Moby Dick Pursuit -重巡航管制機追撃指令-

更新日:

 アイガイオン級重巡航管制機「白鯨」の完全撃破が目的。圧倒的な弾幕を掻い潜りながら捕鯨作業を進めることになる。

[スポンサーリンク]

ミッション出現期間

※「Moby Dick Pursuit Ⅳ」を除く

  1. 2014年5月20日~8月19日17:00
  2. 2014年10月10日17:00~10月14日17:00
  3. 2014年12月4日~2015年1月20日19:00
  4. 2015年5月14日~11月17日19:00
  5. 2015年11月27日17:00~11月30日17:00(Moby Dick Pursuit Ⅲのみ)
  6. 2015年12月9日17:00~12月14日(Moby Dick Pursuit Ⅲのみ)
  7. 2015年12月14日~

Moby Dick Pursuit Ⅳの出現期間

  1. 2014年12月4日~2015年1月20日19:00
  2. 2015年2月18日~2月24日
  3. 2015年4月17日~4月20日17:00
  4. 2015年4月24日~4月30日17:00
  5. 2015年5月14日~11月17日19:00
  6. 2015年12月14日17:00~

Moby Dick Pursuit Ⅰ -重巡航管制機追撃指令-

ミッション設定

ユーラシア大陸を横断しインド洋に向かうアイガイオン級重巡航管制機の動きが
諜報機関によってもたらされた。これは千載一遇のチャンスである。
非常招集に応じた各員はただちに出撃し、ヒマラヤ上空でアイガイオンを補足。
飽和攻撃を実施して、作戦空域から離脱させることなくこれを撃墜せよ。
なお、随伴する護衛戦力については詳細不明である。警戒せよ。

  • 作戦エリア:ヒマラヤ山脈(『エースコンバット6』ミッション7より)
  • BGM:The Dead Sea(エースコンバット6)

ミッション攻略

 敵空中艦隊は、白鯨を中心に、航空火力プラットフォーム「ギュゲス」2機と電子支援プラットフォーム「コットス」2機、そして多数の護衛戦闘機で構成されている。ミッションの流れは『エースコンバット6』のアイガイオン戦と同じであるが、COOPモードに合わせて空中艦隊の火力が強化されている。

ニンバスへの対処

 ミッション中、アイガイオンはニンバスで攻撃してくる。ニンバスはストーンヘンジの砲撃やシンファクシの散弾ミサイルと同様に、着弾すると危険界がレーダーに表示され、数秒後に炸裂する。炸裂した時に危険界に入っていると大ダメージを連続で喰らう。
 ニンバスは空中艦隊のすぐ近くを飛んでいる時はあまり気にする必要は無い。むしろ戦闘機の相手をするのに空中艦隊から離れた時が危険なので、ドッグファイトに夢中になって爆風に巻き込まれるというのは避けたい。

コットス

 アイガイオンの両脇でジャミングによる妨害を行うが、電子戦専門でミサイルや対空機銃は持っていない。
 ジャミング下では、ギュゲスやアイガイオンから飛んで来るミサイルに対し回避行動をすべきかこのまま攻撃を続けて構わないのかの判断がしにくい。なので、戦闘が始まったらすぐにコットスの前と後ろにあるジャミング装置(ARRAY)を破壊してレーダーをクリアにしたい。
 
 コットスは、機体の前と後ろにあるジャミング装置(ARRAY)を破壊すると左右3機ずつ――合計6機のエンジン(ENGINE)が攻撃可能になる。
 エンジンを全て破壊するとコックピット(COCKPIT)が攻撃可能になり、これを破壊してコットス本体は撃破となる。コックピットはコットスの正面から攻撃するとミサイルが命中しやすい。コックピットの後ろからでも当てることは出来るが、コットスより少し高い位置からミサイルを撃つ必要がある。
 
 先述の通り、コットスは対空火器の類を持っていない。ジャミング装置を破壊したら先にギュゲスやアイガイオンの火器を破壊しに行くのも一手である。

ギュゲス

 空中艦隊の左右の端で迎撃役を務める。
 多数のミサイルを発射するので、油断すると連続で被弾して大ダメージを喰らう事もある。また、アイガイオンも多数のミサイルを発射するので、ギュゲスとアイガイオンに挟み撃ちを喰らうなんてことがあり得る。コットスのジャミング装置の次に優先したい敵である。
 
 ギュゲスは機体上部にAAM(対空ミサイル)とAA GUNを装備し、これを全て破壊すると6機のエンジン(ENGINE)が攻撃可能になる。エンジンを全て破壊破壊後、コックピット(COCKPIT)を破壊すればギュゲス本体が撃破となるのはコットスと同じ。
 
 注意点として、AAMを破壊してもギュゲスを撃破するまでミサイル攻撃は続く。なのでギュゲスを撃破するまではミサイルに対する警戒を緩めてはいけない。

アイガイオン

 機体後方の飛行甲板の両脇に設置されたAAM、翼に付けられたAAMとAA GUNが最初のTGT敵となる。翼の前側に付けられたAAMはアイガイオンの正面に回り込んで攻撃するのが正攻法。AAMの後方やや下からでも無理矢理当てることは出来るが、その際は自機を背面にしてミサイルを撃つとちょっと命中しやすい気がする。最初のターゲットを全て破壊すると、第2段階として翼のAA GUNがTGTに指定される。
 なお、アイガイオンもギュゲスと同じくAAMを破壊しても本体を撃破するまではミサイルを撃ってくるので注意。
 
 第2段階のAA GUNも破壊すると、第3段階として4つのブロックに分かれたエンジンが攻撃可能になる。エンジンは1つのブロックに付き8機、全部で32機もあるので、特殊兵装や機銃も使ってガンガン攻撃しよう。
 なお、エンジンが攻撃可能になるタイミングでアイガイオンからSu-33×4機が発艦する。このSu-33は発艦すると大きなループを描く感じでアイガイオンの後方に回り、エンジンを攻撃しているプレイヤー機に襲い掛かってくる。アイガイオンへの攻撃に夢中になっているとSu-33や護衛機に襲われるので、周囲への警戒は怠らないようにしたい。
 
 エンジンを全て破壊すると、アイガイオンのコックピットが最終ターゲットに指定される。前方からミサイルを撃ってコックピットを破壊すればミッションクリアとなる。

護衛戦闘機

 空中艦隊の護衛として、F-15 S/MTD(オレンジ)とSu-47(オレンジ)が多数出現する。オレンジアイコンとはいえ鋭い動きを見せるので、旋回が終わるタイミングを狙い撃ちして堕としたい。
 アイガイオンのエンジンが攻撃可能になり、かつ敵戦闘機を一定数撃破していると、マップの南西からYF-23(オレンジ)とSu-47(オレンジ)が増援として現れる。Sランクを獲るにはこの増援も撃破する必要があるので、アイガイオンのコックピットを攻撃する前に増援が残っていないか広域レーダーで確認しよう。

装備考察

 空中艦隊は攻撃対象が多いので、手数が多いと有利になる。

  • 4AAM・6AAM:一度に複数の目標を攻撃出来る。
  • HCAA:対空攻撃力が十分にあれば、通常ミサイルの代替となる。通常ミサイルと合わせれば切れ目無く攻撃することが可能。
  • RKTL:『エースコンバット6』における対アイガイオン用特殊兵装の1つ。範囲攻撃型なので、エンジンを一気に吹き飛ばせる。リロード速度が速いのも魅力。

 
 とにかくスコアを稼ぎたいならUGBやFAEB、MPBMを使うことになる(ひんしゅくを買いやすいが…)。ただし、広範囲を攻撃出来る特殊兵装でアイガイオンのエンジンを攻撃すると、ダメージ判定の広がりによってコックピットやコアを巻き込んでしまう事がある。実際、それでAランク止まりで終わってしまった事例があるので、これらの兵装を使うなら状況を見極めよう。

クリアランクの目安

  • Sランク:173,740ポイント以上
  • Aランク:172,017~159,509ポイント
  • Bランク:158,776~123,825ポイント

入手出来る通り名・エンブレム

  • 累計3回プレイするとエンブレム「空中艦隊抑止作戦 受勲章(白)」、通り名「巨人殺し」

Moby Dick Pursuit Ⅱ -改修型重巡航管制機追撃指令-

ミッション設定

改修を受けたアイガイオン級重巡航管制機の航行ルートが特定された。
改修型は火力・耐久力が向上しており、これが前線に加わることは座視しがたい。
非常招集に応じた各員はただちに出撃し、改修型重巡航管制機を補足、攻撃せよ。
接敵予想地点は敵油田施設上空となる。
作戦空域から離脱させることなくこれを撃墜せよ。

  • 作戦エリア:中東 トロイア・ルート(『エースコンバット6』ミッション5より)
  • BGM:The Dead Sea(エースコンバット6) ※2014年12月4日までは「Stonehenge」のリミックス(エースコンバット04)

ミッション攻略

 Moby Dick Pursuit Ⅰの時と比べて空中艦隊の耐久力と火力が強化されている。また、護衛戦闘機もSu-47に代わってT-50(オレンジ)が、ミッション終盤に現れる増援もYF-23の代わりにF-22A(オレンジ)と強化されている。

アイガイオンのコア破壊手順

 Moby Dick Pursuit Ⅱ以降は、アイガイオンのコックピットを破壊した後にコア(CORE)が最終ターゲットとして出現する。コアはアイガイオンの内側・飛行甲板スペースに存在するので、内側に直接攻撃を当てないとダメージを与えることが出来ない。
 コアを攻撃するには以下のやり方がオーソドックスだと思われ。

  1. アイガイオンの前方に出る。
  2. アイガイオンとある程度距離が離れたら、高度を下げつつ反転する。
  3. アイガイオンの前方斜め下から接近してコアを攻撃する(コアを見上げる形で接近する)。

クリアランクの目安

  • Sランク:177,348ポイント以上
  • Aランク:183,676ポイント

入手出来る通り名・エンブレム

  • 1回プレイするとエンブレム「空中艦隊抑止作戦 受勲章(赤)」、通り名「白鯨の天敵」

Moby Dick Pursuit Ⅲ -武装試験型重巡航管制機追撃指令-

ミッション設定

アイガイオン級重巡航管制機の武装試験型が実戦投入されるとの情報が入った。
武装試験型は火力・耐久力が向上しているのみならず、誘導兵器および
光学兵器への対抗手段を有しているとされ、その詳細は不明である。
非常招集に応じた各員はただちに出撃し、アルプス山脈上空で敵を補足。
作戦空域から離脱させることなくこれを撃墜せよ。

  • 作戦エリア:西インド諸島 コモナ宇宙センター(『エースコンバット04』ミッション8より)
  • BGM:The Dead Sea(エースコンバット6) ※2014年12月4日までは「Stonehenge」のリミックス(エースコンバット04)

ミッション攻略

 耐久力・火力が更に強化されているのに加え、アイガイオンにレーザー砲が追加されている。
 また、護衛戦闘機の数も増えているので、Sランクを獲るなら早めに数を減らしていく必要がある。

まずはレーザー砲を破壊

 アイガイオンのレーザー砲は、これで攻撃してくる事もあるが、主な役目はこちらが撃ったミサイルの迎撃である。アイガイオンから一定範囲内を飛ぶミサイルを尽く撃ち堕とすので、アイガイオンを攻撃するにはレーザー砲を無力化する必要がある。
 攻撃可能なレーザー砲は目標コンテナで表示されるので、接近して機銃で攻撃しよう。その時点で攻撃可能な砲台を全て破壊すればアイガイオンへの攻撃に支障は無くなるようである。レーザーを放つがこちらにはあまり向いてこないので、ビビらずに接近するべし。レーザー砲は段階が進む毎に攻撃可能になる物が増える。
 なお、コットスを攻撃する際は機銃も合わせて使うのが望ましい。稀にだがコットスに向けたミサイルもレーザー砲に迎撃される事がある。

クリアランクの目安

  • Sランク:214,694ポイント以上
  • Aランク:212,668~209,488ポイント
  • Bランク:174,556ポイント
  • Cランク:134,749ポイント

入手出来る通り名・エンブレム

  • 1回プレイするとエンブレム「空中艦隊抑止作戦 受勲章(金)」、通り名「空中艦隊駆逐勲章」

Moby Dick Pursuit Ⅳ -武装強化型重巡航管制機追撃指令-

ミッション設定

諜報部より、武装強化型アイガイオン級重巡航管制機の実戦投入が秒読みに入ったという報告があった。
前回の武装試験型で得られたデータを元に武装の強化が行われ、火力と精度が更に向上しているとみられる。
我軍にとって脅威となり得るこの新兵器を放置するわけにはいかない。
各員、ただちに出撃し、目標を撃墜せよ。
ただ、敵もこちらが迎撃に出ることは予想済みのはずだ。
どんな手を使って来るかわからない。注意を怠らないように。

  • 作戦エリア:モスクワ(『アサルト・ホライゾン』ミッション12より)
  • BGM:The Dead Sea(エースコンバット6)

ミッション攻略

 レーザー砲を装備したアイガイオンが更に耐久力と火力を強化されたのに加え、ミッション終盤で蝶使い(QFA-44)が出現する。蝶使いを倒さないとアイガイオンのコックピットとコアを攻撃できないので、早め早めの行動が求められる。周囲の状況を把握し効率良く敵を叩いていこう。
 なお、黒アイガイオンは投下型爆弾に対する耐性が特に強化されているという話がある。

最後の関門

 超使いは、アイガイオンのエンジンを全て破壊すると上空から現れる。緊急ミッションと同様に多数のクオックス(MQ-90L)が蝶使いに向けた攻撃を迎撃するので、クオックスの数を減らしながら蝶使いに飽和攻撃を仕掛けよう。
 なお、クオックスを撃破した数はSランク獲得に関係無いようである。

入手出来る通り名・エンブレム

  • 1回プレイするとエンブレム「空中艦隊抑止作戦 受勲章(黒)」、通り名「ヘカトンケイル捕食者」

[スポンサーリンク]

エースコンバット インフィニティ 攻略非常招集ミッション攻略 > Moby Dick Pursuit -重巡航管制機追撃指令-

投稿者: