VERTICAL STRIKE」カテゴリーアーカイブ

東京ゲームショウ2015にて「Vertical Strike 1st Attack!!」[Project ICKX]

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE, 同人フライトシューティング

※9月18日:ビジネスデイにおける展示の写真を追加。


Project ICKX 東京ゲームショウ2015特設サイト

 9月6日夜に同人ゲームサークル「Project ICKX」が、去年に続き東京ゲームショウ2015(9月17日~9月20日、17日・18日はビジネスデー)」のインディーゲームコーナーに出展する事を発表した。場所は物販コーナー隣の9ホール・A-11(cf.会場マップ)。

 なお、今年のICKXはビジネスデイを含む4日間フル参戦するとのこと。去年は中の人の都合でパブリックデイのみの出展だったが、メディアの取材がビジネスデイでほぼ終わってしまっていたので、去年と同じ状況にも関わらず今年は4日間フル参戦する事にしたっぽい。

Project ICKX公式Twitter”より
メディアでの掲載がごく一部を除き全くなかったからな!(今年はビジネスデイにも出展します。)

 さて、TGS2015での出展内容は『VERTICAL STRIKE』。出展の発表からまもなく『VERTICAL STRIKE』の新トレイラー「Vertical Strike 1st Attack!!」が公開された。
続きを読む

投稿者:

次世代の対艦番長!? 新機体「XSF-3A」登場――Project ICKXコミケ88新刊『VSE REV,a88』

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE, 同人フライトシューティング

 コミックマーケット88が目前に迫った8月10日の昼前、同人ゲームサークル「Project ICKX3日目・東地区R-07b」がC88新刊の内容を発表した。

Project ICKX公式Twitter”より
ちょっとコミケ行ってくる。
 
蝶の様に舞い、ゴリラの様に粉砕する次世代の打撃戦の幕開けである。 http://twitter.com/effy_staffs/status/630564469463068672/photo/1
新機体「XSF-3A」[VSE REV,a88][C88]

続きを読む

投稿者:

デジゲー博2014の同人STGゲームキャラバンにて3分スコアアタック大会を実施[VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION Rev.2]

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE

デジゲー博2014

 来たる2014年11月16日12:00~16:00に秋葉原UDXで開催される同人&インディーゲームオンリーイベント「デジゲー博2014にProject ICKXが参加する(スペースはE-10ab)。なお、入場するにはカタログが必要になる(当日販売で税込1,000円)
 今回は新刊として『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION Rev.2』を頒布するのに加え、デジゲー博内で行われるとあるイベントに参加するそうな。
続きを読む

投稿者:

9月20日より三月兎、げっちゅ屋、コミックZINにて『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION』の委託頒布開始

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE

※9月24日午前の時点で通販分は全て売り切れ。あとは「コミックZIN 秋葉原店」店頭に残っている分だけとのこと。


 「東京ゲームショウ2014」への出展も間近に迫った『VERTICAL STRIKE』ですが(cf.Project ICKX公式サイト – 東京ゲームショウ2014特設ページ)、Rainbow Knights・Project ICKXの2014年夏コミ(コミックマーケット86)新刊『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION』の委託頒布の詳細が決定した。
続きを読む

投稿者:

コミケ直前に現れた可能性から生まれたProject ICKXのC86新刊『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION』

記事公開日:

Category: VERTICAL STRIKE

  • 9月16日:委託頒布が決まったのでリンクを追加。

 同人ゲームサークルRainbow Knights・【Project ICKX】の2014年夏コミ(C86)の新刊は『VERTICAL STRIKE(C86体験版)』(3日目・西え-26b。2013年冬コミ作品の『VERTICAL STRIKE -ALTERNATIVE-』は体験版の前段階のイメージで、C86の新刊は製品版に一歩近づいた物となる。

Project ICKX公式Twitter”より
こんな時間帯に大事なことを知れっといっとくけど、夏コミの新刊はVSのST1の現在できているとこまで。

 ところが、このツイートのすぐ後に新刊は思わぬ展開を見せる。
続きを読む

投稿者: