『Halo4』が汚点となる未来 日本マイクロソフトは2度目の公開質問状も回答を拒否[Halo4吹き替え声優変更問題(PART11)]

Halo4吹き替えキャスト変更問題

 『Halo4』発売直前の11月4日に署名まとめ人さんの手で日本マイクロソフトへ送付された、2度目の公開質問状の回答期限が11月20日に迎えた。しかし20日までに回答は来ず、署名まとめ人さんが郵便の都合なども考慮して「一応22日辺りまで待ってみる」と言っていた22日になっても回答は来なかった。

HALO4SCCjpさんのツイート”より

2度目の提出でも回答は得られませんでした。12月に入ってから3度目の提出を行います。 #HALO4 #HALO4キャスト変更問題

 22日の時点で「またシカトかよ!」と思ったが、23日になって日本MSから質問状の回答が届いたとのこと。

2度目の公開質問状では、質問の内容が大きく「なぜキャストを変更したのか?」「前任者の声に戻してもらえるのか?」の2点に絞られた(cf.HALO4日本語版キャスト変更問題 署名用掲示板 – 公開質問状の質問案)。

2度目の公開質問状でも回答を拒否

HALO4SCCjpさんのツイート”より

内容はテンプレ回答+αと、質問状には回答拒否でした。 #HALO4 #HALO4キャスト変更問題

HALO4SCCjpさんのツイート”より

二度目の署名提出への返答です。 #HALO4 #HALO4キャスト変更問題 http://twitter.yfrog.com/nydmblhj

 2度目の質問状への回答は、1度目と同じテンプレ文書に申し訳程度の文章を加えただけのものだった。今回の質問状は内容を絞って答えやすいものにしたのだが、それでも日本MSは回答を拒否するか。

逃げ続けていてはファンの不信は強まるばかり

 『ザ・シンプソンズ MOVIE』吹き替えキャスト変更問題では、20世紀フォックス映画社は可能な範囲で質問状に回答しようという姿勢を見せていた。

20世紀フォックス映画の回答を公開します - 映画版「ザ・シンプソンズ」声優変更を考える会のBLOG
この度、20世紀フォックス映画様より、 公開質問状のご回答を頂きましたので、ここに発表いたします。 なお、回答をより理解していただくために、 私達が呼称する“FOX−JAPAN”について説明させていただきます。 “FOX−JAPAN”というのは日本におけるFOXグループの総称的な名称で、 正確にはそれぞれ資本が独立した...

回答が好意的・否定的どちらだったとしても、問題に向き合う姿勢を見せれば世間の心象はまだマシなものとなるだろう。
 一方、戸島氏と日本MSはファンの「キャスト変更の経緯についてもっと詳しく説明を!」という声から逃げ続けている。どんな分野でも重大な変更を行う場合はそれについて十分な説明をするのが筋であるにも関わらずだ。『Halo4』日本語版の発売2週間の売上は『Reach』の初週売上すら下回るという結果となり日本MSは危機感を抱かなくてはいけなくなったが、それなのに戸島氏と日本MSは今なおファンの不信感を強める行動を取り続けている

2ちゃんねる – Halo4 吹き替えキャスト変更問題 Part 10”より

658 :なまえをいれてください:2012/11/25(日) 14:58:32.95 ID:nNNe5FfF
>>653
単純に国内版ローカライズのクオリティが高かったから買っていたにすぎない
必要に迫られれば海外版を買ってきてるしいまさら口先でDLC盾にされても「はぁ…」としか

MSKKは自分達が何やらかしたか理解できてないんだろうな
「MSKKはユーザーに妥協を強いる際に理解してもらう為の努力もせずに一方的な我慢を強いる会社」
という印象を今回の対応で与えてしまった以上
今後のローカライズにも期待できずに離れる奴が出るのは当然だろ
PSWじゃないんだから

Halo人口減少の危機

 果たして日本MSは本気でHalo新三部作を日本で売るつもりはあるのだろうか? このままだと『5』以降は日本語版が見向きされなくなる可能性が、更にはHaloそのものからサヨナラする人が続出する虞も出てくる。あとBungieが新作をPS3・Xboxで発売する予定があるので、Haloプレイヤーがもっと減少することも有り得る。

『Halo4』日本語版が汚点となる未来

 また、このままだんまりを続けるのはローカライズチームの人達にとっても良くない気がする。だんまりを続けたら事態は悪化する一方――『Halo4』日本語版に関わった事が汚点となってしまうのは間違いないわけで、それで将来ローカライズチームの人が会社を移籍する際、転職先の会社に身辺調査(経歴調査)されでもしたらどうするのだろうと思ったり。「ゲームハードの看板タイトルを台無しにした挙句、作った物に対する責任を放り投げたチームの一員」という烙印を押されても良いのか?

12月に3度目の質問状提出へ

 署名まとめ人さんのツイートにあるように、12月に入ったら3度目の公開質問状を提出するつもりとのこと。
 この騒動、始めは「谷さん小池さんをHaloに戻して!」という話だったが、今や日本MSの企業としての姿勢が問われるところまで話が広がってしまった感がある。日本MSに良心があるのなら、どうかキャスト変更の経緯について公式の説明を出して欲しい。このまま悶々としたモノを抱えて年を跨ぐのはまっぴら御免だ。

戸島氏と日本マイクロソフトがだんまりを続けるのでMS本社に直訴へ[Halo4吹き替え声優変更問題(PART12)]
戸島壮太郎氏と日本マイクロソフトは相変わらずだんまりを続けているので、有志の方がマイクロソフト本社へこの問題に関する嘆願書を送った。
関連記事
日本版Haloを買う理由が無くなった日 『Halo5』でも吹き替えキャストは元に戻らず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART18)]
『Halo5』の吹き替えキャストが発売日当日になってようやく発表されたが、マスターチーフとコルタナの声は元に戻らなかった。
谷チーフで『Halo2』のラストシーンが修正されるも、『4』の吹き替えは元に戻らず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART16)]
『Halo:The Master Chief Collection』でも『4』の吹き替えは元に戻らなかった。その一方でアービターの声は旧三部作のままなのか?
DVD版『Halo4:FORWARD UNTO DAWN』で谷チーフが復活! だが問題はまだ解決していない[Halo4声優変更問題(PART13)]
『Halo4』と連動して制作された実写ドラマ『Halo4:FORWARD UNTO DAWN』。このDVDのレンタルが始まったのだが、吹き替え版でマスターチーフとコルタナのキャストが元に戻っているという。
戸島氏と日本マイクロソフトがだんまりを続けるのでMS本社に直訴へ[Halo4吹き替え声優変更問題(PART12)]
戸島壮太郎氏と日本マイクロソフトは相変わらずだんまりを続けているので、有志の方がマイクロソフト本社へこの問題に関する嘆願書を送った。
『Halo4』は発売から2週間経っても『Reach』の初週売上本数に及ばず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART10)]
戸島壮太郎氏は「テコ入れ」のつもりでマスターチーフとコルタナの吹き替えキャストを変更したのだろうが、『Halo4』は発売から2週間の累計売上本数が『Reach』の初週売上を下回っている。
前夜祭でやっと戸島氏が沈黙を破るも、発言内容に矛盾あり[Halo4吹き替え声優変更問題(PART8)]
Halo4発売前夜祭で戸島壮太郎氏が有志の方からの質問に答えたという。しかし報告を読んだ限りでは、戸島氏の前夜祭での発言は吹き替えキャスト変更発表時以前の発言と矛盾していると感じた。
映画版『ザ・シンプソンズ』の過ちを繰り返す?[Halo4吹き替え声優変更問題(PART1)]
Haloシリーズの主役であるマスターチーフとコルタナの吹き替えキャストを『Halo4』で変更すると発表された事に対し、「変える必要が無いのになぜ変える」とシリーズファンが抗議活動を始めた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました