11年3ヶ月ぶりの空へ[エースコンバット7 初回プレイ日記(PART1)]

本記事には『エースコンバット7』のネタバレが含まれているのでご注意ください。

『エースコンバット7』タイトル画面

 2007年11月1日発売の『6』以来、11年2ヶ月半ぶりのナンバリングタイトル新作となった『エースコンバット7 スカイズ・アンノウン』。ただPC(Steam)版は発売日が2月1日であるため2週間お預けを喰らっていたワケですが、ようやく発売日を迎えたので、『7』の初回プレイ日記を記してみる。
 PART1はソフトを購入するところからミッション1までのレポート。

購入~ゲーム設定変更

ダウンロード完了まで

 SteamだからUTC(世界時)でスケジューリングされてるだろうなと思いながら1月31日は早めに寝落ち。翌2月1日はまず3時前に目が覚めるも、販売は始まってなかったので、こたつでゴロゴロしている内に二度寝に入る。次は6時過ぎに起きるが、まだ始まってなかったので作業をして時間を潰す。
 8時を過ぎてからストアをチェックすると販売が始まっていたので、慌ててデラックスエディションの購入ボタンを「ポチッとな」してダウンロードを開始。ダウンロードは11.7MB/s前後で進み、56分で35GBのダウンロードが完了。

マニュアルが無い!

 ダウンロードが終わった所で、逸る心を抑えてまず説明書に目を通しましょうかねと思ったら、Steam版にはマニュアルが添付されてない……(例として『地球防衛軍4.1』や『ベヨネッタ』にはマニュアルが添付されていて、『魔界戦記ディスガイア』には添付されていない)。なのでコレクターズエディションを開封してPS4版の説明書を読むことにするが、その説明書には「より詳しい操作方法などは【オンラインマニュアル】に」の一文が。そういや『エースコンバット3D クロスランブル+』の時点で説明書は電子化されていたっけなぁ。つーわけで、気を取り直しPS4版のオンラインマニュアルを開いて操作方法やシステムを確認する。
 説明書に一通り目を通したら、『7』を見据えて買っておいたXbox OneコントローラーをPCに接続して、いざ起動!

まずはゲーム設定を変更

 タイトル画面でスタートボタンを押してゲームを始めると、メインメニューの階層が奥行ある3Dで表示される。これを見て「凝ってるなぁ」と思った。
 キャンペーンモードを始める前に、まずはオプションで各種設定を変更する。

  • 音声は日本語が選択できるならまず日本語でプレイ。
  • 誤操作防止のためマウス操作をオフに。
  • 計器単位を「フィート/ノット」に変更。
  • スクリーン設定を「フルスクリーン」に変更(初期設定はタスクバーも表示される「ボーダレス」)。
  • グラフィックの描画プリセットはとりあえず初期設定のミドルのままで。

 そして難易度はノーマルを選択してキャンペーンモード開始!

11年3ヶ月ぶりの空へ――ミッション1

 プロローグのムービーを見て、トレイラーを深読みしすぎたかなと思った。

雲の情報も表示

『エースコンバット7』詳細マップ画面(拡大)

雲が厚いほど色が濃く表示されるようだ。

 ブリーフィングが終わると詳細マップ画面に移行するが、『7』では敵味方の配置だけでなく雲の情報も表示されるようになってる! 機体の挙動が気流の影響を受けたり、アイシング(機体への着氷)が起きて視界が悪くなったり、レーダーやミサイルも影響を受けたりと、雲が空戦に大きく関わってくる。なので雲の状況も詳細マップで表示する情報に追加されたか。

離陸はシームレス

 『エースコンバット7』はスクランブル発進する所からゲームが始まるが、離陸すると画面は切り替わらずそのまま敵と交戦する。『6』『アサルト・ホライゾン』と続く離着陸のシームレスですな(『インフィニティ』はテストフライトでの離陸のみ)。
 離陸すると、前方にトレイラーに出てきた三日月島の兄弟が見えてくる。あの島はトリガーの所属基地の近くにあったのか。

何も見えない

 ミッション1のターゲットはシリーズの伝統に則り爆撃機。「初回プレイでは急ぐこともあるまい」と思いゆっくりと爆撃機を攻撃すると、撃破した所で自機は雲の縁にいた。ここで視界が怪しくなっていると感じたのだが、敵の第2波がいる場所へ向かおうと分厚い雲の中に飛び込んだら視界がほとんど無くなって驚いた。雲を抜けたら敵との間にまた雲があったので、視界がどうなるかもう一度確認しようとその中に飛び込んでみると、今度はアイシングが起きて先程より視界が悪くなった。

機外視点でアイシングが起きた様子[エースコンバット7]

モクモク

 敵の第2波にはこれまた序盤のお約束であるMiG-21がいる。このMiG-21を相手に機関砲の試し撃ちをしてみようと距離を詰めて戦ってみる。で、撃破した際の爆発を近い距離で見る事になるのだけど、爆煙のモクモク感が凄いなと思った。

爆煙のモクモク感が凄い[エースコンバット7]

最初にしては敵の数が多め?

 この後は無問題でミッションをクリア出来たが、ミッションの終盤に差し掛かった所で「出てくる敵の数が多いかな」と感じた。デブリーフィングで敵の数を確認すると、撃破したのは21機。最初のミッションで出すとしたら10機ちょっとだろうという感覚があるので、いきなり多く出してきたなぁと思う。

フォートグレイス基地飛行隊の面々

 無線から、ゴーレム1:ノッカーが基地飛行隊の編隊長で、メイジ1:クラウンの上役になっているということか。
 ゴーレム2:ブラウニーはナガセを思い出させる台詞を言うけど、隊長には従順みたいだ。

[スポンサーリンク]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください