Alps Air Corridor -アルプス空中回廊-

更新日:

※HARDミッションはアップデート第11弾(2015年9月18日)で追加(cf.公式サイト)。

目次

  1. ミッション設定
  2. ミッション攻略
    1. 前半戦
    2. 緊急ミッション
    3. 後半戦
    4. HARDミッション
    5. クリアランクの目安
  3. 緊急ミッションの敵出現データ
    1. NORMALミッション
    2. HARDミッション
  4. 入手出来る通り名・エンブレム

[スポンサーリンク]

ミッション設定

アルプス山中に構築された永久要塞を攻撃せよ。
第2次世界大戦中に構築が始まり、冷戦期を通じて秘密裏に拡張が続いていた
広大な地下構造に敵が目をつけ、地上施設を構築して対爆要塞化した。
この要塞を温存させたまま侵攻を続ければ、後方を衝かれる恐れがある。
地下構造と地形特性により、ゲリラ的な反撃が想定される。警戒を厳にせよ。

  • 作戦エリア:アルプス山脈(『エースコンバット6』ミッション4より)
  • BGM:
    • NORMAL:Deep Strike(エースコンバット04)
    • HARD:The Northern Eye(エースコンバット04) ※アップデート第12弾まではDeep Strike。

ミッション攻略

前半戦

 『エースコンバット6』ミッション4と同じく、東西の麓からスタートして中央北の要塞がある山を目指して進んでいく。敵の初期配置は地上が固定で、空中は4パターン存在する。
 
 空中の敵の初期配置パターンは次の通り。

  • パターン1:中央北にTyphoonとF-15Eが固まって配置。
  • パターン2:東西それぞれの地上戦力の配置に沿ってTyphoonとF-15Eが出現。地表スレスレを飛んで進軍ルートを北から逆走するTyphoonの2機編隊あり。
  • パターン3:パターン1と似た形で、中央北にMiG-29とSu-27が固まって配置。
  • パターン4:パターン2と似た形で、東西それぞれの地上戦力の配置に沿ってMiG-29とSu-27が出現。地表スレスレを飛んで進軍ルートを北から逆走するSu-27が1機あり。

 
 地上戦力は、進行ルート上にBUNKERやPILLBOXなどの高価値目標が点在し、ルートから少し左右に外れた所にSAMやAA GUNが配置されている。対地攻撃役が2人以上いる場合は、1人は進行ルート上の敵を攻撃しつつフルスピードで中央北の地上目標を確保しに向かい、もう1人が残った敵を掃除すると良いと思われ。
 プレイヤー人数に関係無く注意しなければならないのは、敵を撃ち漏らしてはダメだということ。敵を撃ち漏らして引き返す事になってしまっては大きなタイムロスとなり、HARDミッションでそれをやってしまうとSランク獲得が難しくなってしまう。

緊急ミッション

 敵エース部隊は前半戦における敵地上戦力の北端より北、C-3とE-3に出現する。ジャミング機部隊はD-4周辺に現れる。なお、敵エース部隊とジャミング機部隊の場合はD-3近辺からSAMなどの地上戦力も現れる。
 ICBMは後半戦の要塞本体がある山の前方――D-3から2発、E-2から1発が発射される。
 ジャミング施設はC-4、D-5、E-4の3ヶ所に出現。ジャミング施設の場合も敵エース部隊と同じくD-3近辺からSAMなどの地上戦力が現れる。

後半戦

 後半戦は要塞本体がある中央北の山(D-2)が主戦場となるが、敵配置パターンが3つに分かれる。

  • パターン1:要塞本体の北東(E-1)と南西(C-3)に地上戦力が出現。北東は高価値目標が特に集中している。
  • パターン2:要塞本体の北(C-1~D-1)と南(D-4)、南東(E-3)に地上戦力が出現。北は高価値目標が特に集中している。
  • パターン3:要塞本体がある山に地上戦力が集中。このパターンではGripen Cの4~6機の編隊が数セット現れる。

 
 空中の敵は、全パターン共通でF-15 S/MTDとF-14Dが出現する。F-15 S/MTDは動きが良いので、旋回が終わるタイミング等を見計らって攻撃しよう。
 パターン3のみ、Gripen Cの4~6機の編隊が数セット現れる。動きはゆっくりなので4AAMや6AAMを使えば一網打尽に出来る。ただし、このGripen Cは地中に潜る事がある。Gripen Cが妙に低い高度を飛んでいてかつ目標コンテナが破線になっている場合は、一旦別の敵に狙いを変えた方が良いだろう。
 なお、後半戦ではランダムで要塞本体の西からTu-95の編隊が現れるのだが、NORMALミッションではこれをスルーしてもSランクは大体取れるので、まずは他の敵機の殲滅を優先しよう。
 
 地上の敵は上記の通りに出現する。敵はそれぞれの場所でまとまって現れるので、範囲攻撃型の対地特殊兵装を使って一気に吹き飛ばしてやろう。

HARDミッション

 HARDミッションの増援は、要塞本体の南D-3・D-4近辺から現れる。
 空中の敵はF-15 S/MTDやTyphoon、MiG-29にSu-27、そしてF-14Dが現れる。
 地上の敵は大きく3つの集団に分けられる。特にD-3・E-3の境目に現れる集団は高価値目標が密集しているので、特殊兵装を使って一気にスコアを稼ぎたい。

クリアランクの目安

NORMALミッション

  • Sランク:288,797ポイント以上
  • Aランク:324,128~322,615ポイント
  • Bランク:238,373~209,610ポイント

HARDミッション

  • Sランク:418,441ポイント以上
  • Bランク:374,220ポイント

緊急ミッションの敵出現データ

NORMALミッション

※確率は209回分を集計した時点の物(小数点第3位を四捨五入)。

  • ICBM:50回(24.04%)
  • ジャミング施設:37回(18.27%)
  • T-50:25回(12.02%)
  • ギュゲス&コットス:26回(11.54%)
  • ジャミング機部隊:21回(10.58%)
  • F-14D:21回(10.10%)
  • ステルス機混成部隊:17回(7.69%)
  • F-15C:12回(5.77%)

事前情報別の出現回数・確率

  • 多数の未確認飛行物体が接近中。(46回/209回=22.01%)
    • F-14D:12回(26.09%)
    • ギュゲス&コットス:9回(19.57%)
    • F-15C:8回(17.39%)
    • T-50:8回(17.39%)
    • ステルス機混成部隊:5回(10.87%)
    • ジャミング機部隊:4回(8.70%)

 

  • 敵施設からの暗号化された無線の発信を確認。(27回/209回=12.92%)
    • ジャミング施設:14回(51.85%)
    • ICBM:13回(48.15%)

 

  • 敵が特殊施設を稼働させている模様。(25回/209回=11.96%)
    • ICBM:19回(76.00%)
    • ジャミング施設:6回(24.00%)

 

  • 特殊なミサイルを積んだ航空隊が出撃したとの報告あり。(18回/209回=8.61%)
    • F-14D:9回(50.00%)
    • T-50:5回(27.78%)
    • F-15C:4回(22.22%)

 

  • 地上部隊の活動が活発になっている。(18回/209回=8.61%)
    • ICBM:18回(100.00%)

 

  • 敵の精鋭航空部隊が現地に急行中。(14回/209回=6.70%)
    • T-50:11回(78.57%)
    • ステルス機混成部隊:3回(21.43%)

 

  • 現地にて特殊工作が実施されるとの無線を傍受した。(14回/209回=6.70%)
    • ジャミング機部隊:8回(57.14%)
    • ジャミング施設:6回(42.86%)

 

  • 作戦空域における無線機器の不調が確認されている模様。(11回/209回=5.26%)
    • ジャミング施設:11回(100.00%)

 

  • 周辺のレーダーサイトにステルス物体らしき反応あり。(10回/209回=4.78%)
    • ステルス機混成部隊:9回(90.00%)
    • T-50:1回(10.00%)

 

  • 現地住民が大型の航空機の機影を見たと話している。(10回/209回=4.78%)
    • ジャミング機部隊:5回(50.00%)
    • ギュゲス&コットス:5回(50.00%)

 

  • 敵の新型兵器が現地に移動しているという情報あり。(8回/209回=3.83%)
    • ギュゲス&コットス:8回(100.00%)

 

  • 敵によるジャミング電波をキャッチした。(4回/209回=1.91%)
    • ジャミング機部隊:4回(100.00%)

 

  • レーダーが低速で現地に接近する目標を多数捉えた。(4回/209回=1.91%)
    • ギュゲス&コットス:4回(100.00%)

HARDミッション

※確率は8回分を集計した時点の物(小数点第3位を四捨五入)。

  • ICBM:4回(50.00%)
  • F-14D:2回(25.00%)
  • ジャミング機部隊:1回(12.50%)
  • ジャミング施設:1回(12.50%)

事前情報別の出現回数・確率

  • 敵施設からの暗号化された無線の発信を確認。(2回/8回=25.00%)
    • ICBM:1回(50.00%)
    • ジャミング施設:1回(50.00%)

 

  • 地上部隊の活動が活発になっている。(2回/8回=25.00%)
    • ICBM:2回(100.00%)

 

  • 多数の未確認飛行物体が接近中。(1回/8回=12.50%)
    • F-14D:1回(100.00%)

 

  • 特殊なミサイルを積んだ航空隊が出撃したとの報告あり。(1回/8回=12.50%)
    • F-14D:1回(100.00%)

 

  • 敵が特殊施設を稼働させている模様。(1回/8回=12.50%)
    • ICBM:1回(100.00%)

 

  • 敵によるジャミング電波をキャッチした。(1回/8回=12.50%)
    • ジャミング機部隊:1回(100.00%)

入手出来る通り名・エンブレム

NORMALミッション

  • 累計10回プレイすると通り名「登山家」
  • 累計100回プレイすると通り名「ヒマラヤの渡り鳥」
  • スペシャルチャレンジ「急峻なる永久要塞を沈黙せしめよ(1)」をクリアすると通り名「ジェットクライマー」
  • スペシャルチャレンジ「急峻なる永久要塞を沈黙せしめよ(2)」をクリアするとエンブレム「OEL(アルプス要塞封鎖)従軍記念章」、通り名「永久要塞の征服者」

HARDミッション

  • 累計10回プレイすると通り名「ピーク・ハンター」
  • 累計100回プレイすると通り名「」
  • スペシャルチャレンジ「今月の戦略指令! アルプス空中回廊(HARD)(1)」をクリアすると通り名「山男」
  • スペシャルチャレンジ「今月の戦略指令! アルプス空中回廊(HARD)(2)」をクリアするとエンブレム「OEL(アルプス要塞封鎖)従軍記念章(HARD)」、通り名「アルピニスト」

[スポンサーリンク]

エースコンバット インフィニティ 攻略オンライン協同戦役攻略 > Alps Air Corridor -アルプス空中回廊-

投稿者: