東京ゲームショウ2015にて「Vertical Strike 1st Attack!!」[Project ICKX]

VERTICAL STRIKE
  • 9月18日:ビジネスデイにおける展示の写真を追加。
Project ICKX 東京ゲームショウ2015特設サイト

 9月6日夜に同人ゲームサークル「Project ICKX」が、去年に続き東京ゲームショウ2015(9月17日~9月20日、17日・18日はビジネスデー)」のインディーゲームコーナーに出展する事を発表した。場所は物販コーナー隣の9ホール・A-11(cf.会場マップ)。

東京ゲームショウ2015 | Project ICKX公式サイト
Project ICKXの東京ゲームショウ2015 特設ページです。

 今年のICKXはビジネスデイを含む4日間フル参戦するとのこと。去年は中の人の都合でパブリックデイのみでの出展だったが、メディアの取材がビジネスデイでほぼ終わってしまっていたので、去年と同じ状況にも関わらず今年は4日間フル参戦する事にしたっぽい。

 さて、TGS2015での出展内容は『VERTICAL STRIKE』。出展の発表からまもなく『VERTICAL STRIKE』の新トレイラー「Vertical Strike 1st Attack!!」が公開された。

Vertical Strike 1st Attack!!

 新トレイラー「Vertical Strike 1st Attack!!」はST2の様子を映している模様。ミッションは敵都市が舞台。多数の敵迎撃機となんかごっつい砲台を相手にする事になるようだが、その前に低高度から都市部に侵入するミッションがあるのか? その場面ではERISSがナビを務める? そしてトレイラーの終盤にはタイトルの「VERTICAL STRIKE」を冠したミッションの様子が……。

Project ICKXとは?

 本題の前に軽く説明しておくと、Project ICKXは2010年10月に頒布されたドラマチックフライトシューティング『EFFY one of unreasonable “if”』をその始まりとする。

EFFY one of unreasonable "if" トレイラームービー

 この『EFFY』に関する活動の中で、以下のような活動を見出す。

Project ICKX公式サイト – About”より

私たちは活動を通じて、さまざまな益を上げ、また人とのつながりを得ることができました。
そこで『同人で得た益は同人に返そう』として協議した結果、『同人をプロデュースするサークル』としてサークルを再構築しました。
それが現在のProject ICKXです。

そして現在は「同人でフライトシューティングを作っているサークルのプロデュース」を活動内容としているというわけである。

Vertical Strike 1st Attack!!

 『VERTICAL STRIKE』についてもおさらいしておくと、Project ICKXは「作品を作れない人を作らない」事を目標にした3Dフライトシューティングフレームワーク「alternator(オルタネータ)」の開発を進めており、『VERTICAL STRIKE』はこのalternatorのテストベッドとして制作が進められている。
 『VERTICAL STRIKE』自体は「お手軽に爽快感を味わえる」「短い時間でもサクッと遊べる」をコンセプトにした作品とのことで、現在までにST1(ミッション1)の体験版とアーケードモード「ENDLESS EDITION」がコミックマーケット等で公開されている。

VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION PV

 ちなみに、「ENDLESS EDITION」は次にリリースされる物が最後のバージョンになるとのことで(cf.ICKX公式Twitter)、9月11日より「三月兎 さんげっと店」と「コミックZIN」で委託頒布されている。

 さて、TGS2015では『VERTICAL STRIKE』のST2の展示を予定しているとのこと。

[9月18日追記]

 ビジネスデイでの展示の様子がツイートされた。

関連記事
『Trail of Wings』の最新開発版も試遊出来る、Project ICKX in 東京ゲームショウ2014レポート
同人ゲームサークル「Project ICKX」が東京ゲームショウ2014に出展したので、展示の様子をレポートする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました