崎の大崎一番太郎グッズ取り扱い店舗でも掲示される予定である(cf.大崎一番ブログ)。

切っ掛けは秀月?

 新作情報の前に、今回のコラボの経緯を推測混じりで書いてみると、

――こんな感じにICKXと一番太郎陣営が秀月でたまたま(?)鉢合わせした事が切っ掛けとなって、今回のコラボポスターが誕生したのだと思われる。

2012年冬コミ新作は『間違った社員教育』

 さて本題の新作紹介。Project ICKX(東地区“U”ブロック?27a)の2012年冬コミ新作のタイトルは『間違った社員教育』! C83での頒布価格は1,200円
……ポスター・パッケージが女の子を全面に押し出しているので、一見「今度は萌え路線に走ったか?」という気もするが、2012年夏コミ作品の『突然のダークコンドル』の影響から「ICKXの新作がこんなに可愛いわけがない」とゲーム本編にどんなネタが潜んでいるかと警戒してしまうw
 ところで、この絵は「美少女ゲー」ではなく「フライトシューティング」だと認識してもらえるのだろうか? 一応『社員教育』のタイトルロゴには飛行機がハッキリ描かれているので、『EFFY one of unreasonable “if”』の時(EFFYのジャケ絵は主人公機Y1がバックにうっすら見える程度だった)とは違うっちゃ違うとは言えるけども。

ジャンル:スラップスティックフライトシューティング

……某所ではこんなツイートが出回っていたようだけど(笑)、『間違った社員教育』の中身は以下の通り。

『間違った社員教育』公式サイト”より

空を飛ぶ楽しさをあなたにお届け!

北遠野重工資材課に勤める清水亜里紗の副業は、新開発の、家庭用小型飛行機のモニターだった! 雲の上で次々と引き起こされる珍事件。 同僚・友人みんな巻きこんで、それでも亜里紗は今日も飛ぶ!!!!!

間違った社員教育 トレイラー

 『間違った社員教育』は、チュートリアルモードをボリュームアップさせて1本のゲームにした物のように見受けられる。なお、基本操作を学ぶためのチュートリアルも別に用意されている。
 また、志真さんの「ドッグファ…じゃない、お掃除上手ですね!」の台詞や兵装……もとい掃除道具の説明文から、『社員教育』は戦争とか血と硝煙の匂いをイメージさせないようにしている――フライトSTG初心者「空を飛ぶ楽しさ」を伝えるのが第一というスタンスで作られているようだ。

 ちなみに、公式サイトでは『間違った社員教育』のジャンルを「スラップスティックフライトシューティング」と謳っている。辞書を引くと、スラップスティックとはコメディの一種で、日本語では「どたばたコメディ」と訳されている。スラップスティックの例としてはチャップリンの作品が当てはまるそうな。

キャラの顔がメッセージウインドウに

 『社員教育』に登場するキャラクターは、ポスターの他にこういう絵が用意されている。

COLORSβで作られたキャラクター絵[間違った社員教育]

左から志真さん、凛々子様、亜里紗、早瀬、真帆

 この絵は「COLORSβ」という、デスクトップで簡単にキャラクターをデザインできるアプリで制作した物だそうな。ちなみに、作ったキャラはそのままおしゃべりするマスコットに使え、ブログパーツとして利用している人もいる。

 で、スクリーンショットをもう一度見ると、ゲーム画面のメッセージウインドウの横にCOLORSβのキャラ絵が表示されているではなイカ! おそらくRS自作パッケージでは初の試みとなるか?(HUDに大改造を施した上でなら【『Re-Birth』という先例】があるけど) 台詞の横にキャラの顔が表示されるってのは、なんとなく『エースコンバット3』や『プロジェクトシルフィード』のように未来っぽい感じがしますな。
 ちなみに、このキャラ絵をよく見てみると……動くぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました