第3の敵!? 異形の前進翼機が姿を現すE3 2017トレイラーが公開[エースコンバット7]

記事公開日:

Category: エースコンバット7

  • 6月12日:空母ケストレルⅡについてちょっと追記。

第3の敵!?異形の前進翼機[エースコンバット7][アイキャッチ]

 6月13日に開幕する「E3 2017」で本編ミッションのお披露目が予定されている『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。
 その直前の週末である6月9日の夜11時前に、河野プロデューサーがTwitterの個人アカウントで「あと3分?」と呟いた。「もしや何かある?」と思ったら、海外ゲームメディアの「GameSpot」で『エースコンバット7』の「E3 2017トレイラー」が公開された
 今回のトレイラーは『7』のストーリーをより具体的に示唆する内容となっている。

続きを読む

投稿者:

発売延期のお知らせとF/A-18のエンブレム[エースコンバット7]

記事公開日:

Category: エースコンバット7

  • 5月17日朝:情報のチェック漏れをやらかしていたので、その旨を追記すると共に記事タイトルを変更。

 『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』は2007年11月発売の『6』以来10年振りのナンバリングタイトルとして発売される予定であった。が、5月16日夜に、「完成度を高めるため」に発売時期が2017年から2018年に延期されることが発表された。


続きを読む

投稿者:

Project ICKX、Greenlightを経由せずに直接Steamに参入する[Vertical Strike Endless Challenge]

記事公開日:

Category: 同人フライトシューティング

  • 4月21日:Valveへ直接申請をした経緯を追記。
  • 4月28日:配信が始まったので更新。

 時は遡って4月15日未明、同人ゲームサークル「Project ICKX」のTwitterが「とりあえずみんなそろそろSteamアカウントをだな」(cf.ICKX公式Twitter)とツイートした。これを見て「ついにICKXがSteamに参入するか!?」と色めき立ったが、別の事を言ってる可能性ももちろんあるので、とりあえずツイートをふぁぼして動きを待つことにした。
 そして4月20日に日付が変わった所で、ICKXがSteamに参入することが発表された! Steam参入第1弾タイトルは『Vertical Strike Endless Challenge』4月28日に配信開始で、標準価格は498円(4.99USD)。


続きを読む

投稿者:

3つ目のキーワードは「UNKNOWN」 正式タイトル及びXbox OneとSteamでのリリースが決定![エースコンバット7]

記事公開日:

Category: エースコンバット7

『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』アイキャッチ

 「PlayStation Experience 2016」で本格的に動き始めた、10年ぶりのナンバリングタイトル新作『エースコンバット7』。
 1月26日夜に2017年最初のニュース――PS4だけでなくXbox OneとSteamでのリリースも決定した事と正式タイトルが発表された。



続きを読む

投稿者:

「対比」がテーマとなる『エースコンバット7』のストーリーは2020年頃が舞台

記事公開日:

Category: エースコンバット7

 「PlayStation Experience 2016」にて丸1年振りとなる第2報が発表されたナンバリングタイトル新作『エースコンバット7(PS4、PSVR対応)。その直後に発売されたファミ通第1462号(12月8日発売号)にて、河野プロデューサーと『7』の開発プロデューサーである小柳匡史氏のインタビューを中心とした記事が掲載された。
 ここではインタビューで気になった点に触れてみる。

 

続きを読む

投稿者: