ゼンリンがUnity向け3D都市モデルデータ「Japanese Naniwa City」を公開、程なくしてICKXがフライトゲーム化

Project ICKX
グリコネオン前にて[Japanese Naniwa City RC Flight]

 地図の株式会社ゼンリンは、2014年8月にUnity向けの秋葉原の3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」をUnityアセットストアにて無償で公開したのに続き、今度は大阪・難波のモデルデータ「Japanese Naniwa City」を無償公開した。なお、5月には札幌や福岡のデータが公開されるとのこと。

INTERNET Watch – 「Unity」で大阪・なんばの街並みが再現可能、ゼンリン製3D都市モデルデータ無償公開

 で、秋葉原の時に同人ゲームサークル「Project ICKX」が一晩でJapanese Otaku Cityの空を飛べるフライトゲーム『Japanese Otaku City R/C Flight』を公開したわけですが(cf.ICKXが早速ゼンリンのUnity向け3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」で空を飛べるようにしてみた)、またもすぐ使える都市モデルデータが公開されたということで、モデルデータ公開から数時間でJapanese Naniwa Cityを飛べる『Japanese Naniwa City R/C Flight』の早期アクセス版をリリースした。

窓の杜 – ゼンリン、大阪市のゲーム開発用3Dデータを無償提供。採用フライトシムが早速登場
(株)ゼンリンは13日、実際の街を再現したゲーム開発用3D都市モデルデータ「ZENRIN シティアセットシリーズ」の新しいデータとして、大阪市のなんば付近を収録した「Japanese Naniwa City」の無償公開を開始した。“Unity アセットストア”よりダウンロードできる。
Japanese Naniwa City R/C Flight =Early Access Ver=
『Japanese Naniwa City R/C Flight.』は単体で動作可能。記事公開時点ではWindows版のみ公開。
操作方法は『Japanese Otaku City R/C Flight』『VERTICAL STRIKE』と基本的に同じ。ポーズ画面のオプションメニューでキーコンフィグを設定可能。

 ゼンリンが秋葉原の次に難波の都市データを公開したのは日本橋(でんでんタウン、オタロード)が近くにあるからかなと思ったが、Japanese Naniwa Cityは御堂筋と阪神高速道路15号線を中心に、北は道頓堀川から南はなんばマルイ・なんばグランド花月、西は湊町リバープレイスの手前から東はビックカメラなんば店の少し先と、難波地区に道頓堀川を加えた内容となっている。
 街のテスクスチャはJapanese Otaku Cityからレベルアップしており、今回は高速道路もしっかり作られている。

なんばマルイ前[Japanese Naniwa City RC Flight]

なんばマルイ

新歌舞伎座(初代)上空より[Japanese Naniwa City RC Flight]

新歌舞伎座(初代)

ナンバヒップスを見上げて[Japanese Naniwa City RC Flight]

ナンバヒップス

グリコネオン

大阪松竹座前にて[Japanese Naniwa City RC Flight]

大阪松竹座

高速道路も抜かり無く[Japanese Naniwa City RC Flight]

阪神高速環状線境線分岐

 ちなみに、前記事の繰り返しになるが、『Japanese Naniwa City R/C Flight.』は、Project ICKXは現在開発を進めている新型ゲームエンジン(厳密には3Dフライトシューティングフレームワーク)「alternator(オルタネータ)」とJapanese Naniwa Cityを掛け合わせた物である。なお、alternatorによる作品として『VERTICAL STRIKE』の制作も進められていて、「デジゲー博2014」では体験版『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION Rev.2』が頒布されている。

『VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION Rev.2』は「三月兎 さんげっと店」と「コミックZIN」で委託頒布されています。
VERTICAL STRIKE ENDLESS EDITION PV
関連記事
ICKXが早速ゼンリンのUnity向け3D都市モデルデータ「Japanese Otaku City」で空を飛べるようにしてみた
ゼンリンが秋葉原の3D都市モデルデータを公開したが、データ公開からわずか数時間後、Project ICKXが都市モデルの上空を飛べるようにした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました