キャスト変更はプラスに働かなかった 『Halo4』初週売上は『Reach』を下回る39,000本[Halo4吹き替え声優変更問題(PART9)]

Halo4吹き替えキャスト変更問題

 『Halo4』の発売初週の売上本数が発表された。初週売上はファミ通、メディアクリエイト双方で4万本を下回っており、『Halo3』どころか『Halo:Reach』の初週よりも売上を落としている

『Halo4』初週売上は『Reach』にも及ばず

ファミ通.com – 【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2012年11月05日~2012年11月11日
4Gamer.net – 「とびだせ どうぶつの森」がいきなり60万本越え。「真・三國無双6 Empires」「Halo 4」なども発売された「ゲームソフト週間販売ランキング+」
 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週は「とびだせ どうぶつの森」が60万3000本と,非常に好調なセールスを達成。「真・三國無双6 Empires」は7万本,「Halo 4」は3万9000本,「SILENT HILL:DOWNPOUR」は1万3000本となっている。

 『Halo4』の初週売上本数は、ファミ通で31,467本(Reachと比較して18.6%減少)、メディアクリエイトで39,312本(同11.5%減少)だった。

 参考までに、Haloシリーズの初週売上は以下の通り。

ファミ通のソースは2ちゃんねるの「Halo4 吹き替えキャスト変更問題 Part 10」スレ。

メディアクリエイトのソースは追跡できた限りで個別にリンクを張っている。

  ファミ通 メディアクリエイト
Halo1 31,041本 N/A
Halo2 29,235本 N/A
Halo3 61,143本 約59,000本 ※ソース
Halo3:ODST 33,020本 29,734本 ※ソース
Halo:Reach 38,644本 44,413本 ※ソース
Halo:CEA 11,238本 13,106本 ※ソース
Halo4 31,467本 39,312本

 ファミ通とメディアクリエイトの集計数値にズレがあるが、『Halo4』の初週売上は『3』どころか『Reach』よりも下である。つーか、ファミ通の数値だと『ODST』よりも初動が低くなっている。

キャスト変更はプラスに働かなかった

 『Halo4』の初週売上をどう見るか?

  • ゲーム市場全体が縮小傾向にある。
  • そもそも日本ではXbox360ユーザーは少数派。
  • 新規層を引き込めなかった(この層は『どうぶつの森』に流れたか?)。

――などの言い訳理由を挙げられるが、この結果から少なくとも「吹き替えキャスト変更はプラスに働かなかった」と見ることが出来るだろう。
 キャスト変更が小山さんと藤村さんのネームバリューの利用を意図した――野暮な言い方をすれば声優ファンを釣ろうとしたものであるかどうかは推測の域を出ない。けれど商売でやっている以上、戸島氏とローカライズチームはキャスト変更が従来のファンから出るであろう反発を上回るメリットをもたらすと判断し、それを強行したわけですよね?
 しかし結果は、新三部作の1作目かつ有名声優を起用したにも関わらず『Reach』の初週売上を下回った。それどころか、発売前にTwitterで「Halo4」で検索してみると、予約キャンセルが相当数あったのか早期予約特典付きの物が発売直前だというのに買えてしまうという有様だった。
 結局のところ今回のキャスト変更は正に「誰得だよ!?」だった訳で、日本では貴重な箱ユーザーの心を離れさせる結果を招いたことに異議は無いだろう。

『Halo4』は発売から2週間経っても『Reach』の初週売上本数に及ばず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART10)]
戸島壮太郎氏は「テコ入れ」のつもりでマスターチーフとコルタナの吹き替えキャストを変更したのだろうが、『Halo4』は発売から2週間の累計売上本数が『Reach』の初週売上を下回っている。
関連記事
日本版Haloを買う理由が無くなった日 『Halo5』でも吹き替えキャストは元に戻らず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART18)]
『Halo5』の吹き替えキャストが発売日当日になってようやく発表されたが、マスターチーフとコルタナの声は元に戻らなかった。
谷チーフで『Halo2』のラストシーンが修正されるも、『4』の吹き替えは元に戻らず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART16)]
『Halo:The Master Chief Collection』でも『4』の吹き替えは元に戻らなかった。その一方でアービターの声は旧三部作のままなのか?
DVD版『Halo4:FORWARD UNTO DAWN』で谷チーフが復活! だが問題はまだ解決していない[Halo4声優変更問題(PART13)]
『Halo4』と連動して制作された実写ドラマ『Halo4:FORWARD UNTO DAWN』。このDVDのレンタルが始まったのだが、吹き替え版でマスターチーフとコルタナのキャストが元に戻っているという。
戸島氏と日本マイクロソフトがだんまりを続けるのでMS本社に直訴へ[Halo4吹き替え声優変更問題(PART12)]
戸島壮太郎氏と日本マイクロソフトは相変わらずだんまりを続けているので、有志の方がマイクロソフト本社へこの問題に関する嘆願書を送った。
『Halo4』は発売から2週間経っても『Reach』の初週売上本数に及ばず[Halo4吹き替え声優変更問題(PART10)]
戸島壮太郎氏は「テコ入れ」のつもりでマスターチーフとコルタナの吹き替えキャストを変更したのだろうが、『Halo4』は発売から2週間の累計売上本数が『Reach』の初週売上を下回っている。
前夜祭でやっと戸島氏が沈黙を破るも、発言内容に矛盾あり[Halo4吹き替え声優変更問題(PART8)]
Halo4発売前夜祭で戸島壮太郎氏が有志の方からの質問に答えたという。しかし報告を読んだ限りでは、戸島氏の前夜祭での発言は吹き替えキャスト変更発表時以前の発言と矛盾していると感じた。
映画版『ザ・シンプソンズ』の過ちを繰り返す?[Halo4吹き替え声優変更問題(PART1)]
Haloシリーズの主役であるマスターチーフとコルタナの吹き替えキャストを『Halo4』で変更すると発表された事に対し、「変える必要が無いのになぜ変える」とシリーズファンが抗議活動を始めた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました