東京とびもの学会2012に「魔女」が来る Project ICKX制作『北海の魔女 Re:EXPERIMENT』が3月11日にリリース

北海の魔女

 3月11日に「航空・宇宙系全方位(なんでもありあり)イベント」こと「東京とびもの学会2012」が開催される。
 このイベントにPC用ドラマチックフライトシューティング『EFFY one of unreasonable “if”』でお馴染みの「Project ICKX」が参加するということで、2月26日夜にICKX公式Twitterから頒布物に関するアナウンスが出た。

ICKXの新刊は『北海の魔女 Re:EXPERIMENT』

『北海の魔女 Re EXPERIMENTAL』販促ポスター

 『北海の魔女』とは、EFFYの販促用ペーパークラフトの作者としてお馴染みのCK/旧七式敢行さんが自身のブログ「七式飛行隊フライトログ」で執筆している戦記小説で、対艦攻撃機を駆り「魔女」と呼ばれる女性パイロットを軸に物語が展開していく作品である。

七式飛行隊フライトログ – 北海の魔女(第1話)
七式飛行隊フライトログ

 とびもの学会でProject ICKXが頒布するのはこの小説をゲーム化した物である。ただし今回のは「実験版」なので、ゲーム化されるのは原作の一部分のみ。

北海の魔女 実験版 PV

 PVを見ると、機体の各パーツがメチャクチャ動くようになってて興奮した! 動翼制御だけでなく、エンジンの炎のエフェクトもEFFYの時から更に一歩進化しているようですねぇ。
 あと、ヘクセ(魔女)とアドラーの声は“あの人”かな?

今度のは少なくとも5回楽しめる

 『北海の魔女 実験版』は昨年末のコミックマーケット81に出展されているのだが、今度の『Re:EXPERIMENTAL』はグラフィックとサウンドの強化はもちろんのこと、他にもあれこれ手が加えられ、結果「もはやC81版とは別物」と言えるくらいの物になっているそうな。

『Re:EXPERIMENTAL』にて実装される新機能は次のツイートを参照(ネタバレ防止のためリンクのみ)→新機能紹介ツイート

 そして「ミッション数は1つだけだが、少なくとも5回は楽しめる」という。

店舗別特典も用意

 『北海の魔女 Re:EXPERIMENT』は同人ショップでの委託頒布も行われる。委託が行われるのは「メロンブックス」「とらのあな」「コミックZIN」「D-STAGE」「あきばお~」「ホワイトキャンバス」の6社。今回はなにやら店舗別特典を用意しているそうなので、今後公開されるであろう情報は要チェック。

コメント

タイトルとURLをコピーしました