『Halo4』は発売から2週間経っても『Reach』の初週売上本数に及ばず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART10)]

Halo4吹き替えキャスト変更問題

 『Halo4』発売2週目のゲームソフト週間売り上げランキングが発表された。『4』の売上はファミ通、メディアクリエイト共に売上本数が発表される順位より下なので正確な売上本数は分からないが、ランキングの数値から甘く見積もっても『Halo4』の発売2週間の累計売上本数は『Reach』の初週売上本数に届いていない可能性が大きい

発売2週目の売上本数

4Gamer.net – 「アサシン クリードIII」合計8万1000本,「サモンナイト4」4万本,「メダル オブ オナー ウォーファイター」2万5000本の「週間販売ランキング+」
 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週は合計8万1000本の「アサシン クリードIII」,4万本の「サモンナイト4」,2万5000本の「メダル オブ オナー ウォーファイター」といった新作が多数登場した。1位は先週に続いて「とびだせ どうぶつの森」で,29万本となってい…
ファミ通.com – 【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2012年11月12日~2012年11月18日

 『Halo4』発売2週目の売上はファミ通はランキング圏外、メディアクリエイトも売上が発表されない43位(cf.メディアクリエイト)なので正確な売上本数は分からない。ただ、ファミ通は30位、メディアクリエイトは20位までの売上本数が掲載されているので、これを使って『4』の発売2週間の累計売上本数の最大値を推測することは出来る。

ファミ通

  • 発売初週の売上本数:31,467本
  • 2週目の売上本数の最大値:3,327本(=30位『メダル オブ オナー ウォーファイター』の売上本数)
  • 発売2週間の累計売上本数の最大値:31,467+3,327=34,794本

メディアクリエイト

  • 発売初週の売上本数:39,312本
  • 2週目の売上本数の最大値:5,487本(=20位『龍が如く1&2 HD EDITION』の売上本数)
  • 発売2週間の累計売上本数の最大値:39,312+5,487=44,799本

なお、メディアクリエイトとファミ通は売上本数に大きな差異が見られるものの順位はそんなに違わないので、発売2週目におけるメディアクリエイトでのランキングは43位というのを考慮すると、2週目の売上本数の最大値はもっと小さくなると思われる。

発売2週間の売上でも『Reach』の初週売上本数に及ばず

 次に、Haloシリーズの初週売上本数のデータを引っ張ってくると次のようになる。

ファミ通のソースは2ちゃんねるの「Halo4 吹き替えキャスト変更問題 Part 10」スレ。

メディアクリエイトのソースは追跡できた限りで個別にリンクを張っている。

  ファミ通 メディアクリエイト
Halo1 31,041本 N/A
Halo2 29,235本 N/A
Halo3 61,143本 約59,000本 ※ソース
Halo3:ODST 33,020本 29,734本 ※ソース
Halo:Reach 38,644本 44,413本 ※ソース
Halo:CEA 11,238本 13,106本 ※ソース
Halo4 31,467本 39,312本

 以上のデータから、『Halo4』の発売2週間の累計売上本数は甘く見積もっても『Reach』の初週売上本数にやっと並ぶどころか下回っている可能性が大きい

やはりキャスト変更はプラスに働かなかった

 発売初週売上の記事の繰り返しになるが、戸島氏とローカライズチームは吹き替えキャストの変更がもたらすメリットがシリーズファンの反発を上回ると考えて、キャスト変更を強行したのですよね。その結果が、発売から2週間経っても売上が『Reach』の初週売上を下回っているという有様。
 この騒動のせいで人口が少ない日本のHaloコミュニティの分断が起きてしまってもいる。キャスト変更は戸島氏ら一部の人の自己満足を満たしただけで誰も得しない選択だったのではなかろうか。

『Halo4』が汚点となる未来 日本マイクロソフトは2度目の公開質問状も回答を拒否[Halo4吹き替え声優変更問題(PART11)]
Halo4吹き替えキャスト変更反対運動が“文書”で送った2度目の公開質問状に対し、日本マイクロソフトはまたも回答を拒否した。
関連記事
日本版Haloを買う理由が無くなった日 『Halo5』でも吹き替えキャストは元に戻らず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART18)]
『Halo5』の吹き替えキャストが発売日当日になってようやく発表されたが、マスターチーフとコルタナの声は元に戻らなかった。
谷チーフで『Halo2』のラストシーンが修正されるも、『4』の吹き替えは元に戻らず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART16)]
『Halo:The Master Chief Collection』でも『4』の吹き替えは元に戻らなかった。その一方でアービターの声は旧三部作のままなのか?
DVD版『Halo4:FORWARD UNTO DAWN』で谷チーフが復活! だが問題はまだ解決していない[Halo4声優変更問題(PART13)]
『Halo4』と連動して制作された実写ドラマ『Halo4:FORWARD UNTO DAWN』。このDVDのレンタルが始まったのだが、吹き替え版でマスターチーフとコルタナのキャストが元に戻っているという。
戸島氏と日本マイクロソフトがだんまりを続けるのでMS本社に直訴へ[Halo4吹き替え声優変更問題(PART12)]
戸島壮太郎氏と日本マイクロソフトは相変わらずだんまりを続けているので、有志の方がマイクロソフト本社へこの問題に関する嘆願書を送った。
前夜祭でやっと戸島氏が沈黙を破るも、発言内容に矛盾あり[Halo4吹き替え声優変更問題(PART8)]
Halo4発売前夜祭で戸島壮太郎氏が有志の方からの質問に答えたという。しかし報告を読んだ限りでは、戸島氏の前夜祭での発言は吹き替えキャスト変更発表時以前の発言と矛盾していると感じた。
映画版『ザ・シンプソンズ』の過ちを繰り返す?[Halo4吹き替え声優変更問題(PART1)]
Haloシリーズの主役であるマスターチーフとコルタナの吹き替えキャストを『Halo4』で変更すると発表された事に対し、「変える必要が無いのになぜ変える」とシリーズファンが抗議活動を始めた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました