はぐれ士(さむらい)の航空日誌

フライトシューティングの話題を中心とした、へたれゲーマーの記録。

MISSION 09:Faceless Soldier -顔の無い兵士-

投稿日:2019年3月7日 更新日:

Mission 08 ≪ 前 | ミッション一覧 | 次 ≫ Mission 10

目次

  1. 攻略概要
  2. ミッションデータ
  3. ミッション攻略詳細
  4. Sランク獲得への道

攻略概要

 1次ミッション中は雲の上または雲が無い所を飛ぶと敵の監視網に引っ掛かり対空ミサイルが飛んでくる。この対空ミサイルはフレア無しでの回避はほぼ不可能だが、発射されても雲の中に戻ればミサイルアラートは解除される。監視網に引っ掛かってから対空ミサイルを被弾するまでの時間は難易度により異なるが、最高難易度で約10秒なので、雲の上に出る場合は10秒以内に戻るよう心掛けると良い。
 ターゲットのレーダー施設は雲より高い位置にある。可能な限りは雲の下を飛び、雲の上に出るのは攻撃する時だけにしたい。途中から雲を出て山を飛び越える必要が出てくるが、山を飛び越える場合は十分に助走してから雲を出るとよいだろう。ただし、雲の中に戻る際にその雲のすぐ下が地面である可能性があるので、雲に入る際は速度を落として慎重に飛行するべし。また、気流の影響で思うように旋回できない箇所があることも頭に入れておこう。
 難しいと感じる人は、対地特殊兵装のLAGMを使うと射程距離の長さで幾分楽ができるかも。
 後半戦は敵戦闘機部隊とのドッグファイト。ただし敵の長距離ミサイルの爆風を避けながらの戦いになる。長距離ミサイルの攻撃範囲はレーダー上に赤い円で表示される。無線で警告を言われたらすぐにレーダーを確認して回避行動を取ろう。

ミッションデータ

基本情報

  • 作戦名:Flush
  • 日時:2019年7月27日 1011時
  • 作戦エリア:ワイアポロ山脈 ※北緯10度52分43秒・西経28度18分40秒
  • 天候:Clouds
  • 雲量:Overcast

作戦目的

1次ミッション

[制限時間:15分]

  • 敵レーダー施設の破壊。
2次ミッション

[制限時間:10分]

  • 一定時間生き延びる。
3次ミッション

[制限時間:15分]

  • 敵戦闘機部隊の全滅。

敵データ

ネームド機:F/A-18F SPIDER

出現条件

 1次ミッションでターゲット以外の敵の半数を撃破する。
 ターゲットではない敵の数は、AH-64Dが6機と地上目標が52体の合計58体。つまり29体を撃破する必要がある。

出現位置

 条件の達成と同時にマップ中央辺りに出現。
 雲の影響でネームド機がレーダーに表示されない場合があるので見落としには注意。

獲得MRP

  • BASE MRP:20,500
  • 1ST TIME COMPLETION BONUS:90,000
  • ROUND BONUS:67,500
  • RANK BONUS
    • Sランク:27,500
    • Aランク:23,500

ミッション攻略詳細

1次ミッション

雲の上を飛べる時間

 1次ミッション中は雲の上または雲が無い場所を飛ぶと敵の偵察衛星に捕捉され(捕捉されるとWARNINGの表示が出る)、そのまま上空に留まり続けていると対空ミサイルを撃たれる。この対空ミサイルを自力で回避するのはほぼ不可能。フレアを使えば回避できるが、対空ミサイルの飛翔速度は速いのでフレアを使うタイミングはシビアである。対空ミサイルを撃たれた場合は雲の中に入ればミサイルアラートが解除される。

 

 敵に捕捉されてから対空ミサイルを撃たれるまでの時間は難易度ごとに異なり、雲の上を飛べる時間は次のようになっている。

対空ミサイルを撃たれてから被弾するまでの時間は全難易度共通で約8秒。
  • イージー:約10秒で対空ミサイル発射、雲の上を飛べる時間は約18秒
  • ノーマル:約8秒で対空ミサイル発射、雲の上を飛べる時間は約16秒
  • ハード:約5秒で対空ミサイル発射、雲の上を飛べる時間は約13秒
  • エース:約2秒で対空ミサイル発射、雲の上を飛べる時間は約10秒

 

 難易度エース攻略まで視野に入れると、雲の上に出たら10秒以内に戻れるように攻略法を組み立てるとよいと思われ。

雲の上にいる時間はできるだけ短く

 雲の上にいる時間はできるだけ短いに越したことはないので、例えばレーダー施設を攻撃する時は可能な限り雲の下から接近する。また、山を飛び越える時は十分に加速してから雲の上に出るよう心掛けよう。

北部は気流が強い

 作戦エリアの北部、特に北東部は気流が強い箇所が所々にある。気流が強いと思うように旋回が出来なかったり、上昇気流があると雲の中に逃げ込むのに時間が掛かったりする。そういう場所ではより慎重に飛ぼう。

レーダーを全て破壊しても油断は禁物

 レーダーの最後の1基を破壊した時に対空ミサイルを撃たれていた場合、この対空ミサイルは正確に自機を狙ってくる。なので、この場合は上空に留まらず雲の中に入ってミサイルアラートを解除しよう。

2次ミッション

 2次ミッションはとにかく敵の攻撃を避けて生き延びればよいので、他の機体から離れてイベントが進行するのを待とう。

3次ミッション

敵に囲まれるな

 敵の数は12機で、これだけ多いと囲まれてからの連携攻撃で防戦一方に陥る虞がある。敵に囲まれていないか常に周囲の状況に気を配ろう。囲まれてどうにもならなくなったら、一旦敵から離れて仕切り直しを図ろう。

長距離ミサイル「ヘリオス」

 3次ミッションが始まって少しすると、長距離ミサイル「ヘリオス」による妨害が始まる。ヘリオスが飛んでくるとレーダー上に攻撃範囲が赤線の円で表示される。そしてバンドッグによる着弾までのカウントダウンがゼロになるとヘリオスが炸裂し、炸裂の瞬間に攻撃範囲内にいると大ダメージを喰らう。なお、カウントダウン無しで「ヘリオス到達に備えろ!」等の台詞の直後に炸裂する場合がある。
 ヘリオス飛来の警告が出たらすぐにレーダーを確認して攻撃範囲から離れよう。注意点として、攻撃範囲ギリギリの位置にいると爆風に触れたと判定されダメージを喰らう場合があるので、爆発が治まるまでは攻撃範囲からしっかり離れること。

Sランク獲得への道

Sランク獲得条件

クリアタイムが11分50秒未満かつ撃破スコアが11,800ポイント以上。

 

8分43秒71・11,800ポイントでSランク
8分40秒60・11,750ポイントでAランク
11分47秒73・14,400ポイントでSランク
11分54秒40・13,700ポイントでAランク

攻略

 3次ミッションで戦うF/A-18Fの撃破スコアは1機辺り500ポイントであり、これが12機いるので3次ミッションでは6,000ポイント稼げる計算になる。ただし、F/A-18Fはヘリオスに巻き込まれるのか何らかの理由で墜ちることがあり、その結果5,500ポイントしか得られない場合が起こり得る。よって、1次ミッションでは6,300ポイント以上を稼いでおくのが良いだろう。

 

Mission 08 ≪ 前 | ミッション一覧 | 次 ≫ Mission 10

[スポンサーリンク]

執筆者:しくじり鏡三郎