ARMSパーツ一覧

更新日:

<< BODYパーツ | カスタマイズパーツ目次 | MISCパーツ >>

はじめに

機体ツリー(アップデート第14弾時点)[エースコンバット インフィニティ]

目次

  1. 機銃用パーツ
  2. 標準ミサイル用パーツ
  3. 特殊兵装用パーツ ※対空・対地の区別は無い
  4. 対空特殊兵装用パーツ
  5. 対地特殊兵装用パーツ

[スポンサーリンク]

機銃用パーツ

No. パーツ名 SLOT SPD MOB STA A-DMG G-DMG DEF
クラス・価格・研究開始条件
効果
徹甲機関砲弾 S 6 0 0 0 +5 +5 0
  • クラス:13
  • 価格:84,600→76,140
  • 改良型弾頭(MSL)Sを入手する。
機関砲の威力がやや上昇する。
徹甲機関砲弾 M 8 0 0 0 +10 +10 0
  • クラス:13
  • 価格:87,200→78,480
  • コクピット保護装甲Mと改良型推進剤(MSL)Mを入手する。
機関砲の威力が上昇する。
徹甲機関砲弾 L

※2014年12月4日に追加

9 0 0 0 +14 +14 0
  • クラス:16
  • 価格:176,400
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつFAEB用新型爆薬SとSFFS用新型拡散メカニクスSを入手する。
機関砲の威力が大きく上昇する。
長射程機関砲弾 S 5 0 0 0 +4 +4 0
  • クラス:9
  • 価格:50,400→37,800→15,120
  • MiG-29Aを入手する。
機関砲の射程距離が約7,600ft(2,280m)に延びる。

※通常の射程距離は約6,900ft(2,070m)。

※照準レティクルが表示される距離(約3,300ft(990m))は変わらない。

長射程機関砲弾 M 7 0 0 0 +8 +8 0
  • クラス:17
  • 価格:174,000
  • 新型ステルス塗料Mと耐ショックスーツを入手する。
機関砲の射程距離が約8,300ft(2,490m)に延びる。
長射程機関砲弾 L

※2014年12月4日に追加

8 0 0 0 +12 +12 0
  • クラス:16
  • 価格:182,250
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつGPB用複合型誘導装置Mを入手する。
機関砲の射程距離が大きく伸びる。
新型機関砲弾 S

※2015年1月22日に追加

8 0 0 0 +6 +6 0
  • クラス:21
  • 価格:218,250
  • 階級が大尉以上、かつ投下爆弾用追加改修キット(SP.W)Sを入手する。
機関砲の威力がやや上昇し、射程距離が通常よりやや長くなる。
新型機関砲弾 M

※2015年3月5日に追加

11 0 0 0 +12 +12 0
  • クラス:20
  • 価格:244,800
  • 階級が大尉以上、かつ次世代型新素材装甲を入手する。
機関砲の威力が上昇し、射程距離が通常より長くなる。
新型機関砲弾 L

※2015年9月18日に追加

14 0 0 0 +18 +18 0
  • クラス:23
  • 価格:342,630
  • 階級が大尉以上、かつ高精度シーカー(SP.W)Mを入手する。
機関砲の威力が大きく上昇し、射程距離が通常より大いに長くなる。
初期生産型機関砲

※2015年9月18日に追加

8 0 0 0 +4 +4 0
  • クラス:6
  • 価格:12,420
  • 階級が中尉以上、かつ高出力型エンジンSを入手する。
機関砲の集弾率が低下し、拡散するようになる。

※レシプロ機専用。

長砲身型機関砲

※2015年9月18日に追加

 

 

8 0 0 0 +4 +4 0
  • クラス:6
  • 価格:18,090
  • 階級が中尉以上、かつ高出力型エンジンSを入手する。
機関砲の集弾率が上昇するが、その代わりに発射レートが低下する。

※レシプロ機専用。

▲ページのトップへ戻る▲

標準ミサイル用パーツ

No. パーツ名 SLOT SPD MOB STA A-DMG G-DMG DEF
クラス・価格・研究開始条件
効果
改良型弾頭(MSL)S 6 0 0 0 +6 +6 0
  • クラス:12
  • 価格:74,100→59,280
  • 新型主翼アクチュエータ(ピッチ)Mを入手する。
標準搭載のミサイルの威力がやや上昇する。
改良型弾頭(MSL)M 8 0 0 0 +14 +14 0
  • クラス:12
  • 価格:79,950→63,960
  • 新型主翼アクチュエータ(ロール)Mを入手する。
標準搭載のミサイルの威力が上昇する。
改良型弾頭(MSL)L

※2014年7月17日に追加

10 0 0 0 +20 +20 0
  • クラス:17
  • 価格:210,000
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつSu-34とLAGM用追加爆薬Mを入手する。
標準搭載のミサイルの威力が大きく上昇する。
軽量型弾頭(MSL)

※2016年3月31日に追加

5 0 0 0 +9 +9 0
  • クラス:4
  • 価格:
  • F-4Gを入手する。
標準搭載のミサイルの威力が上昇する。
改良型推進剤(MSL)S 5 0 0 0 +5 +5 0
  • クラス:4
  • 価格:21,900→2,190
  • MiG-21bisを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
標準ミサイルの飛翔速度が約5.9%上昇する。
改良型推進剤(MSL)M 7 0 0 0 +10 +10 0
  • クラス:11
  • 価格:60,900→27,408
  • F-15Cとシーカー強制冷却装置(MSL)を入手する。
標準ミサイルの飛翔速度が約8.7%上昇する。
改良型推進剤(MSL)L

※2014年7月17日に追加

9 0 0 0 +16 +16 0
  • クラス:15
  • 価格:139,800
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつ新型主翼アクチュエータ(ピッチ)Lと改良型ハードポイント(SP.W)L」を入手する。
標準ミサイルの飛翔速度が約10.5%上昇する。
軽量型推進剤(MSL)

※2016年3月31日に追加

4 0 0 0 +8 +8 0
  • クラス:6
  • 価格:
  • 軽量型弾頭(MSL)を入手する。
標準ミサイルの飛翔速度が上昇する。
改良型目標識別回路(MSL)S 6 0 0 0 +6 +6 0
  • クラス:7
  • 価格:42,900→32,180→12,872
  • 新型主翼アクチュエータ(ヨー)Sを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
標準ミサイルの弾数が20発増え、リロード時間が約10%短縮する。
改良型目標識別回路(MSL)M 8 0 0 0 +14 +14 0
  • クラス:15
  • 価格:142,500
  • 強化型エンジンコンプレッサMと改良型目標識別回路(SP.W)Mを入手する。
標準ミサイルの弾数が40発増え、リロード時間が約15%短縮する。
改良型目標識別回路(MSL)L

※2014年10月2日に追加

12 0 0 0 +20 +20 0
  • クラス:16
  • 価格:169,280
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつ飛行力学制御モジュールと改良型可動フィン(MSL)Mを入手する。
標準ミサイルの弾数が80発増え、リロード時間が約20%短縮する。
軽量型目標識別回路(MSL)

※2016年3月31日に追加

5 0 0 0 +9 +9 0
  • クラス:6
  • 価格:
  • 軽量型弾頭(MSL)を入手する。
標準ミサイルの積載量とリロード速度が上昇する。
改良型可動フィン(MSL)S 5 0 0 0 +8 +4 0
  • クラス:5
  • 価格:32,100→16,050→3,210
  • 改良型推進剤(MSL)Sを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
標準搭載のミサイルの誘導性能がやや強化される。
改良型可動フィン(MSL)M 7 0 0 0 +14 +9 0
  • クラス:15
  • 価格:118,200
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつ強化型エンジンノズルMを入手、またはTyphoonと徹甲機関砲弾Mを入手する。
標準搭載のミサイルの誘導性能が強化される。
改良型可動フィン(MSL)L

※2014年11月6日に追加

9 0 0 0 +18 +14 0
  • クラス:16
  • 価格:258,000
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつF-15S/MTDと改良型推進剤(MSL)Lを入手する。
標準搭載のミサイルの誘導性能が大きく強化される。
軽量型可動フィン(MSL)

