BODYパーツ 性能・入手方法

性能表の見方は「カスタマイズパーツ性能・研究開始条件一覧 目次」のページを参照。
一部のパーツの価格はアップデート第7弾(2015年1月22日)と2015年7月31日に変更されている。

エンジンパーツ

No. パーツ名 SLOT SPD MOB STA A-DMG G-DMG DEF
クラス・価格・研究開始条件
効果
1 強化型エンジンノズル S 5 +4 +4 0 0 0 0
  • クラス:7
  • 価格:37,200→27,900→11,160
  • 改良型可動フィン(MSL)Sを入手する。
機体の加速性能がやや強化される。
※レシプロ機は装備不可。
2 強化型エンジンノズル M 7 +8 +8 0 0 0 0
  • クラス:13
  • 価格:79,800→71,820
  • 改良型弾頭(MSL)Mを入手する。
機体の加速性能が強化される。
※レシプロ機は装備不可。
3 強化型エンジンノズル L
※2014年8月21日に追加
9 +12 +12 0 0 0 0
  • クラス:14
  • 価格:110,100
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつ高性能エアブレーキMとコクピット保護装甲Lを入手する。
機体の加速性能が大きく強化される。
※レシプロ機は装備不可。
? 強化型エンジンノズル LL
※2016年3月31日に追加
11 +17 +17 0 0 0 0
  • クラス:26
  • 価格
  • 階級が少佐以上、かつQAAM用新型誘導システムMを入手する。
機体の加速性能がとても大きく強化される。
※レシプロ機は装備不可。
? 高出力型エンジン S
※2015年9月18日に追加
5 +4 +4 0 0 0 0
  • クラス:5
  • 価格:3,210
  • 階級が中尉以上、かつF-4Gを入手する。
機体の加速性能がやや強化される。
※レシプロ機専用。
? 強化型エンジンコンプレッサ S 6

+8

0 0 0 0 0
  • クラス:8
  • 価格:45,300→33,980→13,592
  • Su-24Mを入手する。
機体の最高速度が1~2%上昇する。
※レシプロ機は装備不可。
? 強化型エンジンコンプレッサ M 8

+12

0 0 0 0 0
  • クラス:14
  • 価格:112,650
  • 高性能エアブレーキMとコクピット保護装甲Lを入手する。
機体の最高速度が3~4%上昇する。
※レシプロ機は装備不可。
? 強化型エンジンコンプレッサ L
※2014年8月21日に追加
10

+16

0 0 0 0 0
  • クラス:13
  • 価格:87,000→78,300
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつSOD用新型放出メカニクスSと改良型ハードポイント(SP.W)Mを入手する。
機体の最高速度が6~7%上昇する。
※推力向上改修型エンジンと組み合わせると、上昇率が8~9%に上がる。
※レシプロ機は装備不可。
? 強化型エンジンコンプレッサ LL
※2015年3月5日に追加
13 +20 0 0 0 0 0
  • クラス:23
  • 価格:343,290
  • 階級が大尉以上、かつFAEB用新型爆薬Mを入手する。
最高速度がとても大きく上昇する。
※レシプロ機は装備不可。
? 軽量型エンジンコンプレッサ
※2014年7月17日に追加
4

+9

0 0 0 0 0
  • クラス:8
  • 価格:56,850→17,056
  • 軽量型主翼アクチュエータ(ピッチ)と軽量型可動フィン(MSL)を入手する。
機体の最高速度が2~3%上昇する。
※レシプロ機は装備不可。
? 推力向上改修型エンジン
※2015年1月22日に追加
9 +9 +4 0 0 0 0
  • クラス:21
  • 価格:215,100
  • 階級が大尉以上、かつ破壊力増強型改修プラン(MSL)Sまたはミサイル用追加改修キット(SP.W)Sを入手する。
機体の加速性能と最高速度がやや強化される。
※最高速度は約1%上昇する。強化型エンジンコンプレッサと組み合わせると効果が増す。
※レシプロ機は装備不可。
? 高性能過給機 S
※2015年9月18日に追加
6 +8 0 0 0 0 0
  • クラス:6
  • 価格:15,660
  • 階級が中尉以上、かつ高出力型エンジンSを入手する。
最高速度がやや上昇する。
※レシプロ機専用。

ウィングパーツ

No. パーツ名 SLOT SPD MOB STA A-DMG G-DMG DEF
クラス・価格・研究開始条件
効果
? 高性能エアブレーキ S 5 +4 +4 0 0 0 0
  • クラス:7
  • 価格:37,200→11,160
  • F-14Aを入手する。
機体の減速性能がやや強化される。
※レシプロ機は装備不可。
? 高性能エアブレーキ M 7 +8 +8 0 0 0 0
  • クラス:12
  • 価格:69,600→55,680
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつ長射程機関砲弾Sと高速飛行物体検出装置(SP.W)を入手する。
機体の減速性能が強化される。
※レシプロ機は装備不可。
? 高性能エアブレーキ L
※2015年5月14日に追加
9 +12 +12 0 0 0 0
  • クラス:22
  • 価格:247,200
  • 階級が大尉以上、かつTLS用高効率燃料Sを入手する。
機体の減速性能が大きく強化される。
※レシプロ機は装備不可。
? 新型主翼アクチュエータ(ピッチ)S 6 0

+4

0 0 0 0
  • クラス:7
  • 価格:36,300→27,230→10,892
  • F-14Aを入手する。
機体の上昇・下降(ピッチ)性能がやや強化される。
? 新型主翼アクチュエータ(ピッチ)M 7 0

+8

0 0 0 0
  • クラス:11
  • 価格:64,500→48,380→29,028
  • F/A-18Fを入手する。
機体の上昇・下降(ピッチ)性能が強化される。
? 新型主翼アクチュエータ(ピッチ)L
※2014年7月17日に追加
8 0

+12

0 0 0 0
  • クラス:13
  • 価格:91,800→82,620
  • 改良型推進剤(SP.W)LまたはEA-18Gを入手する。
機体の上昇・下降(ピッチ)性能が大きく強化される。
? 軽量型主翼アクチュエータ(ピッチ)
※2014年7月17日に追加
4 0

+5

0 0 0 0
  • クラス:7
  • 価格:48,900→14,672
  • F-14Aを入手する。
機体の上昇・下降(ピッチ)性能が強化される。
? 新型主翼アクチュエータ(ロール)S 6 0

+4

0 0 0 0
  • クラス:9
  • 価格:49,500→37,130→14,852
  • 改良型目標識別回路(MSL)Sを入手する。
旋回(ロール)性能がやや強化される。
? 新型主翼アクチュエータ(ロール)M 7 0

+8

0 0 0 0
  • クラス:11
  • 価格:64,500→29,028
  • F-15Cとシーカー強制冷却装置(MSL)を入手する。
旋回(ロール)性能が強化される。
? 新型主翼アクチュエータ(ロール)L
※2014年8月21日に追加
8 0

+12

0 0 0 0
  • クラス:11
  • 価格:69,600→52,200→31,320
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつ長射程機関砲弾Sと高速飛行物体検出装置(SP.W)を入手する。
旋回(ロール)性能が大きく強化される。
? 軽量型主翼アクチュエータ(ロール)
※2014年7月17日に追加
4 0

+5

0 0 0 0
  • クラス:9
  • 価格:64,800→19,440
  • F-16Fを入手する。
旋回(ロール)性能が強化される。
? 新型尾翼アクチュエータ(ヨー)S 5 0

+4

0 0 0 0
  • クラス:6
  • 価格:32,100→16,050→3,210
  • AV-8BまたはMirage 2000-5を入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
機体の旋回(ヨー)性能がやや強化される。
? 新型尾翼アクチュエータ(ヨー)M 7 0

+8

0 0 0 0
  • クラス:10
  • 価格:52,200→39,150→23,490
  • Su-24MPを入手する。
機体の旋回(ヨー)性能が強化される。
? 新型尾翼アクチュエータ(ヨー)L
※2014年12月4日に追加
8 0 +10 0 0 0 0
  • クラス:6
  • 価格:68,900→20,672
  • 階級が中尉以上、かつF-4Gを入手する。
機体の旋回(ヨー)性能が大きく強化される。
? 軽量型尾翼アクチュエータ(ヨー)
※2014年8月21日に追加
3 0

+5

0 0 0 0
  • クラス:7
  • 価格:56,400→42,300→16,920
  • F-14Aを入手する。
機体の旋回(ヨー)性能が強化される。
? 高速度域対応型昇降舵(ピッチ)S
※2015年7月16日に追加
5 +3 -5 0 0 0 0
  • クラス:4
  • 価格:10,950→2,190
  • J35J Drakenを入手する。
最高速度がやや上昇するが、その代わりピッチ性能がやや弱体化する。
? 高速度域対応型補助翼(ロール)S
※2015年7月16日に追加
5 +3 -5 0 0 0 0
  • クラス:4
  • 価格:10,950→2,190
  • J35J Drakenを入手する。
最高速度がやや上昇するが、その代わりロール性能がやや弱体化する。
? 高速度域対応型方向舵(ヨー)S
※2015年7月16日に追加
5 +3 -5 0 0 0 0
  • クラス:5
  • 価格:10,950→2,190
  • 高速度域対応型昇降舵(ピッチ)Sと高速度域対応型補助翼(ロール)Sを入手する。
最高速度がやや上昇するが、その代わりヨー性能がやや弱体化する。
? 飛行力学制御モジュール 7 +4 +4 +12 0 0 0
  • クラス:15
  • 価格:109,200
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつ強化型エンジンノズルMを入手、またはTyphoonと徹甲機関砲弾Mを入手する。
ストールを起こしにくくなると共に、High-Gターン可能な時間が通常より長くなる。

装甲パーツ

No. パーツ名 SLOT SPD MOB STA A-DMG G-DMG DEF
クラス・価格・研究開始条件
効果
? コクピット保護装甲 S 6 0 0 0 0 0 +5
  • クラス:14
  • 価格:42,700
  • 徹甲機関砲弾Sを入手する。
機体が受けるダメージをやや軽減する。
? コクピット保護装甲 M 8 0 0 0 0 0 +10
  • クラス:11
  • 価格:62,400→46,800→28,080
  • F-15Cとシーカー強制冷却装置(MSL)を入手する。
機体が受けるダメージを軽減する。
? コクピット保護装甲 L 9 0 0 0 0 0 +16
  • クラス:12
  • 価格:77,700→62,160
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつ長射程機関砲弾Sと高速飛行物体検出装置(SP.W)を入手する。
機体が受けるダメージを大きく軽減する。
? コクピット保護装甲 LL
※2014年12月4日に追加
12 0 0 0 0 0 +22
  • クラス:16
  • 価格:165,280
  • 階級が中尉以上、かつ高燃焼爆薬(SP.W)Lを入手する。
機体が受けるダメージをとても大きく軽減する。
? 次世代型新素材装甲
※2015年1月22日に追加
12 0 0 0 0 0 +12
  • クラス:19
  • 価格:175,500
  • 階級が大尉以上、かつATD-0と誘導性能強化型改修プラン(MSL)S、もしくはF-35Bを入手する。
  • 機体の受けるダメージがやや軽減される。
  • 機体のステルス性能がやや上昇する。
  • 機体ダメージ率が75%を超えると、74%まで徐々に回復する(回復速度は遅め)。なお、ダメージ回復効果はチームデスマッチでは無効となる。

その他のパーツ

No. パーツ名 SLOT SPD MOB STA A-DMG G-DMG DEF
クラス・価格・研究開始条件
効果
? 新型ステルス塗料 S 5 0 0 0 +6 +6 +4
  • クラス:15
  • 価格:120,000
  • 強化型エンジンコンプレッサMと改良型目標識別回路(SP.W)Mを入手する。
機体のステルス性能がやや上昇する。
※ステルス性能の強弱によって、敵のレーダーに自機が映らなくなる角度と距離が変わる。
※対CPUでは、ステルス性能を持っていると敵がこちらに攻撃を仕掛けてくる距離が短くなる(通常より接近しないと攻撃してこない)。
? 新型ステルス塗料 M 7 0 0 0 +14 +14 +8
  • クラス:16
  • 価格:158,100
  • 飛行力学制御モジュールと改良型可動フィン(MSL)Mを入手する。
飛行力学制御モジュールと改良型可動フィン(MSL)Mを入手する。
? 新型ステルス塗料 L
※2014年11月6日に追加
9 0 0 0 +18 +18 +12
  • クラス:16
  • 価格:167,400
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつF-15 S/MTDと改良型推進剤(MSL)Lを入手する。
機体のステルス性能が大きく上昇する。
? 新型ステルス塗料 LL
※2016年3月31日に追加
11 0 0 0 +22 +22 +17
  • クラス:19
  • 価格
  • 階級が中尉以上、かつB-2Aを入手する。
機体のステルス性能がとても大きく上昇する。
? 強化フレーム 7 0 0 0 0 0 +10
  • クラス:17
  • 価格:189,000
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつSu-35と新型ステルス塗料Mを入手する。
衝突・接触時に機体が受けるダメージが軽減される。
※フライトアシストをオンにしていると効果が発動しない。
? 自動消火装置 S 7 0 0 0 0 0 +10
  • クラス:16
  • 価格:56,100
  • 改良型弾頭(SP.W)Sを入手する。
機体ダメージ率が70%を超えると、69%まで徐々に回復する。ダメージ率が70%を超えれば何度でも回復する。
※チームデスマッチでは無効となる。
? 自動消火装置 M 9 0 0 0 0 0 +20
  • クラス:11
  • 価格:77,500→58,130→34,878
  • 電子戦用高出力アンテナと新型尾翼アクチュエータ(ヨー)Mを入手する。
機体ダメージ率が40%を超えると、39%まで徐々に回復する(自動消火装置 Sより回復速度が速い)。ダメージ率が40%を超えれば何度でも回復する。
※チームデスマッチでは無効となる。
? 軽量型自動消火装置
※2014年12月4日に追加
5 0 0 0 0 0 +8
  • クラス:8
  • 価格:48,600→14,580
  • 階級が中尉以上、かつ新型尾翼アクチュエータ(ヨー)Lを入手する。
一定以上のダメージを受けると、機体ダメージがやや補修される。
※チームデスマッチでは無効となる。
? 新型自衛妨害装置
※2016年3月31日に追加
9 0 0 0 0 0 +12
  • クラス:15
  • 価格:
  • MGP用新型砲弾Sを入手する。
自身をロックオンしているミサイルの誘導性能が弱体化される。
※アタッカー機と爆撃機のみ装備可能。

コメント

タイトルとURLをコピーしました