アセリア本2のテーマはガロ・リキュア時代の「王獣戦争」[永遠のアセリア]

ゲーム雑記
  • 3月3日:アセリア本2で登場予定のスピリットについて追記。

 「永遠神剣シリーズ」を手掛けた高瀬奈緒文氏と人丸氏が2013年冬コミで『永遠のアセリア』10周年記念本『永遠のアセリア -The Phantasmagoria Spirits Guide 1-』を頒布したが(cf.メロンブックス通販サイト)、2014年夏コミでも「アセリア本2」を作る事を発表した。
 次回作のタイトルは『永遠のアセリア -The Phantasmagoria Spirits Guide 2-』。テーマはガロ・リキュア時代(アセリア本編終了後)の「王獣戦争」である。

https://twitter.com/naofumi_takase/status/432928991314321409
https://twitter.com/naofumi_takase/status/433451114877313025

 C86申し込みで出したサークルカットは前回と同じくユーフォリア(今回は夏仕様)。【人丸氏】は「夏は旧スク水の麦わらユーフィーでも描けばええのん?」とも発言しているが、おまけページか何かで実現するのだろか?
 ちなみに、今度も こもわた遥華氏(『スピたん』でSDキャラ描いた人)にゲストページをお願いしたとのこと。(そういや王獣戦争とスピたんは時系列がどうなるんだろ?)

https://twitter.com/naofumi_takase/status/433816375090364416

 閑話休題。次回作『永遠のアセリア -The Phantasmagoria Spirits Guide 2-』は、アセリア本1でも少し描かれたガロ・リキュア時代の出来事「王獣戦争」がテーマ。「獣」と呼ばれる存在の出現によりスピリット達が再び神剣を持って戦う事になる(詳しくはアセリア本1を参照)。

https://twitter.com/naofumi_takase/status/433268933768908800

 私としてはお気に入りとなったエリオの見せ場があるかが気掛かりだけど(アセリア本1を読み返すと、草笛を吹くナナルゥとの絡みもアリかもと思ったり)、ラキオスのスピリット達のその後が今度はどう描かれるのかも気になるところ。王獣戦争のページの記述を見た限りでは、オルファリル、ネリー、シアーの3人は激しく絡んできそう。あとイミフな奴が相手となるとヨーティアが出張ってくるか?

アセリア本2の制作が発表されてから、宣伝ツイートの中に登場予定のスピリットの名がちょくちょく入れられるようになったが、登場が明言されたのは以下の通り。まず年少組は再登場の流れか。
https://twitter.com/naofumi_takase/status/440161147174408192
時系列については、王獣戦争は『スピたん』より後の話になるっぽい?
https://twitter.com/naofumi_takase/status/440476695263338496

コメント

タイトルとURLをコピーしました