※2014年7月17日に追加

3 0 0 0 +9 +5 0
  • クラス:7
  • 価格:54,300→16,292
  • F-14Aを入手する。
標準搭載のミサイルの誘導性能が強化される。
破壊力増強型改修プラン(MSL)S

※2015年1月22日に追加

9 0 0 0 +10 +10 0
  • クラス:20
  • 価格:215,100
  • 階級が大尉以上、かつ次世代型新素材装甲を入手する。
標準搭載のミサイルの威力とリロード速度がやや上昇する。
破壊力増強型改修プラン(MSL)M

※2015年5月14日に追加

12 0 0 0 +22 +22 0
  • クラス:22
  • 価格:343,950
  • 階級が大尉以上、かつ新型機関砲弾Mを入手する。
標準搭載のミサイルの威力とリロード速度が上昇する。
破壊力増強型改修プラン(MSL)L

※2016年1月21日に追加

15 0 0 0 +33 +33 0
  • クラス:23
  • 価格:415,470
  • 階級が大尉以上、かつX-02を入手する。
標準搭載のミサイルの威力とリロード速度が大きく上昇する。
誘導性能強化型改修プラン(MSL)S

※2015年1月22日に追加

8 0 0 0 +10 +8 0
  • クラス:17
  • 価格:186,000
  • 自動消火装置Sと高燃焼爆薬(SP.W)Sを入手する。
標準搭載のミサイルの速度がやや上昇し、誘導性能がやや強化される。
誘導性能強化型改修プラン(MSL)M

※2015年5月14日に追加

11 0 0 0 +22 +22 0
  • クラス:22
  • 価格:345,600
  • 階級が大尉以上、かつHPAA用追加爆薬Sを入手する。
標準搭載のミサイルの速度が上昇し、誘導性能が強化される。
誘導性能強化型改修プラン(MSL)L

※2016年1月21日に追加

14 0 0 0 +33 +33 0
  • クラス:23
  • 価格:415,470
  • 階級が大尉以上、かつ高精度シーカー(SP.W)Mを入手する。
標準搭載のミサイルの速度が大きく上昇し、誘導性能が大きく強化される。
シーカー強制冷却装置(MSL) 7 0 0 0 +3 +3 0
  • クラス:9
  • 価格:43,200→12,960
  • 改良型推進剤(SP.W)SとSAAM用誘導波ブースタSを入手する。
標準搭載のミサイルのロックオン速度が上昇する。

▲ページのトップへ戻る▲

特殊兵装用パーツ ※対空・対地の区別は無い

※改良型目標識別回路(SP.W)とミサイル用追加改修キット(SP.W)は同時に装備すると効果が増す。

No. パーツ名 SLOT A-DMG G-DMG HOMING LONG-R DMG-R RELOAD
クラス・価格・研究開始条件
効果
改良型弾頭(SP.W)S 7 +8 +8 0 0 0 0
  • クラス:15
  • 価格:67,200
  • コクピット保護装甲Sを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の威力がやや上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型弾頭(SP.W)M 9 +16 +16 0 0 0 0
  • クラス:12
  • 価格:77,700
  • 高燃焼爆薬(SP.W)Mと自動消火装置Mを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の威力が上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型弾頭(SP.W)L

※2014年8月21日に追加

11 +22 +22 0 0 0 0
  • クラス:14
  • 価格:105,000
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつ高性能エアブレーキ Mとコクピット保護装甲 Lを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の威力が大きく上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

軽量型弾頭(SP.W)

※2016年3月31日に追加

6 +12 +12 0 0 0 0
  • クラス:7
  • 価格:
  • 軽量型可動フィン(SP.W)を入手する。
ミサイル系の特殊兵装の威力が上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型推進剤(SP.W)S 5 +5 +5 0 0 0 0
  • クラス:8
  • 価格:43,800→32,850→13,140
  • 改良型目標識別回路(SP.W)Sと新型主翼アクチュエータ(ピッチ)Sを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の速度がやや上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型推進剤(SP.W)M 7 +10 +10 0 0 0 0
  • クラス:9
  • 価格:48,600→36,450→14,580
  • MiG-29Aを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
ミサイル系の特殊兵装の速度が上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型推進剤(SP.W)L

※2014年7月17日に追加

9 +16 +16 0 0 0 0
  • クラス:12
  • 価格:57,700→46,160
  • コクピット保護装甲Mと改良型推進剤(MSL)Mを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の速度が大きく上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

軽量型推進剤(SP.W)

※2016年3月31日に追加

4 +8 +8 0 0 0 0
  • クラス:7
  • 価格:
  • 軽量型推進剤(MSL)を入手する。
ミサイル系の特殊兵装の速度が上昇する。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型目標識別回路(SP.W)S 7 +6 +6 0 0 0 +5
  • クラス:7
  • 価格:38,400→11,520
  • F-14Aを入手する。
ミサイル系特殊兵装の弾数が1.2倍に増え(小数点以下は切り上げ)、リロード時間が約10%短縮する。

※通常の弾数とリロード時間は【対空特殊兵装一覧】と【対地特殊兵装一覧】のページを参照。

改良型目標識別回路(SP.W)M 9 +14 +14 0 0 0 +10
  • クラス:14
  • 価格:112,650→189,000
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつ高性能エアブレーキMとコクピット保護装甲Lを入手する。
ミサイル系特殊兵装の弾数が1.4倍に増え(小数点以下は切り捨て)、リロード時間が約20%短縮する。

※通常の弾数とリロード時間は【対空特殊兵装一覧】と【対地特殊兵装一覧】のページを参照。

改良型目標識別回路(SP.W)L

※2014年8月21日に追加

11 +20 +20 0 0 0 +16
  • クラス:13
  • 価格:84,600→205,500
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつSOD用新型放出メカニクス Sと改良型ハードポイント(SP.W)Mを入手する。
ミサイル系特殊兵装の弾数が1.5倍に増え(小数点以下は切り捨て)、リロード時間が約30%短縮する。

※通常の弾数とリロード時間は【対空特殊兵装一覧】と【対地特殊兵装一覧】のページを参照。

軽量型目標識別回路(SP.W)

※2016年3月31日に追加

6 +9 +9 0 0 0 +8
  • クラス:7
  • 価格:
  • 軽量型目標識別回路(MSL)を入手する。
ミサイル系特殊兵装の積載量とリロード速度が上昇する。
ミサイル用追加改修キット(SP.W)S

※2015年1月22日に追加

9 +9 +9 0 0 0 +4
  • クラス:19
  • 価格:189,000→341,970
  • 階級が大尉以上、かつFB-22と改良型可動フィン(SP.W)Mを入手する。
ミサイル系特殊兵装の威力と速度とリロード速度がやや上昇する。

※弾速は約15%上昇し、リロード時間は約4%短縮する。

ミサイル用追加改修キット(SP.W)M

※2015年3月5日に追加

12 +18 +18 0 0 0 +9
  • クラス:22
  • 価格:205,500
  • 階級が大尉以上、かつHPAA用追加爆薬Sを入手する。
ミサイル系特殊兵装の威力と速度とリロード速度が上昇する。
ミサイル用追加改修キット(SP.W)L

※2015年7月16日に追加

15 +23 +23 0 0 0 +14
  • クラス:23
  • 価格:341,970
  • 階級が大尉以上、かつ投下爆弾用追加改修キット(SP.W)Lを入手する。
ミサイル系特殊兵装の威力と速度とリロード速度が大きく上昇する。
高精度シーカー(SP.W)S

※2015年9月18日に追加

9 +4 +4 0 +5 0 0
  • クラス:10
  • 価格:80,460
  • Tornadoを入手する。
ミサイル系特殊兵装の射程距離がやや長くなるが、その代わりにリロード時間がやや遅くなる。
高精度シーカー(SP.W)M

※2015年9月18日に追加

11 +8 +8 0 +10 0 0
  • クラス:22
  • 価格:282,600
  • 階級が大尉以上、かつHPAA用追加爆薬Sを入手する。
ミサイル系特殊兵装の射程距離が長くなるが、その代わりにリロード時間が遅くなる。
高精度シーカー(SP.W)L

※2016年3月31日に追加

+12 +12 0 +17 0 -20
  • クラス:24
  • 価格:
  • 階級が大尉以上、かつHCAA用最適化火器管制システムを入手する。
ミサイル系特殊兵装の射程距離が大きく長くなるが、その代わりにリロード時間が大きく遅くなる。
改良型可動フィン(SP.W)S

※2014年11月6日に追加

5 0 0

+6

0 0 0
  • クラス:17
  • 価格:231,000
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつSAAM用誘導波ブースタMと改良型目標識別回路(MSL)Lまたは新型ステルス塗料Lと改良型可動フィン(MSL)Lを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の誘導性能がやや強化される。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型可動フィン(SP.W)M

※2014年12月4日に追加

8 0 0 +14 0 0 0
  • クラス:17
  • 価格:246,000
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつ徹甲機関砲弾Lと長射程機関砲弾Lを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の誘導性能が強化される。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

改良型可動フィン(SP.W)L

※2015年1月22日に追加

 

12 0 0 +20 0 0 0
  • クラス:23
  • 価格:343,950
  • 階級が少佐以上、かつTLS用高効率燃料 Sを入手する。
ミサイル系の特殊兵装の誘導性能が大きく強化される。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

軽量型可動フィン(SP.W)

※2016年3月31日に追加

4 0 0 +6 0 0 0
  • クラス:6
  • 価格:
  • 軽量型弾頭(MSL)を入手する。
ミサイル系の特殊兵装の誘導性能が強化される。

※目標にロックオン可能な特殊兵装を装備時のみ有効。

TLS用高効率燃料 S

※2015年1月22日に追加

5 +6 +6 0 0 0 0
  • クラス:21
  • 価格:216,000
  • 階級が大尉以上、かつADFX-01を入手する。
TLSの照射時間が9.80秒に延びる(通常は5.30秒)。
TLS用高効率燃料 M

※2016年3月31日に追加

7 +9 +9 0 0 0 0
  • クラス:26
  • 価格:
  • 階級が少佐以上、かつQAAM用新型誘導システムMを入手する。
TLSの照射時間が通常より長くなる。
MGP用新型砲弾 S

※2016年1月21日に追加

6 +6 +6 0 +6 0 0
  • クラス:14
  • 価格:92,700
  • 改良型弾頭(SP.W)Mを入手する。
MGPの射程距離と威力がやや上昇する。
MGP用新型砲弾 M

※2016年1月21日に追加

8 +13 +13 0 +13 0 0
  • クラス:25
  • 価格:229,500
  • 階級が少佐以上、かつADF-01を入手する。
MGPの射程距離と威力が上昇する。

▲ページのトップへ戻る▲

対空特殊兵装用パーツ

No. パーツ名 SLOT A-DMG G-DMG HOMING LONG-R DMG-R RELOAD
クラス・価格・研究開始条件
効果
高速飛行物体検出装置(SP.W) 7

+3

0 0 0 0 0
  • クラス:9
  • 価格:43,200→32,400→12,960
  • MiG-29Aを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
対空ミサイル系の特殊兵装のロックオン速度が上昇する。

4AAMや6AAMで複数目標を同時攻撃するのに効果的。

SAAM用誘導波ブースタ S 5 0 0

+6

0 0 0
  • クラス:8
  • 価格:43,800→32,850→13,140
  • 改良型目標識別回路(SP.W)Sと新型主翼アクチュエータ(ピッチ)Sを入手する。
SAAMのステアリングサークルの大きさが約1.3倍になる。
SAAM用誘導波ブースタ M 7 0 0

+14

0 0 0
  • クラス:16
  • 価格:158,100
  • 階級が中尉以上(アップデート第7弾までは大尉以上)、かつ飛行力学制御モジュールと改良型可動フィン(MSL)Mを入手する。
SAAMのステアリングサークルの大きさが約1.6倍になる。
HPAA用追加爆薬 S

※2015年3月5日に追加

5 +6 0 0 0 0 0
  • クラス:20
  • 価格:216,000
  • 階級が大尉以上、かつYF-23と改良型可動フィン(SP.W)Sを入手する。
HPAAの威力がやや上昇する。
HPAA用追加爆薬 M

※2016年3月31日に追加

7 +13 0 0 0 0 0
  • クラス:24
  • 価格:
  • 階級が大尉以上、かつ誘導性能強化型改修プラン(MSL)Lを入手する。
HPAAの威力が上昇する。
HVAA用改良型誘導装置 S

※2015年1月22日に追加

5 0 0 0 +14 0 0
  • クラス:19
  • 価格:186,000
  • 階級が大尉以上、かつYF-23と改良型可動フィン(SP.W)Sを入手する。
HVAAのロックオン可能距離が通常よりやや長くなる。
HVAA用改良型誘導装置 M

※2016年3月31日に追加

7 0 0 0 +28 0 0
  • クラス:25
  • 価格:
  • 階級が大尉以上、かつHPAA用追加爆薬Mを入手する。
HVAAのロックオン可能距離が通常より長くなる。
HCAA用最適化火器管制システム S

※2015年3月5日に追加

5 0 0 0 0 0 +5
  • クラス:22
  • 価格:246,000
  • 階級が大尉以上、かつ新型機関砲弾Mを入手する。
HCAAのリロード速度がやや上昇する。
HCAA用最適化火器管制システム M

※2016年3月31日に追加

7 0 0 0 0 0 +10
  • クラス:23
  • 価格:
  • 階級が大尉以上、かつLAAM用改良型ロケットモーターMを入手する。
HCAAのリロード速度が上昇する。
QAAM用新型誘導システム S

※2015年1月22日に追加

5 0 0 +6 0 0 0
  • クラス:19
  • 価格:186,000
  • 階級が大尉以上、かつT-50と強化フレームを入手する。
QAAMの誘導性能がやや強化される。
QAAM用新型誘導システム M

※2016年3月31日に追加

7 0 0 +13 0 0 0
  • クラス:25
  • 価格:
  • 階級が少佐以上、かつADF-01を入手する。
QAAMの誘導性能が強化される。
LAAM用改良型ロケットモーター S

※2015年11月19日に追加

5 0 0 0 +13 0 0
  • クラス:14
  • 価格:104,700
  • 徹甲機関砲弾Sを入手する。
LAAMの射程距離と弾速がやや上昇する。
LAAM用改良型ロケットモーター M

※2016年3月31日に追加

7 0 0 0 +28 0 0
  • クラス:22
  • 価格:
  • 階級が大尉以上、かつ新型機関砲弾Mを入手する。
LAAMの射程距離と弾速が上昇する。

▲ページのトップへ戻る▲

対地特殊兵装用パーツ

※改良型ハードポイント(SP.W)と投下爆弾用追加改修キット(SP.W)は同時に装備すると効果が増す。

No. パーツ名 SLOT A-DMG G-DMG HOMING LONG-R DMG-R RELOAD
クラス・価格・研究開始条件
効果
グランドクラッター解析装置(SP.W) 7 0

+3

0 0 0 0
  • クラス:10
  • 価格:49,200→22,140
  • 新型主翼アクチュエータ(ロール)Sを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
対地ミサイル系の特殊兵装のロックオン速度が上昇する。

4AGMで複数目標を同時攻撃するのに効果的。

高燃焼爆薬(SP.W)S 7 0

+4

0 0 0 0
  • クラス:16
  • 価格:56,100
  • 改良型弾頭(SP.W)Sを入手する。
爆弾系の特殊兵装の威力がやや上昇する。
高燃焼爆薬(SP.W)M 9 0

+8

0 0 0 0
  • クラス:11
  • 価格:77,500→58,130→34,878
  • 電子戦用高出力アンテナと新型尾翼アクチュエータ(ヨー)Mを入手する。
爆弾系の特殊兵装の威力が上昇する。
高燃焼爆薬(SP.W)L

※2014年12月4日に追加

11 0 +12 0 0 0 0
  • クラス:14
  • 価格:170,700
  • 階級が中尉以上、かつB-1Bを入手する。
爆弾系の特殊兵装の威力が大きく上昇する。
改良型ハードポイント(SP.W)S 6 0

+6

0 0 0 +5
  • クラス:7
  • 価格:35,400→26,550→10,620
  • 新型主翼アクチュエータ(ヨー)Sを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
爆弾系特殊兵装の弾数が1.2倍に増え(小数点以下は切り捨て)、リロード時間が約10%短縮する。

※通常の弾数とリロード時間は【対地特殊兵装一覧】のページを参照。

改良型ハードポイント(SP.W)M 9 0

+14

0 0 0 +10
  • クラス:11
  • 価格:67,500→30,370
  • F-117Aを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
爆弾系特殊兵装の弾数が1.4倍に増え(小数点以下は切り捨て)、リロード時間が約20%短縮する。

※通常の弾数とリロード時間は【対地特殊兵装一覧】のページを参照。

改良型ハードポイント(SP.W)L

※2014年7月17日に追加

11 0

+20

0 0 0 +16
  • クラス:13
  • 価格:84,600→76,140
  • 改良型推進剤(SP.W)LまたはEA-18Gを入手する。
爆弾系特殊兵装の弾数が1.5倍に増え(小数点以下は切り捨て)、リロード時間が約30%短縮する。

※通常の弾数とリロード時間は【対地特殊兵装一覧】のページを参照。

投下爆弾用追加改修キット(SP.W)S

※2015年1月22日に追加

10 0 +4 0 0 0 +4
  • クラス:19
  • 価格:180,000
  • 階級が大尉以上、かつSu-47と改良型弾頭(MSL)Lを入手する。
爆弾系の特殊兵装の威力とリロード速度がやや上昇する。

※リロード時間は約4%短縮する。

投下爆弾用追加改修キット(SP.W)M

※2015年3月5日に追加

13 0 +8 0 0 0 +9
  • クラス:22
  • 価格:238,290
  • 階級が大尉以上、かつ新型機関砲弾Mを入手する。
爆弾系の特殊兵装の威力とリロード速度が上昇する。
投下爆弾用追加改修キット(SP.W)L

※2015年7月16日に追加

16 0 +12 0 0 0 +14
  • クラス:22
  • 価格:341,310
  • 階級が大尉以上、かつFAEB用新型爆薬Mを入手する。
爆弾系の特殊兵装の威力とリロード速度が大きく上昇する。
UGB用追加爆薬 S 5 0 0 0 0

+14

0
  • クラス:6
  • 価格:32,100→3,210
  • Su-25TMを入手する。
UGBの爆発範囲が通常よりやや拡大する。
UGB用追加爆薬 M 7 0 0 0 0

+28

0
  • クラス:9
  • 価格:48,600→36,450→14,580
  • F-2Aを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
UGBの爆発範囲が通常より拡大する。
LAGM用追加爆薬 S 5 0 0 0 0

+14

0
  • クラス:9
  • 価格:50,400→37,800→15,120
  • F-2Aを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
LAGMの爆発範囲が通常よりやや拡大する。
LAGM用追加爆薬 M 7 0 0 0 0

+28

0
  • クラス:14
  • 価格:101,400
  • 改良型弾頭(SP.W)Mを入手する。
LAGMの爆発範囲が通常より拡大する。
RKTL用追加噴射剤 S 5 0 0 0

+8

0 0
  • クラス:7
  • 価格:37,200→27,900→11,160
  • 新型主翼アクチュエータ(ヨー)Sを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
RKTLの射程距離(照準が赤くなる距離)が約1.3倍に延びる。
RKTL用追加噴射剤 M 7 0 0 0

+16

0 0
  • クラス:10
  • 価格:55,200→24,840
  • 新型主翼アクチュエータ(ロール)Sを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
RKTLの射程距離(照準が赤くなる距離)が約1.6倍に延びる。
SOD用新型放出メカニクス S 5 0 0 0 0

+14

0
  • クラス:11
  • 価格:65,700→29,560
  • F-117Aを入手する(アップデート第7弾までは階級が少尉以上であることも必要)。
SODの散布範囲が通常よりやや拡大する。
SOD用新型放出メカニクス M 7 0 0 0 0

+28

0
  • クラス:13
  • 価格:84,600→76,140
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつF-15EとGPB用複合型誘導装置Sを入手する。
SODの散布範囲が通常より拡大する。
GPB用複合型誘導装置 S 5 0 0 0

+5

0 0
  • クラス:12
  • 価格:74,400→59,520
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつA-10Aを入手する。
GPBのロックオン可能距離が約1.23倍になる。
GPB用複合型誘導装置 M 7 0 0 0

+10

0 0
  • クラス:14
  • 価格:101,400
  • 改良型弾頭(SP.W)Mを入手する。
GPBのロックオン可能距離が約1.42倍になる。
GPB用追加爆薬 S

※2015年11月19日に追加

5 0 +6 0 0 +6 0
  • クラス:14
  • 価格:104,700
  • 階級が少尉以上、かつRafale Mを入手する。
GPBの威力と爆発範囲がやや上昇する。
GPB用追加爆薬 M

※2016年3月31日に追加

7 0 +13 0 0 +13 0
  • クラス:17
  • 価格:
  • 階級が中尉以上、かつF-15SEを入手する。
GPBの威力と爆発範囲が上昇する。
FAEB用新型爆薬 S

※2014年12月4日に追加

5 0 +6 0 0 +14 0
  • クラス:14
  • 価格:97,800
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつRafale MとSOD用新型放出メカニクスMを入手する。
FAEBの爆発範囲が通常よりやや拡大する。
FAEB用新型爆薬 M

※2015年3月5日に追加

7 0 +10 0 0 +28 0
  • クラス:21
  • 価格:203,400
  • 階級が大尉以上、かつ投下爆弾用追加改修キット(SP.W)Sを入手する。
FAEBの爆発範囲が通常より拡大する。
SFFS用新型拡散メカニクス S

※2014年12月4日に追加

5 0 0 0 0 +14 0
  • クラス:14
  • 価格:97,800
  • 階級が少尉以上(アップデート第7弾までは中尉以上)、かつRafale MとSOD用新型放出メカニクスMを入手する。
SFFSの散布範囲が通常よりやや拡大する。
SFFS用新型拡散メカニクス M

※2016年3月31日に追加

7 0 0 0 0 +28 0
  • クラス:18
  • 価格:
  • 階級が中尉以上、かつGPB用追加爆薬Mを入手する。
SFFSの散布範囲が通常より拡大する。
LACM用改良型弾頭 S

※2015年9月18日に追加

7 0 -24 0 0 +12 0
  • クラス:7
  • 価格:23,490
  • 新型尾翼アクチュエータ(ヨー)Sを入手する。
LACMの爆発範囲がやや拡大するが、その代わりに威力がやや低下する。
LACM用改良型弾頭 M

※2016年3月31日に追加

9 0 -28 0 0 +18 0
  • クラス:8
  • 価格:
  • 軽量型目標識別回路(SP.W)を入手する。
LACMの爆発範囲が拡大するが、その代わりに威力が低下する。
LASM用新型推進システム S

※2015年11月19日に追加

5 0 0 0 +13 0 0
  • クラス:7
  • 価格:9,990
  • 新型尾翼アクチュエータ(ヨー)Sを入手する。
LASMの射程距離と弾速がやや上昇する。
LASM用新型推進システム M

※2015年11月19日に追加

7 0 0 0 +28 0 0
  • クラス:
  • 価格:
  • 軽量型弾頭(SP.W)を入手する。
LASMの射程距離と弾速が上昇する。

[スポンサーリンク]

<< BODYパーツ | カスタマイズパーツ目次 | MISCパーツ >>

投稿者:

ARMSパーツ一覧」への3件のフィードバック

  1. pin

    長射程機関砲弾について:標準の機関砲弾もガンサイト出る手前から当たりますが、これはサイトが出る距離が遠くなっただけな気がします。実際に弾体も遠くまで飛んでいるのでしょうか、みなさんどう思われますか?

  2. pin

    すみませんここWikiじゃなかったですね(汗)はぐれ士さんはどう思われますか?

    1. しくじり鏡三郎 投稿作成者

      >>pinさん
      当方はまだMiG-29Aの進捗率が27%なので、長射程機関砲弾の入手はまだ先になると思われます。
      検証はもうしばらくお待ちください。

コメントは停止中です。