初夏の夜の夢――めしや秀月が西新宿で一夜+α限りの復活![ゲームBAR「ミニらぼ」]

めしや秀月 のれん

 同人活動を始めとするサブカルチャーの交流の拠点として重宝されていた、品川区大崎にあった「めしや秀月」。残念ながら2015年10月にめしや秀月は店仕舞いしてしまった。
 閉店後、店長の紫季伊冬那さんは知り合いの方が西新宿に開いた【ゲームBAR「ミニらぼ」】でバーテンダーとしてお手伝いをしているが、今週末の5月29日にそのミニらぼでめしや秀月が一夜限りの復活をするという(28日18:00からは前夜祭を開催)。

 秀月は、もともと紫季さんのご両親が蕎麦屋「うどん秀月」として営業していたのだが、ご両親が体を悪くしてリタイアを余儀なくされたのを機に、紫季さんが店を継いで神谷康人さんと「めしや秀月」を開いた(cf.品川経済新聞)。紫季さん達のサークル「GUNGNIR OVER REV」は同人ゲームサークル「Project ICKX」の作品に声優として参加しているという縁もあり、ICKX界隈を始め同人活動やサブカルチャーの交流の拠点として人気のお店となった。
 しかし、諸事情によりめしや秀月は2015年10月に閉店。秀月は現在、紫季さんのご両親がカムバックして「うどん秀月」として再開している(cf.大崎いっとこ新聞)。

 さて、紫季さんがお手伝いしている西新宿の【ゲームBAR「ミニらぼ」】は携帯ゲーム機やカードゲーム、ボードゲームに麻雀など好きなゲームを持ち込んで遊べるバーであるが、今週末の29日は紫季さんにお店が任される――「それなりに自由にやって良い」ということで、この機会にめしや秀月を一夜+α限りで復活させる事にしたそうな。

 ミニらぼは東京都新宿区西新宿7-12-12のsagiyaビルの3階にある。お店は「常泉院を目印にして」と言っているが、河合塾新宿校→常泉院と覚えると良いか?

青梅街道・常泉院の横に置かれた目印[ゲームBAR「ミニらぼ」]

青梅街道・常泉院の横に置かれた目印

sagiyaビル[ゲームBAR「ミニらぼ」]

ミニらぼが入っているsagiyaビル

ビル入り口の目印[ゲームBAR「ミニらぼ」]

ビル入口にある目印

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA