大崎コミケ割り2013冬に「めしや秀月」が参加 大崎一番太郎もコミケ避難所&ゆるキャバを開催

Project ICKX
  • 12月27日:更新。

 2013年夏コミでは蒼姫ラピスと共に大崎駅構内のアナウンスをやって注目された、品川区大崎のご当地ゆるキャラ「大崎一番太郎(CV:山口勝平)」。

冬コミでもイッちゃんと蒼姫ラピスの構内アナウンスが行われる予定(cf.VOCALOID3 i-style Project オフィシャルブログ)。

 彼はコミックマーケットに合わせて「100万人がスルーする大崎コミケ割プロジェクト」を企画しているのだけど、同人ゲームサークル「Project ICKX」の作品に出演している声優さんが経営するめしや秀月」が「コミケ割り2013年冬」に参加することを発表した(3回連続3度目)。
 また、大崎一番太郎本人もコミケ期間中に「大崎コミケ避難所&ゆるキャバ」なるものを開催するそうだが、今回のコミケ企画にはスタジオディーンも引っ張り込んでいるらしい。

「めしや秀月」2013冬コミ期間特別サービス

 秀月では「2名以上の予約」で頼めるコース料理がそれぞれ500円引きされる。

お店の空席状況は【秀月のTwitter】や後述する大崎駅南口に設置される【前線基地】で確認してください。

「めしや秀月」ホームページ”より

【大崎コミケ割実施中】

12/29(日)~12/31(火)の期間中、
下記のコースを特別価格でご提供いたします!!

  • 『2,500円コース』 ¥2,500→¥2,000
  • 『3,500円コース』 ¥3,500→¥3,000

さらに、4名様以上のご予約で、スパークリング日本酒”澪”を一本サービス!!

・・・・てなワケで、参考として私の秀月フォルダからコース料理の一部の写真を紹介。

2,500円コース

  • ドリンク一杯(お酒含む)
  • 関東屋台風お好み焼き
  • 屋台風焼きそば
  • 焼き鳥2串(ねぎま・もも)※タレ または 塩
  • ポークフランク または ポテトフライ
  • おつまみキャベツ または 焼きおにぎり
  • アイスクリーム または 杏仁豆腐
  • 紅茶 または ジャスミン茶
関東屋台風お好み焼き[めしや秀月]

関東屋台風お好み焼き

鶏ねぎま串[めしや秀月]

鶏ねぎま串

ポークフランク[めしや秀月]

ポークフランク

ポテトフライ[めしや秀月]

ポテトフライ

3,500円コース

  • ドリンク一杯(お酒含む)
  • サーモンのカルパッチョ
  • シーザーサラダ
  • ポトフ風トマトスープ
  • 関西風お好み焼き(小) または ポークフランク
  • とりのから揚げ または 豚鉄板焼き
  • おつまみキャベツ または 焼きおにぎり
  • 焼きネギ串 または 長イモ鉄板
  • アイスクリーム または 杏仁豆腐
  • 紅茶 または ジャスミン茶
サーモンのカルパッチョ[めしや秀月]

サーモンのカルパッチョ

関西風お好み焼き・豚玉(断面)[めしや秀月]

関西風お好み焼き

大崎一番太郎は「大崎コミケ避難所&ゆるキャバ」を開催

 一方、コミケ割りの企画者である大崎一番太郎は【ニコニコ生放送】のスタジオであるマチキチなどを使って大崎コミケ避難所「大崎コミックシェルター」を設置するほか、「ゆるカフェ・ゆるキャバ」なるイベントも開催するらしい。

大崎一番太郎プロジェクト – 大崎コミックシェルターC85(大崎コミシェルC85)”より

なんと、コミックマーケット85開催期間中、大崎ではコミケ戦士たちの安らぎの場所として「避難所」登場!
戦利品を整理したり、じっくり見たり、仲間と熱くかったり、冷えた体を癒す場所として利用するのもいい。
さらに、JR大崎駅南口にてテント(3張)を設営し、案内所「前線基地」を設置!
ここでは、大崎周辺施設の案内、お汁粉やホットドリンクの格安有料のおもてなしサービスや「避難所」へ案内と予約等などのコンシェルジュサービスなど、ちょっとうれしいサービスが受けられる。
大崎のゆるキャラが巡回接客サービスする「ゆるカフェ(昼)/ゆるキャバ(夜)」もオープン!
前線基地では、ディーンもこちらでも物販しちゃいます。

大崎駅南口に総合案内所「前線基地」を設置

 JR大崎駅南口に総合案内所「前線基地」が設置され、お汁粉やお茶など暖かい飲み物を補給出来る。なお、戦利品やカタログなどコミケに参加した事を証明する物を提示すれば半額となる(お汁粉やお茶は100円で買える事に)
 前線基地では後述の避難所や大崎駅周辺の飲食店の案内・座席予約をしてくれるほか、ご当地キャラ物販とスタジオディーンの物販(メガネブ!、薄桜鬼、蒼姫ラピス)スペースもある。つーか、イッちゃんは今回のコミケ企画にスタジオディーンを引っ張り込んだのか(蒼姫ラピスとのコラボが足掛かり?)。

スタジオディーン『メガネブ!』とコラボ

 なぜ『メガネブ!』なのかだけど、イッちゃんが言う「マネージャーの犬山秋彦氏をフィーチャーする(?)」という理由の他に、『メガネブ!』は福井県鯖江市(眼鏡の生産地として有名)の地域活性化も意図してアニメ化されたそうなので、「地域振興」という共通項からコミケ割りと『メガネブ!』のコラボが実現したのではないかと推測される。
 ちなみに、別の理由を提唱している人もいる。

大崎コミケ避難所

 有料(説明を見るに一人頭300円程度か)かつ2名以上での利用が条件ながら、暖房完備に加えフリードリンク&スナックサービスもある(飲食物の持ち込みも可能)。
 避難所は「マチキチ」と個室がある「満寿野」で、大崎駅南口の前線基地で申し込むことで利用出来る。
 利用時間は入れ替え制で、1回目が14時~16時30分(2時間30分、2回目が17時~20時(3時間)となっている。

キノコのお吸い物を振る舞う!?「ゆるカフェ(昼)&ゆるキャバ(夜)」

 コミケ避難所として指定されたマチキチでは、昼に「ゆるカフェ」・夜に「ゆるキャバ」というイベントも開催される。

【コミケ割2013冬】 100万人が素通りする大崎に避難所設置!(予定) – NAVERまとめ”より

1階をカフェとして開放。
入店するたび1ドリンク制、うまい棒もビールもオール300円という謎のボッタクリ価格を予定。
大崎一番太郎が栽培したシイタケのお吸い物も振舞われる予定。
29日には大阪からドンファンが。他にもお友達キャラがダラダラと登場予定。

 ゆるカフェはともかく、「『ゆるキャバ』ってなんぞや?」とググってみると“ソレ系のお店”が出てくるが、それと引っ掛けた「ご当地ゆるキャラによるキャバクラ」という洒落なのか?

メニューの詳細は「大崎コミックシェルター告知ページ」を参照。

 で、イッちゃんはこのイベントで合法キノコ……もとい、干し椎茸のお吸い物を振る舞ってくれるとのことだけど、なぜ椎茸なのかは今年の7月に遡る。

 椎茸を栽培したら処理に困るほどドンドン生えてきたのと、イッちゃんのフォロワーが「椎茸振る舞ってよ!」と言ってたのとで、利害が一致して今回の企画が出来たのかもしれない。
 ところで、どうしてイッちゃんは椎茸の栽培に目覚めたんだっけか?(前後のツイートを見直したけどそれらしい話は見つからなかった)

コメント

タイトルとURLをコピーしました